【バイヤーのコラム】お味噌汁のパワーを感じた、うれしい食卓。

商品プランナー 市川

寒くなり、鍋料理の出番も増えてきたこの頃、我が家の定番リクエストとなってきたのはお味噌汁や豚汁です。

夏の間は暑くて、たまにしか作っていなかったのですが、最近はよくリクエストされています。でも、なぜかお味噌汁ではなく、豚汁のリクエストが多いのです…….。

たずねてみると、答えは「好きなものが全部入っているから!」とのこと。お肉、こんにゃく、じゃがいも、にんじん、もやしが好きな子供たち。大人だけはネギをたっぷり入れていただきます。

お味噌汁に比べ、豚汁はいつもよく食べてくれるので、作りながら考えました。何が違うのか?

好きな具材が入っているのはもちろんですが、他で思いあたるのがゴマ油。豚汁ではお肉を炒めたり、ちょっと垂らしたりとゴマ油をよく使っています。もしかしたら、これがリクエストの増えた理由かもしれません。

私は料理上手な方ではないけれど、なんだか豚汁だけはマスターした気分になれました。

お味噌汁はというと、まだまだ修行中。

夫と暮らしはじめた頃、お味噌汁が濃いと言われ、初めて気がついた実家の味。大きな壺に入った味噌で作る母や祖母の味は、しょっぱい赤味噌で、その日ある物がごろごろ入っているのが定番でした。

夫の祖母はというと、きちんと鰹節を削り出汁をとり、丁寧に作っていたそうです。出身地の違いもありますが、慣れ親しんだ味が違っていたので、暮らしはじめた当初は、毎日お味噌汁の味をたずねていたのを思い出します。

 

汁もので決まる、ご飯の進み具合

汁ものが好きな子供達。なかでも次女は厳しい舌を持っています。笑

お味噌汁の味がイマイチの時は、ご飯の進みがゆっくりに……。私は、保育園の調理の先生に相談してみることに。

親切に教えてくれた先生のレシピを参考に、作ってみること数日。突然、「給食先生とお友達なの?」と聞かれました。なぜかと聞くと、「おんなじ味だから!」とパクパク食べる娘。お味噌汁が美味しいと、他のご飯の進みも良く、心から嬉しくなりました。

栄養もとれて、体も温まる。日々の具材が違うと、会話も増える気がするので、できるだけ作るように心がけています。食欲がなさそうな日も、お味噌汁だけは食べようねと言いながら。

我が家にとって、お味噌汁のパワーはとても大きなもの。

だからこそ、いつか安定した味のお味噌汁を作れるようになりたいなと、これからも修行に励む毎日です。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
人気のリネンハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!連休のお出かけにもおすすめですよ。

【数量限定】hopeと名付けた真っ白なブラウス
ERIKO YAMAGUCHIと当店がコラボしたブラウス。ご好評につき、Mサイズのみとなりました。

【動画】密着ドキュメンタリー公開中!
『hope』ブラウス、完成までの405日の歩みを追いかけました

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像