【冷蔵庫収納のマイルール】第3話:お料理の効率がアップする、ドアポケットの収納アイテム。

スッキリと豊かに暮らす様子を綴ったブログ「エコナセイカツ」で人気のマキさんに伺った「冷蔵庫収納のマイルール」をお届けします。3話目では、スッキリ収納できて、お料理の効率もアップする、ドアポケットの収納アイテムに注目です。調理中に片手で使える調味料入れがありました。

編集スタッフ 青木 編集スタッフ 青木

550_元_DSC_0454写真 田所瑞穂

全3話で、スッキリと豊かに暮らす様子を綴ったブログ「エコナセイカツ」で人気のマキさんに伺った、冷蔵庫収納のマイルールをお届けしています。3話目では、お料理の効率がアップするドアポケットの使い方と収納アイテム選びに注目です。


もくじ

第1話(5月16日)
エリアを区切って活用中の冷蔵室と、小さな野菜室のヒミツ。

第2話(5月17日)
お弁当作りは、朝起きて5分で完了。冷凍室の賢い使い方。

第3話(5月18日)
お料理の効率がアップする、ドアポケットの収納アイテム。


 

ドアポケットで愛用中のつめかえ容器を紹介します。

マキさん宅の冷蔵庫は調理台の真後ろにあります。ですので調味料は、後ろを振り向いて片手で取り出せるよう、ドアポケットに仕舞われていました。

お料理の効率がよくなる、その動線も素敵ですが、調味料の詰め替え容器も使い勝手がよさそうでしたので、紹介します♪

01.「これは便利調味料びん」が本当に便利!

550_元_DSC_0459

ごはん作りに欠かせない調味料には少しこだわり、美味しくて信頼できるものを選んでいるというマキさん。小さいサイズを買い直すよりも経済的な、一升瓶で購入しているそうです。

「大きな一升瓶のままではさすがに使いにくいですよね(笑)なので、詰め替え必須なんです」

550_元_DSC_0638

「このビンは広口で詰め替えやすく、液もれしにくいパッキン付き。

カチッと音がするまでフタを起こすと、ビンを傾けてもフタが閉じてこないので、手を添えずに片手で使えるんです!」

毎日繰り返す事なので、手を添えることすら億劫になる時がありますが、その不便を解消してくれるアイテムがあったんですね〜。

『これは便利』というネーミングにも納得です。

550_元_DSC_0608

愛用中!保存瓶のサイズ
商品名:これは便利調味料びん(セラーメイト)
容量:500ml

 

02. 粉末専用、片手で使えるスパイスボトル。

550_元_DSC_0458

片手で開け、サラサラーと味付けしてドアポケットに仕舞うという、調理の最中に必要な動作が、とってもスムーズにできるボトルです。

このボトルの容量に合う分量の調味料を買い足して詰め替えることで、半端に残った調味料をストックするスペースも無くしているそうです。隅々までよく考えられていますね〜。

愛用中!スパイスボトルのサイズ
商品名:スパイスボトル(sarasa design)
容量:70ml

 

03. 薬味の保存は空きビンで。

550_元_DSC_0553

取材に伺ったこの日は、空きビンも保存容器として活用中でした。

中身は大葉です。少しだけ使って冷蔵室にいれたら、そのまま忘れてしまう食品の代表のような気がしますがいかがでしょうか。(私はよく忘れます…)

洗った大葉の根本を、湿らせたキッチンペーパーで包んで入れていました。こうしておくと長持ちするのだそうです。

550_元_DSC_0551

ドアポケットに立てて置くなら目に入りやすく、存在を忘れる事が減るかもしれません。佇まいも、なんだかキュートな収納です。

550_元_DSC_0658

 

 ちょっぴり面倒な「詰め替え」を続けられるのはどうして?

