【スタッフコラム】ブロッコリーがおしえてくれたこと

お客様係 西野 お客様係 西野

ブロッコリーがおいしい季節になりました。

そのまま茹でて食べるもよし、塩とオリーブオイルと和えるもよし、ごま油を和えるだけでもまたよし。ものすごく食べ応えがあるのに、茹で時間も短くて済むのだから、なんてやさしい野菜……と食べながらしみじみ感動してしまいます。

そのコロンとした存在感は彩りが足りない食卓のお皿の隅に添えるだけで、ちゃんと野菜を食べているという安心感さえもくれるのだから、ありがたい存在です。

そんなブロッコリーを茹でながらよく思い出すのが、ひとり暮らしをはじめたばかりの頃のこと。

てっきり火が通るのに時間がかかるものと思い込んでいたわたしは、様子を見ずにしばらく茹で続け、ざるにあげて一口味見。

そのときの衝撃的なクタクタな食感から、一瞬で感じた絶望感。わたしは本当にブロッコリーを茹でたのかと疑うほど、これまで食べたことない柔らかさだったのです。

当時は20代半ば。

料理に関して家族に心配されていたわたしですが、正直野菜を茹でることぐらい感覚的にできると甘く見ていたのです。後日、実家で食べていた茹で具合のブロッコリーは、そんな簡単に再現できなかったと母に報告すると、「言わんこっちゃない」というリアクションをもらい、「料理って甘くないな」と深いため息をついた経験となりました。

そんな学びのおかげで、ブロッコリーを茹でるときはあのクタクタ感を思い出し気を使うのですが、時にテレビを観ながらキッチンに立っているとあっという間にまた茹で過ぎてしまうのだから、やっぱり料理は甘くない、集中だと反省するのです。

そんな心得を持ちながら、最近激しく失敗したのが人参の葉っぱのかき揚げ。油はねに完全に怖気付くわ、なんだかべとっとしているわ、自分が知っているサクサクのかき揚げとは程遠い出来栄えでした。料理は甘くないし、集中だ。あとは、どうやったらうまくなるのだろう。揚げ物だけは、なかなか克服できません。


本日の編集部recommends!

在宅ワークのコツ
集中を保つためにどうしてる? スタッフ2名の「リモート事情」[SPONSORED]

送料無料キャンペーン中!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】あそびに行きたい家
模様替えはトライ&エラー。工夫を楽しむ暮らし(編集スタッフ・小林宅)

【特報】映画「青葉家のテーブル」2021年春公開!
映像初公開&出演者のみなさんからメッセージが届きました。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像