【新連載|雑貨のはなしをしよう】僕が愛用する〈Common〉のワイングラス

渡辺平日

はじめまして。日用品愛好家の渡辺平日です。一日の半分は日用の道具について、もう半分は民藝の品々について思いを巡らせています。どうぞよろしくお願いします。

僕は海の見える町で生まれ育ちました。故郷を離れてからずいぶんと経ちましたが、今でも目を閉じると波の騒ぐ声が聞こえるような、そんな気がしています。

そこは、金魚鉢みたいに狭い町で、雑貨やインテリアを扱うお店は一軒もありませんでした。そのかわり(というのも変な話ですけど)、漁業や農業に用いる道具は身の回りにたくさんありました。いま考えると、そういう道具が身近にあったことが、今の自分を作り上げる大きな要因になったように思います。

仕事で使うものと同じくらい、家のなかで使うものも好きです。とりわけ、掛け時計には並々ならぬこだわりがあります。いまは1Kのコンパクトな部屋で、6種類の時計を気分で使い分けながら生活しています。

特に気に入っているのは〈カンパーニュ〉という名前の掛け時計。フランスの田舎町に流れる時間をイメージした、シンプルで美しい作品です。見どころがたくさんある時計でして、もっとも注目していただきたいのは……と、語りはじめたいところですが、長くなりそうなので我慢します(ついつい喋りすぎてしまうのが僕の悪い癖です)。

そう、雑貨のはなしでしたね。僕は大学を卒業後、5年ほどインテリアショップで働いていました。日々、お客様と会話するなかで感じたのは、「雑貨やインテリアについて、ちょっと難しく考えすぎじゃないかな?」ということ。

「なにを飾ったらいいのか分からなくて」
「おしゃれなものを買いたいけど、センスがないから」

そんな言葉を耳にするたびに、個人的には、もっと気軽にお買い物を楽しめたらいいのになあと感じていました。そんな思いもあって、Twitterで雑貨情報をつぶやきはじめたのが、今からちょうど3年前のこと。それからほぼ毎日、おすすめのプロダクトやブランドを紹介しています。

そんな僕のアカウントを日頃から見ていた〈北欧、暮らしの道具店〉の津田さんから、「ぜひ、うちで連載をしませんか?」とお誘いいただいたのがこのエッセイのはじまり。題して〈雑貨のはなしをしよう〉。僕が愛用しているものを、お喋りをするように紹介していきます。

〈あなた〉と〈もの〉との距離をすこしだけ縮めてくれるような、そんな連載になれば嬉しいです。改めまして、どうぞよろしくお願いします。

のっけから熱く語った手前、言いよどむところがありますが、すこし苦手な日用品もあります。それはずばり、ワイングラス。昔からワイングラスに対して苦手意識があります。割れないように常に気をつかう必要があるから、ちょっとしんどいんですよね。息が詰まるというか。

もちろん、その繊細さが美しさの源であることは理解しています。でも、どうしても好きになれない。とはいえ、月に何度かは使う機会があるので、買わないという選択肢もないのです。

どうしたものかと悩んでいるとき、とある展示会で今回紹介するプロダクトに出会いました。「救われた……!」と、僕はそのめぐり逢いに心から感謝しました。

こちらはテーブルウェアブランド〈Common〉のワイングラスです。ステム(脚)が太くて短めなので、手の小さい方でも扱いやすいのがポイント。全体的に厚手だから、洗うときや収納するときに気を張る必要もありません。

ワインだけではなく、ジュースやアイスコーヒーを飲むのにもうってつけ。このグラスで飲むと、いつも口にしているものが、ちょっぴり特別な味わいになる気がします。ワイン用として買ったのに、いつの間にかアイスコーヒー用になっていた……なんてこともあるかもしれませんね。

そのほかには、フルーツやヨーグルト、アイスクリームなどを盛る器としても活躍してくれます。季節の果物にシリアルを少々、仕上げにホイップクリームをあえれば、あっという間にかわいいミニパフェのできあがり。ゲストをもてなすときにも重宝しますよ。

ここでもう一度、写真を載せてみます。どうでしょう。最初に見たときと比べ、印象が変わっていませんか?それも、良い方向に。

もしそうだとしたらとっても嬉しいです。日用品愛好家、冥利に尽きます。優れた作品はなにも知らなくても良いものですが、そのこだわりを知るとより素敵に見えますよね。

実直で力強く、そして、どこか温かい。そんなCommonのワイングラスは、まさに日常のための道具といえます。ずっと使うとしたら、こんな食器がいいのではないでしょうか?

さてさて。次はどんな雑貨のはなしをしましょうか……。

 

本日登場したアイテム

 

【イラスト】イチハラ マコ
【写真】1枚目 渡辺平日、その他 クラシコム

 


渡辺平日

日用品愛好家。海の見える小さな町で生まれ育ちました。毎日が平日のつもりで、日夜せっせと文章を書いています。趣味は町歩きと物件探しと民話収集。そういう話題が耳に入ると、反応して振り返ります。主な寄稿先は『LaLa Begin』『和樂web』『goodroom journal』など。Twitterアカウントは@wtnbhijt。

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
冷蔵庫からベッドルームまで。スタッフ宅で見つけた、自分の「好き」の残しかた

最新の再入荷
人気のコルクシューズが再入荷です!木のサイドテーブルやチェアパッドなど、暮らしを快適にするアイテムも揃っています♪

うんともすんとも日和|第6弾!
【密着!】「べき」「である」にとらわれない。それもあり!の一言が、毎日を楽しくしてくれた。(ラジオDJ・秀島史香さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像