【青葉家のレシピ】ホワイトソースいらずで、さっぱり食べやすい♪ 北欧の家庭料理「ヤンソンさんの誘惑」

編集スタッフ 奥村

当店のオリジナルドラマ『青葉家のテーブル』は、お楽しみいただけましたでしょうか?

なかでも劇中に登場する、あの美味しそうな料理の数々…… お客様からも「レシピが知りたい!」という感想がたくさん寄せられました♪

そこで、ドラマの料理監修をして頂いた料理家・冷水希三子さんにレシピをお聞きすることに。

前回の「お弁当レシピ」に引き続き、今回ご紹介するのは、ラストシーンに登場する「ヤンソンさんの誘惑」。

気になる同級生に話しかけたリクが、ひょんなことから一緒に作ることになったこの料理。オーブンの前でワクワクと見守る様子が印象的でしたね。

一見手の込んだ料理ですが「ホワイトソースを使わないから、リクたちが作れるくらいとっても簡単なんです」と冷水さん。暑い日でもさっぱり食べやすい、おすすめのレシピです♪

 


ホワイトソースいらず!
北欧の家庭料理「ヤンソンさんの誘惑」


材料(直径20cmの耐熱皿1台分)

じゃがいも…2個(大きめのもの)
玉ねぎ…1/2個
アンチョビ…5〜6切れ
生クリーム…200ml
牛乳…50ml

塩…少々
シナモンパウダー…小さじ1/2
ジンジャーパウダー…小さじ1/4
パン粉、無塩バター…(好みで)適量

 

下準備

・じゃがいもは皮をむき、千切りにして水にさらす
・玉ねぎは薄くスライスする
・オーブンは200度(ガスオーブンの場合は190度)に予熱しておく

 

作り方

1.耐熱皿にじゃがいも、玉ねぎを並べる

冷水さん:
「水気を切ったじゃがいも約半分を耐熱皿にしき、その上に玉ねぎスライスを並べ、塩をふります」

 

2.じゃがいもを重ね、スパイスとアンチョビを散らす

冷水さん:
「残りのじゃがいもを上に重ねたら、シナモンパウダー、ジンジャーパウダーを全体に振りかけます。

アンチョビは細かくちぎり、全体に散らします」

 

3.生クリームと牛乳をそそぐ

 

4.パン粉とバターをのせて、焼き上げる

冷水さん:
「パン粉をふりかけて、ところどころにバターをちぎりのせます。

200度のオーブンで35分〜40分焼けばあがり」

冷水さん:
「焼き時間は自宅のオーブンに合わせて調節してください。

表面がこんがりしてもじゃがいもに火が通っていないときは、アルミホイルをかぶせて焼き時間を追加しましょう」

 

スパイス香る、特別な味わいです

冷水さん:
「北欧ではスパイス入りのアンチョビ缶が売られているのですが、日本にはないので、シナモンとジンジャーパウダーを加えました。

ぜひ熱々のうちに食べてみてください。スパイスの香りが広がって、特別な味わいですよ」

全3回でご紹介した「青葉家のテーブル」レシピ。ドラマから伝わる「おいしい」の空気が、あなたの食卓にもお届けできますように。

「ヤンソンさんの誘惑」シーンはこちらから

*ドラマ本編 (17分)*

(おわり)

【写真】原田教正


もくじ

冷水希三子

料理家。季節の素材を生かした料理を心がけ、雑誌や広告などで幅広く活躍している。当店オリジナルドラマ「青葉家のテーブル」ではフードスタイリングを担当。
http://kimiko-hiyamizu.com/

 

▽冷水希三子さんの著書はこちらから


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像