【特集|はじめてのDIY】第5話:おしゃれなフックで壁面収納

編集スタッフ 田中

diy_fook_002

東京・青山にある雑貨屋さん「オルネドフォイユ」のオーナー・谷あきらさんに、はじめての人でもできるDIYを教わり、全5話でお届けしています。

最終日は、壁に小さな穴をあけてフックを取り付ける方法をご紹介します。チャレンジしたい方や「いつかはやってみたい!」という方に参考にしていただけたらと思います。現状復帰の方法も教えてもらいましたよ〜。

 

今日のDIY

「おしゃれなフックで壁面収納」

diy_fook_001

ちょっぴり中級者向けのフック付け。大がかりなDIYリフォームを経験された谷さんに教わるならばと、最後に壁に穴をあける作業にチャレンジしてきました。

まずは、1つ穴、2つ穴のフック・2パターンをお届けします。(※ここでは小さめの石膏ボードに打ち付ける様子を再現しています)

 

01. 可愛いワンポイントになる1つ穴のフック

diy_fook_006

【用意する道具】

・ドライバー

【材料】

・フック 1つ
・カベロックとねじのセット 1セット

★ポイント★
今回は石膏ボードにしっかり固定させるためにカベロックという商品を使っています。これは石膏ボードにねじを固定させるためのもので、ねじとセットで使ってください。また柱が通っている部分には打てないのでご注意くださいね。

※購入場所や商品名は、記事の最後にまとめてご案内しています。

diy_fook_004_1

 

【取り付け方】

[1]壁にキリなどでねじ用の穴を開ける。
[2]カベロックをドライバーでつける。
[3]フックを取り付け、
ねじをドライバーでねじこむ。
[4できあがり!

diy_howtofook01

 

 

02. おしゃれな壁面収納になる2つ穴の3連フック

【用意する道具】

・ドライバー

【材料】

・フック 1つ
・カベロック(ビス)とねじ 2セット
(このフックの穴は裏に2つ)

※購入場所や商品名は、記事の最後にまとめてご案内しています。

diy_fook_003

 

【取り付け方】

[1]フックの裏側にある穴と穴の間の長さを計る。
[2]取り付けたい場所に、片方の穴をあけ、もう片方は水平をとってからあける。

★注意★
床や天井からの長さを計っておくことで水平はとれますが、きちんと計らないと斜めになってしまいます。

[3]壁にキリなどでねじ用の穴を開け、カベロックをつけ、ねじは半分いれる。
[4]ねじが半分出ている部分に、フックの穴を引っ掛ける。できあがり!

diy_howtofook02

diy_fook_015▲「水平とるの苦手なんですよ〜」と笑いつつ、きれいにフックをつけてくださった谷さん。ありがとうございました!

 

 

谷さんからのアドバイス

Q: 賃貸住宅の壁におすすめのクギはありますか?
A: 石膏ボード用のクギ(Jフックミニ)がありますよ!

diy_fook_026

谷さん:
「賃貸住宅の壁は石膏ボードやビニルクロス貼りなどになっていることが多いです。そんなときに重宝するのが石膏ボード用のクギ。細いピンが3本クロスして、強力に固定してくれるので安心です」

穴の大きさがカベロックよりは小さいので、おすすめなんだとか。カベロックを使って開けた穴と比較してみました。穴の大きさがだいぶ違いますね。

diy_fook_anahikaku_1

 

Q: 穴をあけた後、現状回復する方法はありますか?
A: クロスの穴うめ材が便利です!

谷さん:
「きれいに現状回復したいときに使える、クロスの穴うめ材はおすすめです。カベロックだと専門の修繕が必要かもしれませんが、上で紹介したJフックミニで空いた穴であれば、スポイトの先から穴うめ材で埋め、付属のスポンジでポンポンとはみ出たのを拭き取るだけですよ」

これなら退去時にきれいに整えられるので、フックをつけられますね!種類もとっても多いので、東急ハンズやホームセンターでぜひお家にあったものを探してみてください。

diy_fook_027

 

《本日登場した道具や材料の情報》

■1つ穴フック、3連フック/オルネドフォイユで各種取扱い中
■カベロック&ねじのセット/東急ハンズorホームセンターで購入可
■ドライバー/ホームセンター、100円ショップなどでも購入可。
■インパクト/ホームセンター、IKEAなどでも購入可。
■石膏ボード用のクギ/品名:Jフックミニホワイト。東急ハンズorホームセンターで購入可
■クロスの穴うめ材/品名:クロスの穴うめ材 スーパー。東急ハンズorホームセンターで購入可

 

 

はじめてのDIYを
ぜひ楽しんでください!

diy_photo_028

ここまで5日間にわたってお送りしてきた「はじめてのDIY」いかがでしたでしょうか。

上の写真は、今回つくったものを一同に集めてみたものです。「並べると、かわいい!」と手伝ってくれたスタッフ津田や青木は、自画自賛でした(笑)

作業しているうちに「手間はかかるけど、自分でできるんだ!楽しい!」という感覚がつよくなりました。自分でつくった少しいびつな、完成していない手作り感というのも、とってもいいんです。

diy_photo_011

diy_magnet_008

既成の家具だけでは、心地よく過ごすための空間づくりに満足できない部分もあると思います。

また生活動線がうまくとれないときに、「ここにフックがあったらなあ」「ここに飾れたら、気分も晴れるのにな」そんな思いを少しずつ解消できるのが、DIYなのではないでしょうか。

diy_right_005

diy_fook_029

谷さんもその思いを著書のなかで語っていらっしゃいました。「どうせ同じ時間を過ごすなら、少しでも快適な空間がいいから」(引用元:「パリ流 谷さんの週末DIY」) だから、楽しみながらだけれど、ちょっぴり手間のかかるDIYを選んでしまう、と。

週末のお休みに何をしようか迷ったら、DIYもいいかもしれません。この特集をきっかけに、何かひとつでもチャレンジしていただけたら、うれしいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

taniakira_profile1505

4897377110 パリ流 谷さんの週末DIY – オルネ ド フォイユ店主に学ぶ、フレンチスタイルの家づくり –
谷 あきら
六耀社 2012-07-23

 

もくじ


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

INTERIORカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像