姿勢美人になりたい!

2017年10月6日(金)

【姿勢美人になりたい!】後編:立ち姿が変わるだけで、洋服の見え方に変化がおきました。

編集スタッフ 青木 編集スタッフ 青木

近くに鏡があったら「気をつけ」の姿勢をとってみてください。真っ直ぐに立ったとき、手の甲はどちらを向いていますか。

実は、今回コンディショニングを体験して一番驚いたのは、気をつけの姿勢を取った時の「手の向き」なんです。

左がこれまでの私。肩が内巻きになっているため、手の甲が正面を向いています。そして全体的にまぁるいシルエット。

右がコンディショニング体験後の私。なんだかしゃんとしてませんか?

手の甲が真横に向くだけで、自然と肩が開き、無理なく胸が張れるから、これまでよりスッキリして見えますし、洋服の見え方も違って見えます。

手の向き一つで印象が変わる事にも驚きましたが、「私の腕の正しい位置はここ」と知れたのは大きな収穫でした。

鏡の前に立ってみて、もしも手の甲が正面に向いていたら、ぜひ1話目のコンディショニングを試してみてください。

さてさて本日は、私のもう一つの悩み「反り腰」にフィーチャーしたコンディショニングをご紹介します。

服を着ていると目立たないのですが、私の腰は、床と腰の間にできたスキマに手がすっぽり入るくらい反っていて、仰向けに寝たときのこわばりが強く、痛むこともあります。

でも運動後、腰は軽くなり、お腹には力が入るようになって「身体に1本の芯が入った感じ」を体験できました。

昨日に引き続き、コンンディショニングトレーナー・有吉与志恵(ありよしよしえ)さんに教えていただきます。

有吉さん:
「腰が堅いな〜と感じたら、急なストレッチや運動で無理に伸ばさず、まずは以下の方法でリセットしてみてくださいね。

“リセット” のコツは1話目と同じで、小さく小さく動かすこと。”アクティブ” は呼吸を意識しながら行ってみてください」

 


 \まずはリセット/
腰周りを整える3ステップ


【実感できる効果】
・腰回りと足の付け根の緊張がとれる
・仰向けに寝た時、腰が床にラクにつくようになる

01.膝を立てて左右に振る


1.首の下に丸めたタオルを入れ、仰向けに寝て、膝を立てる。そして、両膝・両足をそろえたまま、小さく左右に振る。

ポイント!

左右に振るときには、力を抜いて腰幅を超えないように小さく小さく動かします。腰が床に楽に付くようになればOK。

 

02.力を抜いて、かかとを交互に押し出す


1. 脚を伸ばして力を抜き、仰向けに寝たまま左右交互にかかとを押し出す動作を繰り返す。

ポイント!

脚はだらりと脱力して行うことが大切。腰まわりが軽くなったらOK。

 

03.膝を交互に引き寄せる


1.仰向けの状態で膝を立てる。膝と足をそろえ、両手で両ももの裏を支える。
2.腰は床から離れないように両脚を上げ、呼吸は自然に行いながら、膝を交互に引き寄せる。

ポイント!

仰向けに寝たとき、腰が床により楽に付くようになればOK。

 


\リセットの後は…/
腰回りを強化する、お腹の運動


【実感できる効果】
・腰から背中にかけての緊張がとれ、軽くなる
・背筋がのびた感じになる

1.うつ伏せに寝て、お腹の下に丸めたバスタオルを入れる。腹圧を入れ(お腹の中心に向かってグッと圧がかかる感覚で力を入れる)、おへそから床を離すイメージで背骨をまっすぐに伸ばし、息を吸いながらお腹を膨らませる。
2.口から息を吐きながらお腹を凹ませる。1.2を20〜30回繰り返す。

ポイント!

息を吐く時は、お腹が沈まないように気をつけましょう。お腹をぐっと引き上げるイメージで行うことが大切です。背中の緊張が取れ軽くなるのを実感できたらOK

 

「どんな自分になりたいか?」を具体的にイメージしてみよう。

いざ始めてもなかなか続かないってこと、誰にでも経験があると思います。続ける秘訣はありますか、という私の問いに、有吉さんはこんな風に答えてくれました。

有吉さん:
「ジムに通ってらっしゃる方の中には、運動経験の少ない方も多いんですよ。でもみなさん何かを思ってここまで来てくださったはずなので、一番はじめに『どんな自分になりたいですか?』とお伺いします。

あの服が着たいとか、体力の心配をせず思い切り出かけたいとか、日常の延長線上にある目標や、自分の姿を具体的に思い描いてみるのをお勧めしてるんですよ。決して大きな目標じゃなくてもいいんです。

どんなことでも続けるって難しいことですよね。でも、自分にとって大事なことならきっと続くんじゃないかしら」

これまで体を動かしてこなかったし、続けるなんてムリ!と言っていた方が「体を動かさないとスッキリしないわ」と言うようになるのもよくある事なのだそう。

 

鏡の前に立つ自分に、ちょっぴり自信がつきました。

実際にコンディショニングを体験して意外だったのは、リセットの心地よさ。取材以後すっかり、眠る前の習慣になりました。

コリ・ハリ・傷み・歪み、と感じている症状を丁寧に整えるだけで、こんなに柔らかく、息も吸いやすくなるのかと。

運動のあと、鏡の前に立って「まっすぐ!」を確認することも、小さな自信に繋がっているような気がします。続けたいなぁ。

そう思うタイミングで浮かぶのは、有吉さんの問いかけ。

「どんな自分になりたいですか?」

キレイな姿勢になるべく相談に出かけたら、これからの生き方についての問いが返ってきました。

私はこれからどんな自分になりたいんだろう。みなさんはいかがですか?

(おしまい)

【写真】木村文平(1.2.5枚目を除く)

もくじ

第1話(10月5日)
しゃんとした姿勢のおばあちゃんになるため、訪れたのは…

第2話(10月6日)
立ち姿が変わるだけで、洋服の見え方に変化がおきました。

profile_futura_lineblack


コンディショニングトレーナー・有吉与志恵

コンディショニングトレーナー。頑張って筋肉を鍛える運動よりも、整える事で体調と体形を改善できる「コンディショニングメソッド」を確立。運動指導者として30年以上のキャリアを積み、高齢者から現役アスリートまで、幅広い層へのセルフコンディショニング指導を行うほか、学校や企業、地方自治体向けの講演・講習会や指導者の育成にも情熱を注いでいる。

2017秋に『正しい体幹トレーニング』(実業の日本社)が発売になったばかり。

公式サイト:http://ariyoshiyoshie.com/
体験施設:http://naturalmuscle.jp/
撮影場所:カラダトトノエラボ Natural muscle -ナチュラルマッスル桜新町-

▽有吉与志恵さんの著書はこちら!


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
お菓子だって大切なのは鮮度!おいしさは、人の手から生まれる。

本日の再入荷
スマホ対応のおしゃれな手袋、今年も入荷しました!プレゼントにもおすすめです♪

公式LINE@配信中!
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像