【あると、うれしい】文字があるから締まる。すんなりキマる、「捨てられない空き瓶」のチカラ。

よしいちひろ

 

花瓶って難しい。
ときに花屋、ときに骨董市、セレクトショップ、出会って連れて帰ってみるけれど、深さ・間口の広さ・すぼんでいるのか広がっているのか、いろんな条件が相まって、花を飾ったときに、うーん、ってなることも多い。

その中でわりとすぐすんなり「キマる」のが、空き瓶。トマトソースだったり、ジャムだったり、可愛くて勿体なくて捨てられなかったもの。

空き瓶の良いところはラベルがあってそこにデザインされた文字や絵柄が載っているところだ。イラストを制作しているときに、文字があったら締まるのになーって思うときは結構多くて、同様に花を生けたときにも、「締まる」のだ。

我が家で愛用している空き瓶を一か所に集めてみた。

Bella Emiliaのトマトソース瓶(なんでもない近所のスーパーで買った記憶が)、Martinelli’sのリンゴジュース瓶(これは本当に可愛いので買って残している、というひとも多いかも?カルディなんかで売ってます)、DEAN AND DELUCAのフルーツジュース(もしかしてリニューアルしたかな?真ん中がくびれたものを愛用している)

いつかの機内食についていた、ホテルオークラのわさびドレッシングの小瓶(花の首元でちぎれてしまった1輪なんかを差すことが多い)、G.A.シュミット社のカッツ(ドイツの甘い白ワイン)の青い猫ボトル(ドライフラワーを差して部屋の隅に置いたりしてもかわいい)。

空き瓶は、野草っぽい小さな草花も合うし、バラ一輪とかもいいかんじにこなれる。それから球根なんかも可愛い!

ちなみにイラストレーター限定になるかもしれないけれど、私は乳製品のカップを海外に行ったときは必ず持って帰るようにしている。水彩の筆洗として使うのです。スーパーで選んだそれを旅の間に平らげて(結構量が多かったりする、海外なので)、宿の水道で丁寧に洗って、布にくるんでスーツケースにしまい、大切に持ち帰ってくる。

話は戻って、次にお花を生けるために欲しいなと思っているのは、London Borough Of Jamのジャム瓶!食べるのも飾るのも楽しみだ。

 

今日の、あるとうれしいものたち。

✔︎ Bella Emiliaのトマトソース瓶
✔︎ Martinelli’sのリンゴジュース瓶
✔︎ DEAN AND DELUCAのフルーツジュース
✔︎ ホテルオークラのわさびドレッシングの小瓶
✔︎ G.A.シュミット社の青い猫ボトル
✔︎ London Borough Of Jamのジャム瓶

 

INDEX

 

よしいちひろ

イラストレーター。1979年生まれ。女性のなにげない日常や憧れを独自の視点とリラックスしたタッチでみずみずしく描く。ファッションやメイク、子育てなど、クリエイティビティに満ちたライフスタイルも注目を集めている。http://chihiroyoshii.com


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像