【冷凍スープで朝ごはん】第4話:朝はあたためるだけ!時短につながるトマトスープをストック

編集スタッフ 二本柳 編集スタッフ 二本柳

冷凍スープを仕込みませんか?

いつまでも布団から出たくない冬の朝。

冷凍庫にストックしていたスープを取り出して、あたためるあいだに洗顔へ。たった一杯のスープが、憂鬱な朝のからだに元気をくれるかもしれません。

特集『冷凍スープで朝ごはん』では、スープ作家として365日毎朝スープを作りつづけているという有賀薫さんに、冷凍できるスープレシピを教えていただきました。

10月にお届けしたレシピに続いて、今回は材料を一気に鍋で煮込む、トマト味のスープをご紹介します。

 


ブロッコリーの旨味をいかした
トマトベースの冷凍スープ


【材料(4人分)】

・鶏もも肉…1枚
・ブロッコリー…1個
・トマト缶詰…1缶
・にんにく…1片
・オリーブオイル…大さじ3
・塩…小さじ1

 

(1)材料は小さめに切っていく

ブロッコリーは切り口の汚れたところだけ切り落とし、あとは芯もつぼみも細かく切ります。

にんにくはみじん切り、鶏もも肉も冷凍するので小さめに切りましょう。解凍するときにムラなく仕上がり、朝の時短にもつながります。

 

(2)すべて鍋に入れて強火にかける

鍋にブロッコリー、にんにく、鶏もも肉、トマト缶、水(300ml)、塩、オリーブオイルを入れ、蓋はせずに強火にかけます。

20分ほど経つと水が減ってくるので、約100mlを様子を見て加えます。(ご家庭の鍋や火加減によって差があるので、様子を見て調整してくださいね)

オリーブオイルはたっぷり大さじ3杯。

乳化してスープに混ざり合うことで、舌にとどまる時間を長くするので、よりおいしくいただけます。

 

(3)ブロッコリーが崩れるまで煮る

沸騰したらアクをすくって弱火に落とし、ふたをずらしてのせ、弱火で約40分。

ブロッコリーのつぼみがほろっと崩れるぐらいまで煮ます。途中、へらなどで少しつぶしてもOKです。

 

(4)保存容器で冷凍保存

冷ましてから保存容器に4等分して入れ、冷凍します。

冷凍してから1〜2週間は風味も落ちず、おいしくいただけます。

そのまま食べるときは、これをあたためるだけ。電子レンジの場合は、凍ったまま耐熱容器に移しかえて水を加え、ラップをふんわりかけて600W で2分半~3分が目安です。

 

マカロニと一緒に電子レンジにかければ、ランチにも。

▲あたためるときは耐熱容器に移します

トマトベースなのでパスタとも相性ばつぐん。冷凍スープにマカロニを入れて、一緒に電子レンジでチン!すれば、ボリューム満点です。

その場合は、解凍したスープの素1袋に水100mlとマカロニ(3分でゆで上がる早茹でタイプ)、塩ひとつまみを加えて耐熱容器に入れます。

ラップをふんわりかけて、600Wで3分加熱。一度取り出して全体を混ぜたら、再度レンジで1分半〜2分加熱します。

早茹でのマカロニでない場合は、先に下茹でをしてから加えてください。(早茹でタイプのマカロニは一般的なスーパーで購入できますよ)

もちろん鍋で作ってもOK。火にかける前にマカロニを入れておき、沸騰で3分煮込めば完成です。

水を足す分、少し塩を足していますが、かわりに溶けるチーズなどをのせてもおいしいですよ。

 

ブロッコリーは茎の部分も旨味たっぷりです。

有賀さん:
「ブロッコリーは茎の部分からも旨味が出るんです。細かく切って、ぜひ一緒に煮込んでくださいね。

また、ブロッコリーは一般的に食感を残すためさっと茹でることが多いですが、崩れるくらい煮込んだときのおいしさもあります。全部すくって食べられるスープの魅力ですね」

撮影後、仕込んでおいた冷凍ストックを私たちに持ち帰らせてくれた有賀さん。その翌朝の幸福感といったら……!

有賀さんのスープは、どれも調味料は最小限。素材の味をいかした家庭ならではのレシピなので、一口すするごとに優しい気持ちになるのです。

明日は玉ねぎをじっくり炒めたオニオンスープの素をご紹介します。

 

(つづく)

 

【写真】原田教正


もくじ

第1話(10月29日)
朝は電子レンジでチン!きのこたっぷり栄養満点スープをストックしよう

第2話(10月30日)
煮汁ごと冷凍で、2週間保存OK。塩豚のやさしいスープ

第3話(10月31日)
15分でスープをストック。味噌とはるさめでボリューム満点ヘルシースープ

第4話(12月6日)
朝はあたためるだけ!時短につながるトマトスープをストック

第5話(12月7日)
即席オニオングラタンも簡単に!たまねぎペーストを作り置き


有賀 薫(ありが・かおる)

1964年生まれ、東京都出身。スープ作家。ライター業のかたわら、家族の朝食に作り始めたスープが毎朝続き、2018年5月時点で約2300日以上になる。その写真やレシピで個展を開くほか、スープの実験イベント“スープ・ラボ”を主宰。著書に、レシピ、写真、文章、イラストを手がけたスープのレシピ本『365日のめざましスープ』(SBクリエイティブ)、『スープ・レッスン』(プレジデント社)がある。note:https://note.mu/kaorun、instagram: @arigakaoru

▼有賀さんの著書はこちらから

 


本日の編集部recommends!

水曜日はシチューの日
週の真ん中、献立で悩まないためのマイルール [SPONSORED]

ドラマの世界を詰め込んだプレミアムBOXとイラストTシャツ販売中!
劇中に登場するアイテムたちを商品化。ドラマの世界をお楽しみいただけます♩

【最新動画】わたしの好きな時間
センチメンタルな秋の夜長。癒しのチャイと秋色ネイルで心をほぐす

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像