【あの人が選ぶ日用品】味があって手放せない。絵の具の飛んだ「腕時計」(イラストレーター・椎木彩子さん)

編集スタッフ 糸井

雑貨や洋服だけじゃない、暮らしに必要な道具たち。

たとえば毎日使う洗剤から、掃除道具に歯ブラシまで。素敵なあのひとは「日用品」をどんな視点で選んでいるのだろう?

この連載ではそんな日用品にフォーカスして、繰り返し愛用しているアイテムとその理由を伺います。

今回ご紹介いただくのは、イラストレーターの椎木彩子(しいき さいこ)さんです。

 

自作のノート

「いつからでしょう、自作しているノートはいつもかばんに入れています。絵本のアイデアを記したり、イラストのイメージラフを描いたり。iPadも利用していますが、紙のノートは電池切れの心配がなく、電子機器よりも軽いところが好きですね。

自作といっても、作り方は簡単。安価なコピー用紙を10枚ほど束ねて、ホチキスで中綴じをするだけ。制作時間は1分ほど、すぐに作れます。ポイントとしては、アイデアのテーマに合わせて紙のサイズ(B5〜A4ほど)を選んでつくり、使いやすくしているところでしょうか。

既製の上質な文具も好きではあるのですが、『失敗してもいい、汚してもいい』という気持ちが、躊躇なくたくさん書き込めていいんです

 

絵の具が塗り重なる腕時計

「2018年にソウルの『雨乃日珈琲店』というお店で絵の展示をしたのですが、旅先なのにいつもの腕時計を忘れてきてしまい、現地で買い求めた腕時計。

当初はシンプルな見た目だったのですが、今ではただひとつのオリジナル時計です。

というのも、年に5回、アトリエをシェアしている音楽家の方とライブペインティングをしているのですが、ライブペイントの際、時間を把握するために腕時計を必ずつけるんです。そうすると、終わる頃には腕時計に絵の具が『ピッ』と。

高いものでもなかったので、絵の具がついても始めからあまり気にしていませんでしたが、使い込んでいくうちに思い出も(絵の具よごれも)足されていって愛着が沸いてしまいました。味があって手放せません

 

NIKEのスニーカー

「かれこれ10年くらいNIKEユーザーです。好きなところは、安心できるフィット感、ソールに厚みがあって走るのにも向いているところ、長持ちするところなどなど。

今は3足を並行して履いています。定番の黒色と、合わせやすい白色と、ピンク色の3足です。夕食の買い出しスタイルにも、おでかけ用のワンピースにも、常に選んでいますね。

大体2、3年で買い換えることが多いのですが、今履いているもので一番古いのは、8年前に購入したものでした。色はモノトーンが好きですが、形はハイカットやローカットのものなど、色々と試して買ってみています

 

 

profile_futura_lineblack

椎木彩子

イラストレーターの仕事に従事する他、日本各地、韓国などで個展を開催。 近年は人の言葉を採集する作品づくりを展開する。受賞歴にHBファイルコンペティショ ン2017鈴木成一賞(大賞)など。2022年1月に絵本「きいろいカラス」を刊行し、onlineshop「窓辺の商店」や書店で販売中。Instagram:@saikoshiiki_

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像