【春はサンドイッチ】第4話:表面サクッ、中とろり。フライパンで作る、バナナとチョコレートのホットサンド

編集スタッフ 奥村 編集スタッフ 奥村

柔らかな春の空気とともにほおばりたいのは、なんといってもサンドイッチ。

今回は料理家の堤人美(つつみ ひとみ)さんに、身近な食材で作りながらちょっぴり新しい「サンドイッチレシピ」を全4品教わりました。

最終話の今回は、1品あると嬉しいスイーツ系サンドのご紹介です。

これまでのレシピはこちら

 


ひと口かじれば、バターがじゅわり
チョコレートとバナナのホットサンド


材料(2人分)

食パン(8枚切り)…4枚
バナナ…2本
板チョコレート…1枚(50g)

【調味料】
バター(有塩)…大さじ2〜3
シナモンパウダー …適量

 

作り方

①パンに具材をサンドする

▽食パンの上に、長さ1/3、厚さ半分にスライスしたバナナを隙間なく並べる

▲焼く時に中身が出ないよう、できるだけ平らに並べて

 

▽手で割ったチョコレートを散らし、もう1枚の食パンでサンドする

 

②両面をじっくり焼く

▽フライパンにバター大さじ1を中火で熱し、溶けたところに1を入れ、弱めの中火で1分半〜2分、表面を押しながらじっくり焼く

 

▽こんがり焼き色がついたら裏返し、反対面もさらに1分半焼く

▲バターがなくなったら都度足して、食パンにたっぷり染み込ませながら焼きます

 

③食べやすい大きさに切り、できあがり

▲仕上げに好みでシナモンをまぶしても

堤さん:
「焼く時は強火だと中のチョコレートが溶ける前にパンに焦げ目がついてしまうので、弱めの中火でじっくり火を通してください。

バターは有塩がおすすめ。チョコの甘さに塩気がいいアクセントになります。熱々はもちろんですが、少し時間をおいて中のチョコレートが固まってきた頃に食べるのもまたおいしいですよ。

コーンフレークやアーモンドスライスを一緒に挟むのもおすすめ。食感がさらに楽しくなります」

▲今回は4等分にカット。片手でパンを押さえながら切ると、中身が飛び出しにくい

バターがしっかり染みたパンは、焼き立てはもちろん、冷めてもサクサクの食感。一口かじると染み込んでいたバターがじゅんわり口に広がって……これはまさに至福のスイーツでした。

 

全4話でお届けしてきたサンドイッチのアイデア。お気に入りのものは見つかったでしょうか? 春満開のこの頃、うららかな気候の中で味わって頂けたら嬉しいです。

 

【写真】佐々木孝憲


もくじ

第1話(4月9日)
出来立てふわふわのオムレツで。 “口福” の「卵サンド」

第2話(4月16日)
とろけるチーズがあとを引く。腹ペコな日に作りたい「ボリューム満点肉サンド」

第3話(4月21日)
市販のツナ缶がふわふわに。甘酢でさっぱり「ツナマヨサンド」

第4話(4月30日)
表面サクッ、中とろり。フライパンで作る、バナナとチョコレートのホットサンド

profile_futura_lineblack

堤 人美

料理研究家。作りやすく手軽なレシピと、身近な食材で作る、ちょっと新しい味わいのアイデアが人気。雑誌、書籍、テレビ、広告などで幅広く活躍する。最新の著書に『暮らしが変わる!家に帰ってスグおいしいホットクックごはん』(主婦と生活社)、『野菜はあたためて食べる!』(新星出版社)など。インスタグラムは @hitotsutsu

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像