【週末しごと】第4話:麺はもちろん、煮物にも!我が家の味「自家製つゆのもと」レシピ

編集スタッフ 岡本

ksy0593

甘口?辛口?好みはそれぞれ違うから

関東と関西、実家と我が家。

それぞれの家庭が持つ味付けは、お母さんが家族を想う証のようで、ずっとずっと守りたいもの。

甘口が好きな家庭も、濃いめが好きな家庭も、このレシピさえ覚えていれば、味付けは自由自在です。

週末しごと最終話の今日は、さまざまな料理に使える、つゆのもと作りにチャレンジします。

_ROB0326

作りかたを教わるのは、料理家・たくまたまえさん。

これまで3話にわたって、週末につくりたいシロップや常備菜をご紹介しました。

今回のレシピは、つゆのもとです。

もちろん買ってもいいけれど、あえて作ってみる。

「我が家らしい、おいしいものを作りたい」という願いを叶える、ヒントが見つかるかもしれません。

 


煮物や和え物にも使える!
オリジナルつゆのもと


ksy0044

 材料(400ml分)

酒 … 200ml
みりん … 200ml
醤油 … 200ml
かつお節 … 15g
昆布 … 1枚(10cm角)

 

 作りかた

[1]すべての材料を鍋に入れ、煮立ったら弱火で2/3の量になるまで煮詰める

_ROB0257

[2]冷ましてから別の容器にこしたら、保存瓶に移し替える

ksy0392

 

あっというまに完成!

ksy0402 2

たくまさん:
「これは基本の作り方なので、砂糖を入れて甘めにしたり、干し椎茸を入れたりと、お好みで調整してみてください。

スーパーでは見つからない、それぞれの家庭の味が作れますよ。

こしたあとのかつお節と昆布は刻んでフライパンで炒ると、ふりかけに!アイデア次第で使い道が広がる一品です」

ksy0608

たくまさんに早速、自家製つゆのもとを使った「冷製うどんのレシピ」を教えていただきました。

茹でたうどんに、山芋・オクラ・うずらの卵を乗せただけの手軽さ。

それでも、つゆが自家製というだけでとくべつ美味しく感じます。

そのままだと少し濃いので、水と合わせて好みの濃さに整えてくださいね。

つゆのもとの保存期間は、冷蔵庫で1週間〜10日。

麺にはもちろん、煮物や和え物にも使える万能調味料です。

梅雨真っ只中の今、お出かけできない週末に、日々を支える家しごとを。

ゆっくりと、夏に備えてみてはいかがでしょうか。

 (おわり)

【写真】鈴木静華

 


もくじ

profile_futura_lineblack

takumatamae_profile_160527-のコピー

料理家 たくまたまえ

東京の下町生まれ。地元産を中心に、旬の野菜や果物を使った保存食をイベント等で発売する。主な著書に、保存食のレシピをまとめた「たまちゃんの保存食」(株式会社マイナビ)、夫のお弁当作りをまとめた「たまちゃんの夫弁当」(主婦と生活社)がある。


感想を送る

本日の編集部recommends!

わたしの適量
当たり前を減らしてみたら「ちょうどいい」が見つかった。小川奈緒さんがたどり着いたスキンケア[SPONSORED]

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

【動画】あそびに行きたい家
少しずつ憧れのインテリアに。無印リノベ物件に住む、アンティーク好き夫婦の部屋づくり(動画クリエイター・nidones / mioさん yuさん宅)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像