【料理家さんの定番おやつ】フライパンで作る、2種類のクイックブレッド

編集スタッフ 青木 編集スタッフ 青木

DF3_0945

「甘いの」と「しょっぱいの」を同時に作る、クイックブレッドのレシピ

料理家・桑原奈津子さんに教わる、ピクニックやレジャーに持って行きたいおやつのレシピをお届けしています。

こちらは、混ぜ合わせた生地をフライパンで焼いてつくるクイックブレッドのレシピ。

交互に、エンドレスで食べたくなる、禁断の甘じょっぱいオヤツです。

材料(直径約8cm・各3個分)

薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
ヨーグルト(プレーン) 80g
牛乳 60ml
無塩バター 15g
蜂蜜 15g
塩 小さじ1/4
板チョコ(ビター) 20g
オレンジマーマレード 小さじ3
ゴーダチーズ 30g
ハム 1枚

 

下準備

・バターを湯煎にかけて溶かす。
・分量の板チョコ、ハム、ゴーダチーズを3等分にする。

作り方

[1]ボウルにヨーグルト、牛乳、蜂蜜、塩を入れ、泡立て器で混ぜる。無塩バターを加えて混ぜる。

[2]薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

[3]6等分にわけ、かるく丸め、打ち粉をして平らにのばし、半分に板チョコとオレンジマーマレード、もう半分にハムとゴーダチーズをのせ、包む。

[4]弱火で熱したフライパンに並べてフタをし、両面合計20~30分焼く。

550_kuwaharanatsuko_recipe_4gatsu_02

 

何も入れずに焼いてもOK!

桑原さん:
「満足感のある軽食になるように具材をはさみましたが、生地に何もいれずに焼くと、プレーンなクイックブレッドになります。生地にレーズンを混ぜ込んだりと、応用の利く生地なので、自由に楽しんでみてください」

 ※今回、登場した器や布:桑原さん私物

▼桑原奈津子さんのレシピ一覧は、下記バナーよりご覧ください。
oyatsurecipe_kuwaharanatsuko_itiran_201604

profile_futura_lineblack

kuwaharanatsuko_profile_1

料理家 桑原奈津子

カフェのキッチンとベーカリー、製粉会社の開発室、加工でんぷん会社の実験室勤務を経て、料理研究家に。粉ものが得意で、レシピ提案はもとより、自らスタイリングもおこなっている。現在は雑誌や書籍、広告を中心に活動。


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像