550_元_DSC_0647

マキさん:
「詰め替えって面倒ですよね。でもですね、調理中にもたついてしまうことの方がうんと面倒に感じるので、せっせと詰め替えてなるべく快適になるようにしています。調理中、ワンアクションで味付けできるのは時短にもなりますし、スムーズに動けると、とても気持ちがいいんですよ」

事前に詰め替えておく事で得られる気持ちよさは、面倒くささに勝るようです。

「ちょっとだけ楽」になるアイデアは発明。

些細な事であっても、その積み重ねががどれほど自分を助けるのかという事に気がついてしまったマキさんの冷蔵庫には、先手の工夫がいっぱいでした。

 

先手家事を心がけるきっかけになったのは…

550_元_DSC_0792

忙しくとも、自分や家族のために美味しい食事を用意したいと仰っていたマキさん。日々のごはん作りが負担にならぬよう、子供を待たせず短時間でできるように、冷蔵庫の仕組みを整えていらっしゃいましたね。

何とマメなんでしょう!
なかなか難しい事だと思うのですが、なぜそれを続けられるのか問いかけてみました。

550_元_DSC_0570

マキさん:
「2人目の育児休暇の時、1人目よりも少し余裕があったせいか、家の中の小さな不便が目について仕方なかったんです。

しばらくしたら職場復帰、これまで以上に忙しい日々が待っていますし、見直すなら今しかない!というのも原動力になったような気がします。

そして冷蔵庫を整え、この方法に慣れてきたら、毎日一からごはんを作ることの方がハードル高く感じられて。。週末にできる範囲で作り置きを用意したり、片付けや夕食作りの合間に小さな用事を先手でやる方が、私にとってはかなりラクなので、自然と続いているんだと思います」

550_元_DSC_0524_2

きた波に乗るよりも、自分で波を起こし、その波が静まってしまわぬよう、次々といい波を起こしていくのがマキさんの家事であり、冷蔵庫の使い方なんですね。

冷蔵庫の作り置きを見た瞬間「こんなにマメな準備、到底できそうにない..」と思ったけれど、自分にとって大事なことは?と問いかけながら変化してきた冷蔵庫の使い方を見ていたら、私もできる事から試してみたくなりました。

・・・

取材後、すっかり刺激をもらった私は「なるべく簡単に、でもしっかり食べたい、食べさせたい」という思いを満たしてくれる心強い仕組みを取り入れて、実践するようになりました。

そしてこの特集を書き終え、取材からしばらく経った今、説得力にあふれる笑顔で仰っていたマキさんのひと言を思い出します。

「冷蔵庫を開けて20分もあれば、夕ごはん作りが完成するんですよ!」

本当だ。私にも夕ごはんが20分でできた!

この気持ちよさを支える冷蔵庫の収納と使い方の仕組みは、忙しい日々にじわりじわりと効いてきます。

 


もくじ

第1話(5月16日)
エリアを区切って活用中の冷蔵室と、小さな野菜室のヒミツ。

第2話(5月17日)
お弁当作りは、朝起きて5分で完了。冷凍室の賢い使い方。

第3話(5月18日)
お料理の効率がアップする、ドアポケットの収納アイテム。

profile_futura_lineblack
1603_shinseikatsu_makiyasuda

マキ

東京都在住。2人の娘と夫の4人で暮らす。子育てをしながら一方では広告代理店での勤務を続け、忙しい生活のなかにどうしたら「ゆとり」を持てるか?ということを考え、実践するその暮らしぶりは、人気ブログ『エコナセイカツ』で見ることができる。(http://econaseikatsu.hatenadiary.com/)
▽マキさんの著書


本日の編集部recommends!

Today's selection|あたらしい鞄が、気になって。
お出かけ用からエコバッグまで。新生活におすすめのバッグがたっぷり入荷中です。

送料無料キャンペーン中!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】わたしの朝習慣
1日のはじまりに、飲み物で体調と気分を整える朝じかん

【特報】映画「青葉家のテーブル」2021年春公開!
映像初公開&出演者のみなさんからメッセージが届きました。

HOUSEKEEPINGカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像