【ハンドメイドの花飾り】第3話:ナチュラルが好みの方に♪ 束ねるだけのハーブスワッグ。

編集スタッフ 二本柳

socuka_3_0383聞き手・文・写真 スタッフ二本柳

フワッと香る、ハーブの花束。

フラワースタイリストのsocuka(ソクカ)さんに教わって、スワッグやリースの楽しみ方をご紹介しています。

本日お届けするのは、ハーブを束ねてつくるスワッグ。ナチュラルで可憐な見た目はもちろん、前を通るとふんわり香り、五感でたのしめる花飾りです。

★スワッグとは?
ドイツ語で「壁飾り」という意味を持つ花飾り。思い思いにお花を選び、束にしたらそれを吊るすだけという、とってもシンプルで簡単なアレンジです。

 


第3回:香る、ハーブの花飾り


socuka_3_0385

 

スワッグにしやすいハーブ。

socuka_3_0384花材:(左から)千日紅、オレガノ(ディクタムナス)、ラベンダー、ブルーアイス

ハーブは全般的にドライにしやすいため、スワッグ向き。なかでも一般的に手に入りやすいものはこちらです。

・ミント
・ローズマリー
・ラベンダー
・ゼラニウム

ハーブはお料理などでも使うので、鉢で買っておくと重宝するそう。鉢から切り取って使えば、切り花で買うよりもリーズナブルに楽しめます。ちなみにグリーンだけだと寂しい場合は、色のついたお花を加えてあげると良いそうですよ。

 

スワッグの作り方。

【用意するもの】
・お花
・リボンや麻ひも
・花切りバサミ

【手順】
[1] 後ろを長く、手前を短く、を意識しながら花束をつくる。
[2] 茎を切りそろえる。
[3] リボンなどできつめに結ぶ。
[4] 完成!

※スワッグを上手につくるコツは、第1話へ。

socuka_3_process1

 

出来上がったスワッグを飾ろう!

(1)窓辺に飾って、風とともに香りを運ぶ。

吊るして飾るスワッグ。それなら窓辺のS字フックを活用するのはいかがでしょうか?風が通るたび、ハーブの香りも一緒にフワリと室内へ運ばれてきます。

socuka_3_0379
(2)キッチンを清々しいしつらいに。

清潔感のあるハーブだからこそ、キッチンにしつらえるのもオススメです。

シンクの近くに吊るしておけば、お皿洗いをしながら香るハーブに癒されそう。家事のやる気もちょっぴり上がるかもしれませんね。

socuka_3_0380

socuka_3_0382

 

おまけ・サシェを手づくり。

ハーブのスワッグを作ったあとは、その余りをつかってサシェを手づくり。布に包んでリボンで結ぶだけなので、お子さんでも簡単につくれます。

枕の下にそっとしのばせておけば、心地よい眠りにつけそうですよ。
【用意するもの】
・好みのハーブ(今回はラベンダーを使用)
・布
・リボン

【手順】
[1] 適量のハーブ(ラベンダーなら4,5本でOK)を布の上に散らす。
[2] 布を折り畳む。
[3] 口をリボンでしばる。
[4] 完成!

socuka_3_process2

(つづく)

socuka201209_profile1

 


もくじ



感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

GREENカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像