【バイヤーのコラム】毎月のたのしみ、「新潟かあさん便」

バイヤー 森下 バイヤー 森下

新潟の実家には、小さな畑があります。

ありがたいことにほぼ毎月、四季折々の旬な野菜を義母が送ってくれます。

野菜のほかにも、お米や自家製梅干し、時期によってはいくらの醤油漬けなど。ときには冷凍の魚まで!

わたしはそのお届けものを「新潟かあさん便」と呼んでいます。

そんな新潟母さん便は、すこし天然でかわいらしい義母がつめてくれるからこそ、少しツッコミたくなる「ほっこり」も一緒に届くんです。

 

新潟かあさん便の「ほっこり」3選

その「ほっこり」は届いたときから始まっています。

どうやったらこの量が収まるの?と思うくらい小さい箱に、ギューギューに詰まってやってきます。

あまりのコンパクトさに最初は驚いて笑ってしまったくらい!

次に、毎度入っている牛乳瓶。

おそらく定期的に配達される牛乳なのですが、瓶を返さなくていいのかな?と思いながらいつか返却要請がきてもいいように大事に取っておいています(笑)

でもお義母さんは、わたしたちに美味しい牛乳を飲んでほしいと想ってくれているから送ってきてくれているんだろうな〜と。

そしていつも楽しみにしているのが、義母オリジナルのイラスト付きメッセージ。なんともゆるいこの絵が好きなんです(笑)

他にも「これは、絶対にすきま埋めるためにいれたんだろうな」と思うような市販のお菓子が入っていたりなど。

ツッコミを入れながら、何が入っているのかを見るのが毎月楽しみなのです。

 

わたしもそんなパワーを届けたい!

新潟かあさん便が届くときはいつも、わたしの家事へのやる気スイッチが切れかかっているとき。

そんなときに「まさにこれがほしかった!」というものが届くと、会えなくても日々の頑張りをわかってくれている気がしてパワーをもらいます。

そしてそのパワーをもらうたびに、わたしもこういう体験・気持ちをお客さまに届けたい!と初心にかえることができるんです。

こういうものがあったら日々の暮らしが楽しくなるかな…
こういうアイテムは、私たちのお客さんが気に入ってくれそう!
これからの季節はこんなものがあったら…
こんなアイテムがあるって紹介したい!

店頭で一人ひとりのお客様の顔を見れているわけではないけれど、だからこそそんな純粋な気持ちを一番に届けたいなと思っています。

義母がわたしにエールを届けてくれるように、わたしも一人のバイヤーとして、当店の一人ひとりのお客さまに「あー、私のことを考えてくれてるな」と思ってもらえるように日々頑張ろう。

どんなに忙しくて疲れていても、身近にそう思わせてくれる人がいて幸せだなと思う今日このごろです。


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
冬じたく、はじめました。美味しいコーヒーと過ごす、ある一日のこと。

本日の再入荷
大人気のヨハンナ・グリクセンのバッグとポーチが再入荷しました!

【動画】うんともすんとも日和|009
「分かったつもり」は、もったいない。60代の今も雑貨店を続けてこられた理由

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像