【お客さま係がお答えします!】ハンガー選びに悩んだときは、「重さ」と「厚み」と「相性」で。

お客様係 上山 お客様係 上山

「洋服のハンガー選びに迷っています」

たまにお客さまからこんな風にご相談をいただくことがあります。

確かにハンガーって一度にたくさんの数が必要になったり。

急に足りなくなって慌てて追加購入することになったり。

私自身、「そうだ、ハンガー買おう!」と思い立って購入するよりも、必要に迫られてまとめ買いしちゃうことが多かった気がします。
(おかげで気づいたら形も色もバラバラで統一感もなくなっている我が家のクローゼット)

あらかじめハンガーの特徴や使い勝手、自分のクローゼットにはどんなタイプがフィットするのかがもう少しわかると、ハンガーを選ぶことに迷いがなくなるのにな。

そんなハンガー選びの迷い道から抜け出していただけるように、今回は当店で人気のハンガーをいくつかピックアップして検証してみました。

 

当店オススメのハンガーたちには、こんな特徴があるんです。

 

今回は、「MAWA」と「フレディ・レック ウォッシュサロン」のハンガーからいくつかピックアップしてみましたよ。
まずはそれぞれの特徴から。

 

MAWAハンガー(2種類)


トップス用MAWAハンガーは、36cm41cmの2種類。

フック部分がくるりと360度回転するので、収納時、ハンガーのかける方向を統一させるには便利です。

ハンガー部分は手で触るとペタペタするように感じますが、これがずり落ちない特徴となる特殊なグリップ加工なのです。

 

フレディ・レック ウォッシュサロンのハンガー


ウッドハンガーレディース(ホワイトグレー)と、アドバタイジングハンガーいずれも「フレディ・レック ウォッシュサロン」のポップなロゴが目を引きます。

ロゴだけではなく、実は「フレディ・レック ウォッシュサロン」の住所と電話番号まで入っていているんですよ。

アドバタイジングハンガーは、コーティングされておらず少しざらざらした手触り。木そのものの素材を感じさせる作りになっています(ウッドハンガーはコーティングされているので、つるりとした手触りです)。

 

 

1本あたりの「重さ」と「厚み」で違いはでるの?

ハンガー1本あたりの「重さ」と「厚み」は、クローゼットの広さやかけたい洋服の枚数や保管方法にも関係してくるところかもしれませんね。

ウッドハンガーは「重さ約200g、厚みは4.5cm」ほど、アドバタイジングハンガーやMAWAハンガーは「重さ100g以下、厚みは1cm」ほど。

実際手に持ってみても、厚みのあるウッドハンガーはやや重量感あり。

横からみると少し反りのある形状のため、実際にコートをハンガーにかけてみると厚みにプラスアルファの幅が必要となります。その分洋服に(布と布同士の)圧がかからないので、シワをつけずに保管することはできそうです。

つっぱり棒などを使い限られたスペースでコンパクトに収納をしたい場合は、軽くて厚みのないMAWAハンガーが活躍しそうです。

 

「ハンガー」×「洋服(トップス)」の相性ってあるの?

 

MAWAハンガー36cmの場合

▲肩のラインが緩やかなトップスの形崩れ防止用に。

特殊なグリップ加工が施されているので、洋服がずり落ちないのがMAWAハンガーの特徴。

36cmのハンガーは、一般的なハンガーよりやや小さめ、少し肩幅が狭いタイプなので、女性Sサイズ全般の洋服にぴったり(さらに小さなキッズサイズのトップス用として使うにはフィットしない場合もございます)。

トップスの肩が出てしまわないように、ハンガーのカーブも緩やかな形状。Tシャツやドルマンスリーブのトップスにちょうど良い感じです。

 

MAWAハンガー41cmの場合

▲男性Mサイズのトップスには肩幅が合っていないようでした。

41cmのMAWAハンガーも36cm同様、洋服がずり落ちないのが特徴。

5cmほど肩幅は広くなりますが一般的に男女兼用とされているハンガーサイズは43cmのものが多いようですので、それと比べるとやや幅の狭いタイプとなります。

薄手素材のトップスであれば、女性用はM〜Lサイズ、男性のSサイズ用としても使えますよ(トップスのデザインによってサイズ感も異なってきますので、あくまでも目安としてご検討くださいね)。

夫のトップスがMサイズなのでどんな感じになるのかかけてみたところ写真のとおり、やや肩幅が合っていないということもわかりました。

 

ウッドハンガーレディースの場合

コートやジャケットの形崩れを防いでくれる、しっかりとした形状。

きちんと収納しておきたいフォーマルドレス用にもマッチしています。

お客さんがお家へ遊びにきたときのコートハンガー用にもオススメです。

形が崩れやすい素材のTシャツをかけると肩の部分が崩れてしまう可能性もあるので、この点はご注意を。

少しハリのある素材のシャツ(リネンで試してみました)など、形をキープして収納しておきたいトップスなどには使い勝手が良さそうですよ。

 

アドバタイジングハンガーの場合

木製のハンガーなのに華奢な作りが特徴。

肩の位置にくぼみがあるので、肩ひもの細いキャミソールワンピースやノースリーブなど、軽めのトップスにぴったり。

他のハンガーと比べてみたところ、ハンガー本体とフックの間に立ち上がりがあまりないため、肩から腕のラインがはっきりとしているシャツなどは、デザインによりますが(肩部分がつってみえてしまうなど)、フィットしない場合もあります。

ロゴやアルファベットの印字がとてもフォトジェニックで見せたくなるハンガーなので、クローゼットの中にしまっておくよりも、あえてだして使うのもオススメ。

お気に入りのストールをさりげなくかけてみるのも素敵かもしれませんね。

*****

 

わが家にぴったりなハンガーって、どんなモノがあるのか探したいな……。

そんなときに「MAWAハンガー、フレディ・レック ウォッシュサロンのハンガーはそれぞれにこんな特徴があるのか〜」と、目に留めていただければ大変嬉しく思います。

 

今回ご紹介したハンガーは、こちら

ドイツ/MAWAハンガー/トップス用(36cm幅)/2本セット
ドイツ/MAWAハンガー/トップス用(41cm幅)/2本セット
フレディ・レック ウォッシュサロン/ウッドハンガーレディース(グレー)
フレディ・レック ウォッシュサロン/ウッドハンガーレディース(ホワイト)
フレディ・レック ウォッシュサロン/アドバダイジングハンガー(3本入り)

 

さらに詳しく知りたいときは

【特集|クローゼットすっきり作戦】第1話:MAWAハンガーの使いやすさ検証

【動画で伝えたい!】収納上手なMAWAハンガーで実践。すっきりクローゼットに生まれ変わるビフォーアフターを紹介中です

 

▼これまでに公開した「お客さま係がお答えします!」の特集はこちら。

 

お客さま係 上山

2012年クラシコム入社。テレビ局、IT企業など大手メディア系の現場で広報業務を長年経験。休日は夫と2人で小旅行やアウトドアへ出かけることが多め。趣味ではじめたフランス語はなかなか身につかないけれど、楽しく通っているうちに40代も半ば。若手が多いクラシコムスタッフの中ではダントツの最年長。

 


本日の編集部recommends!

Buyer’s selection | 春のおでかけ編
春のおしゃれに欲しいもの

最新の再入荷
スニーカーみたいに履けるシューズが全サイズ揃いました!これからの季節にぴったりのDANSKバブルコンフェティも再入荷です♪

新作公開中!
オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第3話が公開中です♪

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像