【ただいま収穫中!】冷えすぎ注意?八百屋が教える「保存版!夏野菜のかんたん保存ポイント」

坂ノ途中 倉田

s_DSCF9755

こんにちは!『坂ノ途中』の倉田です。

わたしたちは、提携する農家さんたちが大切に育てた「そのときいちばんおいしい野菜」や「ちょっと珍しい野菜」を「旬のお野菜セット」に詰め合わせ、お客さまの元へ定期宅配でお届けしています。

一度にたくさんの野菜が届く宅配。夏は特に野菜を無駄にしてしまわないか、全部使い切れるかと、不安に思う方も多いのではないかと思います。

でも、宅配には、暑い日にお買いものに出なくて良い、重い野菜を持って帰らなくて良いなど、夏だからこそのおすすめポイントも。

そして、ちょっとした保存方法を意識するだけで、野菜のもちはグンと良くなるんです。

今回のコラムでは、坂ノ途中の7月のお野菜セット(Sセット)をモデルに、野菜が届いた時に「しておくと良いこと」をご紹介します。参考にしていただけたら嬉しいです。

 

今週の野菜セットはこちらです!

s_DSCF9802

7月第3週の旬のお野菜セット・Sセットは、以下のような内容でした。

・べか菜
・つるむらさき
・空芯菜
・とうもろこし
・万願寺とうがらし
・トマト
・賀茂なす
・じゃがいも(出島)
・ミント(おまけ)

Sセットは、7~9種類の野菜の詰め合わせ。とうもろこしやトマト、空芯菜、つるむらさきなど、夏野菜たっぷりのラインナップです。

万願寺とうがらしや賀茂なすなど、夏の京野菜が入ることも。どちらも、シンプルに焼くだけでおいしいんですよ。

今回ミントが入っていたように、定期宅配は毎回ちょっと嬉しいおまけつき。

また、生産者さんの名前や調理のポイントなどを書いた「お野菜説明書」と、野菜のマメ知識やレシピが載った読みもの「坂ノ途中だより」が一緒に入っています。

 

葉物は適度な水分が大切!

canvas28空芯菜も同様に保存します。

【適度な水分を保つための保存ポイント】

「新聞紙やキッチンペーパーを霧吹きなどで軽く湿らせてから野菜をくるみ、ポリ袋に入れ密閉せず、冷蔵庫の野菜室へ」

葉物は、乾燥すると元気がなくなってしまいます。

水分過多にならないよう新聞紙は内側が湿っている程度にすること葉に冷気が直接当たらないよう袋の口は軽く閉じることがポイントです。

 

ナスやトマト、きゅうり……夏の果菜類は冷えすぎ注意

s_DSCF9755

【果菜類の保存ポイント】

「冷えすぎないよう、新聞紙にくるんでビニール袋に入れてから冷蔵庫の野菜室へ」

なすやトマト、とうがらし、きゅうりなどの夏の果菜類は、乾燥しすぎ、冷やしすぎに注意です。

もし野菜に水滴がついていたら、傷みやすくなるのできれいにふき取ってから新聞紙にくるんでください。

s_IMG_0080

トマトは、へたを下にして重ならないように置く、なすやきゅうりは立てて置くのも、長もちさせるコツです。

 

ラップがポイント!とうもろこしはお早めに。

s_DSCF9808

【とうもろこしの保存ポイント】

「なるべく早めに食べ切る。保存する場合は、ゆでてからラップでくるむ」

とうもろこしは、とても足の速い野菜です。

時間がたつと味が落ちてしまったり、粒がくぼんできてしまったりするので、なるべく早めにお召し上がりくださいね

すぐに使わない場合も、一旦ゆでておいて、ラップでぴっちりくるんでから冷蔵を。おいしさの目安は2〜3日です。

 

ミントやベビーリーフなど小さい葉物は保存容器へ

s_DSCF9779

【ミントやバジル、ベビーリーフなど、小さな葉物の保存ポイント】

「湿らせたキッチンペーパーを敷いた保存容器に入れ、上からさらに湿らせたキッチンペーパーをかぶせる」

これだけで、葉っぱが生き生き長もちしますよ。

少ししなびてしまった場合も、使う前に一度水にざぶんとつけると、シャキッと感が戻ります。

 

じゃがいもは風通しのよい冷暗所で

s_DSCF9769

【じゃがいもの保存ポイント】

「吊りかごやネットに入れて風通しのよい場所につるす、涼しい場所で段ボールに入れておく」

光にあたると芽が出てきてしまうので、暗い場所に置いてください。

マンションで台所に風が通らず夏場は暑いという場合は、冷えすぎないよう新聞紙でひとつずつくるんでから、冷蔵庫の野菜室での保存をおすすめします。

DSCF9454

どのポイントも簡単なものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。夏場でも、野菜がちゃんと長もちします。

箱をあけて、「あ、この野菜の季節が来たんだ」と感じられるのも、宅配のおもしろさ。

いま畑ではこんな野菜が育っているんだな、今週はどんな料理を作ろうかな……と、届いた野菜たちを手に取りながら、楽しく考えていただけたら嬉しいです。

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。550×280-2 (1)

 

profile_futura_lineblack

kurata_profile_160902

倉田優香

環境負荷の低い農業でつくられた野菜を全国へ届ける『坂ノ途中』の広報。1984年、福岡県生まれの32歳。もともとは電機メーカーでバイヤーとして働いていたが、2年ほど前に『坂ノ途中』へ転職。広報のほか、東京にある店舗「坂ノ途中soil ヨヨギ garage」、「坂ノ途中soil キョードー」を担当する。いちばん好きな野菜はナス。自己紹介はコチラ

 

▽こちらも合わせてご覧ください。sakanotochu_ikisatsu2_160603

 


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像