【僕のおやつ日記】暑さをしのぐ簡単おやつ。コーヒーゼリーの作り方。

コーヒーゼリーの作り方をご紹介します。暑い日にぴったりな、ご家庭で簡単にできるコーヒーゼリーは材料も作り方もとってもシンプル。トッピングでバニラアイスやグラノーラを乗せると、よりスペシャルなおやつに変身します。人間の舌 は、熱いものや冷たいものの味をはっきり認知するのが苦手なので、ちょっと濃いかな?くらいで作るとちょうどいいかも。

OYATSUYA SUN 梅澤

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

梅雨入りを前に、夏のような暑い日が続いていますね。

工房は、毎日オーブンがフル回転しているのでとても暑く、5月の頭くらいからエアコンを入れてなんとかしのいでいます。

今日はそんな暑い日にぴったりなおやつをご紹介。

ご家庭で簡単にできるコーヒーゼリーです。

材料も作り方もとってもシンプルなんですよ。

材料(2人分)

・お湯 … 300ml
・コーヒー豆 … 30g
・砂糖 … 30g
・板ゼラチン … 2〜3枚

作り方

①濃いめにコーヒーを淹れます。
目安の豆の量は、普段飲んでいるコーヒーの1.5〜2倍くらいです。

②コーヒーが熱いうちにバットやタッパーに移し、砂糖とゼラチンを溶かします。
この時、溶け残らないよう、慌てず、ゆっくりしっかり混ぜます。

③フタやラップをして冷蔵庫で冷やします。

④深めのお皿やグラスによそって、生クリームや牛乳をかけて完成です。

コーヒーゼリーに使うお砂糖は、グラニュー糖で作るとシンプルにコーヒーの美味しさが味わえます。

黒糖や三温糖で作ると、コクのあるタイプになりますよ。

一つ一つの容器で作るのも可愛いですが、タッパーでつくって、食べる時にスプーンですくって盛り付けると、ひと手間はぶけて洗い物も簡単になります(小さな容器のすみに残ったゼリーって、案外洗うの大変なんですよね)。

さらに、クリームの代わりにバニラアイスをのせると、よりスペシャルなおやつに変身。

食感が加わるので、トッピングにグラノーラをかけるのもオススメです!

ポイントは、濃いめにコーヒーを淹れて、お砂糖を加え、ゼリーの味をしっかり作っておくこと。

そうすることでミルクやクリームをかけた時にぼやっとした印象にならずにすみます。

人間の “舌” は、熱いものや冷たいものの味をはっきり認知するのが苦手なので、ちょっと濃いかも?くらいで作るとちょうどいいと思います。

暑さをしのぐおやつ、ぜひ作ってみてくださいね!

▼発売中のグラノーラはこちら。

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像