【ゴールデンウィークはDIY】第1話:「作る」って楽しい!私たちがDIYに惹かれる理由

編集スタッフ 岡本 編集スタッフ 岡本

rs_DSC_4187

「DIY」って、よく聞くけれど……

最近テレビや本屋さんでもよく見かけるようになった、DIYという言葉。

「Do It Yourself」が語源ということは、多くの人が知っているかもしれません。

今ではホームセンターにも専用のコーナーがあったり、サービスが充実していたりと、始めやすい環境が整っています。

けれども、何から始めたらいいのかわからない!という声もよく聞きます。

そこで、ゴールデンウィークに挑戦したい「はじめてのDIY」について、全3話でお届けします。

第1話では、すでに実践している当店スタッフたちが登場。DIYならではの良さや、日頃どんなふうに楽しんでいるのか、お伝えします。

 

「買う」から「作る」に変わるとき

rs_DSC_4549

私自身、2年ほど前から密かにDIYを楽しんでいる一人。

きっかけは、一人暮らし用の部屋に二人で住み始めたことでした。

ものを増やさないように気をつけていたものの、元々小さかった靴箱がついにパンパンになってしまい、常に来客中かのような玄関になってしまったのです。

「玄関のすき間にすっぽり収まるシューズラックがあったら」

いざ探してみると、気に入ったものはサイズが合わなかったり、予算をオーバーしてしまったりと、これだ!と思えるものになかなか出会うことができませんでした。

そんなとき、たまたま見ていたテレビで「すのこ」の活用アイデアに惹きつけられたのです。

それからインターネットで情報収集をし、見よう見まねで材料を調達。失敗してもいいやという気軽な気持ちで、初めてのDIYに挑戦することになりました。

IMG_0009▲つっこみどころの多い出来ですが……、今ではなくてはならない存在です。

塗り残しがあったり、釘が見えている場所もあるのですが、それすらも愛嬌として受け入れられる不思議な魅力。

なによりもすき間にぴったり収まるサイズと、完成したときの達成感が、今までにないワクワクを運んできてくれました。

 

DIYの先輩に聞く、作る楽しさあれこれ

DF2_0033

とはいえ、私はまだまだ初心者の域です。

クラシコムのDIY経験者に、今まで作ってきたものやどんな風に楽しんでいるか、話を聞いてみました。

type_A_01

 編集チーム 齋藤
「失敗の不安よりも、ワクワクが大きい!」

sji_saito2

— DIYを始めたきっかけはなんですか?

編集チーム 齋藤:
「高校生のとき、模様替えが大好きでした。大学では建築専攻に進むことが決まっていたので、高校3年生の冬頃にデスクを作ったのが最初です。

少しガタついていたけれど、当時は部屋のサイズにぴったりの机が出来上がって、満足したことを覚えています」

— 失敗した!という出来事はありましたか?

「わたしのDIYは失敗だらけです。

綿密に計画を立てて進めていなかったので、『あれ?これが足りない!』とか『斜めになってる……』ということがしょっちゅう。

でも少しずつ家が自分仕様に、楽しく使いやすくなっていく様が面白くて、ハプニングは気になりませんでした。

きっと、失敗も含めて楽しめていたんですね」

— お気に入りのDIYグッズはありますか?

「東急ハンズなどでも売っている『L字型の角材』です。これにスチレンボードをはめれば、お手軽フレームの完成。

最近寝室の壁を塗ったのですが、そのときに使った塗料も絶妙な色合いが気に入っています」

IMG_0346▲家族もDIY好きだそう。今後の大作にも期待してしまいます。

type_A_02

 エンジニアチーム 濱崎
ちょうどいいサイズの家具が見つからず……

coffee_hamasaki_001

— DIYを始めたきっかけはなんですか?

エンジニアチーム 濱崎:
「初めてDIYをしたのは、1年ほど前です。コーヒー道具が増えてきて置き場に困っていたところ、ちょうどいい場所に窓があったので、そこにぴったりの棚を作りました。

市販のものだとここまでサイズが合うものはないので、自分で作ってみようと思ったのがきっかけです」(その様子はこちらの記事に)

— お気に入りのDIYグッズはありますか?

「木材はだいたいホームセンターやネット注文のサービスで切ってもらうことが多いのですが、たまに自分でカットしなければならない時もあります。

そのときに重宝するのが、折りたたみ式のノコギリと、直線を保つためのガイドです。このふたつは愛用してますね」

※ガイド……のこぎりで木材を切るときに使う、サポート用具。ゆがまず真っ直ぐに切ることができる。

— 1番の自信作はどんなものですか?

「最近引越しをしたのですが、キッチンに冷蔵庫置き場がない間取りで、背面がダイニングから丸見えになってしまったんです。

そこでツーバイフォー材と有孔ボードを使って冷蔵庫を隠す壁を作りました」

※ツーバイフォー材……断面が38×89mmの幅の木材。長さはさまざま。
※有孔ボード……一面に等間隔で穴が空いている木材。ペグボードとも呼ばれる。

IMG_1052

 

仲間が増える?はじめてみよう、DIY!

DF2_0046

「このすき間に収まる棚があったら」
「あそこにフックがあったら便利そう」

DIYをすることでそんな願いがひとつずつ叶った、私たち。

たとえささいな変化でも「自分の力で暮らしやすくしたのだ」という達成感が、他にはない楽しみのひとつなのかもしれません。

DF2_0040

お互いの力作や、これまでのDIYヒストリーで盛り上がっていると、そっと様子を伺う編集チーム 田中の姿が。

DF2_0015

聞くと、キッチン周りを今よりも使いやすくするため、DIYに挑戦してみたいけれど、なかなか踏み切れないでいるのだそう。

電動工具なんて扱ったことがない、ホームセンターに行っても種類がありすぎて選べない、など、はじめてDIYに挑戦したころの自分と重なる部分も多く、うんうんと頷いてしまいます。

これはDIYの魅力を伝えて仲間を増やすチャンス!ということで、田中宅のキッチン棚を作ることが決定。

プロにコツを教わりつつ、実際に「自分で作る」楽しさを体験していきたいと思います。

次回は初めてのDIYでも失敗しない、「準備のポイントと進め方」について。

理想である、サイズぴったり・収納力アップのキッチン棚作りのスタートです。

DF2_0028

(つづく)

【写真】タドコロミズホ(1〜2枚目)


もくじ

第1話(4月26日)
「作る」って楽しい!私たちがDIYに惹かれる理由

第2話(4月27日)
DIYは1日にしてならず。スムーズに進めるための準備のコツ

第3話(4月28日)
賃貸もOK!収納力がアップする「キッチン棚」の作り方


本日の編集部recommends!

水のある暮らし
毎日がちょっと豊かになる。LIFEオーナー・相場さんの家時間に欠かせないもの[SPONSORED]

本日の再入荷
YESの2WAYショルダーとビッグトートが再入荷!その他大人気のサングラスも入荷しましたよ。

【最新動画!】わたしの好きな時間
気持ちが晴れる晩酌。自家製ミントでつくるモヒートと簡単クラッカーおつまみ。

CULTUREカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像