【料理家さんの定番おやつ】foodmoodなかしましほさんの、バナナスコーン

編集スタッフ 津田

bananascone_2

なかしましほさんに教わる
定番おやつ#1「バナナスコーン」

連載「料理家さんの定番おやつ」が、今週より再開となります。

今回、おやつを教えてくださるのは、料理家のなかしましほさん

なかしまさんは、わたしたちのオフィスと同じ東京・国立で、foodmoodというおやつのお店をされています。

過去に「ごはんでいきます」というレシピ特集でご登場いただいたことがあるのですが、おやつをご紹介いただくのは今回が初めてとなります。

Processed with VSCOcam

わたしたちも大好きな、なかしまさんの素朴でやさしいおやつを、これから毎週金曜日更新で6つお届けしますので、どうぞお楽しみに!

それでは、さっそく本編をはじめさせていただきますね。記念すべき1つめのおやつは「バナナスコーン」です。

 


 

材料(4個分)

[A]
薄力粉…120g
ベーキングパウダー…小さじ1
きび砂糖…20g
塩…ひとつまみ

ココナツオイル(なければ太白ごま油でも)…40g(太白ごま油の場合は30g)
バナナ(熟したもの)…60g
牛乳…20ml

 

準備

オーブンは180度に予熱する。

 

作り方

[1]バナナはフォークの背でよく潰し、牛乳を混ぜておく。

[2]ボウルにAを入れ、手でざっと混ぜたら、ココナツオイルを加え、指先でつぶしたあと、両手ですり混ぜてさらさらにする(フードプロセッサーを使っても)。

[3]バナナを加えてヘラでさっくり混ぜていき、粉っぽさが少なくなってきたらヘラを押し付けるようにしてバナナの水分をなじませ、 ひとつにまとめる。

[4]4等分して厚さ2.5cmに丸めてオーブンシートをしいた天板にのせ、180度のオーブンで20分焼く。

 

bananascone_process_r4

 

なかしまさんからの、ひと言アドバイス

bananascone_1

– おすすめの食べ方を教えてください。

なかしまさん:
「甘さが控えめなので、はちみつやメープルシロップを添えてくださいね。冒頭の写真のように、バターをあわせてメープルシロップをかけるのも美味しいですよ」

 

bananascone_3

– 食材の選び方にコツはありますか?

なかしまさん:
「ココナツオイルは上の写真のものを使用しました。エキストラバージンのココナツオイルはココナツの風味がしっかりしてバナナともよく合います。ピュアタイプは色や風味が控えめなので、おやつ作りだけでなく、和食や日々のごはんにも使いやすいと思います。

またバナナは、皮にスイートスポット(黒い点々)の出ているものを使うのがおすすめです。バナナの熟した具合によって、手順3で生地の固さが少し変わってきますが、もしまとまりにくければ牛乳を少量足して、熟しすぎたバナナの場合は、控えめに入れるのがポイントです」

 

※今回、登場した器:モナミ/18cmプレート

 

nakashima_profile_201505


感想を送る

本日の編集部recommends!

わたしの適量
当たり前を減らしてみたら「ちょうどいい」が見つかった。小川奈緒さんがたどり着いたスキンケア[SPONSORED]

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

【動画】あそびに行きたい家
少しずつ憧れのインテリアに。無印リノベ物件に住む、アンティーク好き夫婦の部屋づくり(動画クリエイター・nidones / mioさん yuさん宅)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像