【缶詰があれば】第2話:メインおかずにも、パスタにしても!「鮭缶のトマト煮込み」

編集スタッフ 松田

缶詰があればできる!簡単お助けレシピ

定番の缶詰+冷蔵庫にあるような食材を使った、簡単で栄養満点のお助けレシピを全5話でご紹介しています。

教えてくれたのは、料理研究家の枝元なほみさん。第1話では「コンビーフのすき焼き風」を教わりました。本日の第2話では、鮭缶をまるごと使った洋風の「鮭のトマト煮込み」のレシピをお届けします。

 

材料(2〜3人分)

鮭缶 … 1缶(180g)
カットトマト缶 … 1缶(400g)
ピーマン … 3〜4個
オリーブオイル … 大さじ2
にんにく … 2かけ
唐辛子 … 1本
塩 … 小さじ0.5
固形コンソメ … 1個
水 … 1/2カップ

 

作り方

1.にんにくと唐辛子を軽く炒める

厚手鍋にオリーブオイル、薄切りにしたにんにく入れて中火にかけ、香りがたったら、小口切りにした唐辛子を加える。

 

2.ピーマン以外の材料を煮込む

トマト缶、鮭缶、塩、固形コンソメ、水を入れて、5分ほど中火で煮込む。

 

3.ピーマンを加える

細切りにしたピーマンを加えて、さっと火が通る程度に2〜3分煮込み、お好みで仕上げに粗挽きコショウ(分量外)を振って完成。

枝元さん:
「トマト缶はあらかじめカットされたものを使えば、切ったりつぶす手間が省けます。鮭缶は栄養たっぷりなので、汁ごと入れてくださいね」

 

もし、ピザ用チーズがあればコクがUP!

枝元さん:
「お子さんが食べるときは、唐辛子を入れずに作ってあげてくださいね。また、最後にピザ用のチーズを加えて混ぜるとよりまろやかになるので、ピーマンが苦手な子も美味しく食べられるかもしれません!」

魚くささがなくて食べやすく、パンはもちろん、ごはんにも合う料理でした。ソースとしてパスタと和えれば「鮭とトマトのパスタ」にもなりそうです。

つづく3話では、さんまの蒲焼き缶をアレンジした「さんまの卵とじ丼」をご紹介します。


もくじ

profile_futura_lineblack

料理家 枝元なほみ

料理研究家。大学卒業後、劇場の研究生になり役者をしながらレストランで働き、劇団解散後、料理研究家に。料理本の執筆の他、料理番組への出演多数。農業支援団体「チームむかご」を立ち上げ、現在は一般社団法人「チームむかご」の代表理事を務める。http://mukago.jp/

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像