【クローゼット収納術】デッドスペースを作らない!クローゼットの収納上手になれるアイデア

ウォークインクローゼットの収納のコツをプロが解説。奥行きのあるクローゼットで使える収納アイデア・方法は、上段をケースで有効活用したりと、すぐに使えるポイントが満載。片付けについての著書をもつ、ブロガー・まどなおさんに聞きました。

編集スタッフ 田中

 

つい詰め込んでしまう…。使いやすいクローゼット収納って?

クローゼットや押し入れ、使いやすく収納できている?と聞かれれば怪しいのが本音です。奥のものが取り出しにくかったり。上段は意外とスペースがあるわりに、使い切れていなかったり。

クローゼットと押し入れでは収納の構造が違い、しまうものにしても、布団と洋服では、合う収納アイテムも違いそう……。クローゼットと押し入れ両方をうまく使いこなすにはコツが要りそうだなと思っていました。

▲まどなおさん宅の子供部屋。すっきり整頓されています!

近頃、私・田中が読むようになったブログ『いつでも、HOME』まどなおさんは一軒家に家族4人暮らし。クローゼットと押し入れが両方あり、リーズナブルな収納アイテムの選び方や使い方が人気で、お片づけに関する著書も出しています。

そこで今回は、クローゼットと押し入れ、それぞれの収納術のコツとおすすめの収納アイテムをお聞きしました。

 

「使う頻度別」で、収納位置を決めるのがコツ

まず、ウォークインクローゼットではどんな収納をしているのか、エリアごとに聞きました。

主にここには、自分の服や小物を次のように分けて収納しているそう。

上段:オフシーズンの衣類・冠婚葬祭アイテム・バッグ
中段:今の季節に着る服
下段:チェスト上段にインナー・下2段はオフシーズンの服

まどなおさん:
「ポイントは、今の時期に着るものを目に留まりやすい中段にまとめているところです。こうすると、視覚的にパッとわかりやすいですし、ハンガーでかける収納にして片付けもラクにしています。洗濯後もたたまなくていいのって、家事や育児で忙しい身にはうれしいです」

 

デッドスペースをなくし、すっきり収納するコツ

POINT 01. 上段は、ボックス使いでスキマなく有効活用

クローゼットでデッドスペースになりがちなのは、手の届きにくい上段ではないでしょうか。まどなおさんは隙間なくボックスで埋めることで、この悩みを解消していました。

まどなおさん:
「上段の棚には、衣装ケースとIKEAのボックスを使ってオフシーズンの洋服や小物、冠婚葬祭のときに使うものをいれています。

下段のチェストに収まりきらなかったニット類、冬のアウター(ダウンなどの畳めるもの)、ストールなどを分けるためにボックスを多めに使用。こうすることで、中段のハンガースペースに余裕がうまれます。

ただ、礼服など頻度が低いけれど、ハンガーにかけておきたいものは、取り出しにくい端の方に保存しています」

 

POINT 02. 通年つかうアイテムは、チェストの「一番上」に集めて

クローゼット正面の下段にあるチェストは、一番上だけ通年つかうインナー類や靴下を収めているそう。

「下の2段にはオフシーズンのトップスとボトムスが入っています。そのシーズン中は出さないので、取り出しにくい場所でいいんです」と、まどなおさん。

 

家の「収納計画」はどうすればラクに?

クローゼットや押し入れの収納方法は真剣に考えても、家のどの場所の収納スペースに何をいれるか?は、意外と重要視せずに決めてしまうことも多いのではないでしょうか。

まどなおさん宅は建売の一軒家。1階には押し入れが1つ、2階にはクローゼットが3つと合計4つの収納スペースがあるそう。固定概念にとらわれず、「今の状況」にフィットした効率のいい収納方法をとっていらっしゃるのが印象的でした。

まどなおさん:
「私は『毎日使うか、そうでないか』で判断して、場所を決めています。

今は子供と私が1階の和室で就寝しているため、ここで過ごすことが多く、押し入れは娘2人分の服や小物、自分の部屋着などの収納に。

2階のクローゼット3つは、①自分用、②主人用、③クリスマスツリーなどの季節もの&子供のオフシーズンのアイテム用に分けています。2階にある部屋は、将来子供用にするつもりですが、いま2階に日々出し入れする洋服を収納したら物の出し入れや片付けが大変になると思ったので、今のスタイルに落ち着きました」

ちなみに押し入れには、娘さん2人の今着る服・まどなおさんご自身の部屋着の他に、子供がお風呂上がりに使う塗り薬やドライヤーなどの日用品も入れているそう。

「今後は子供の成長に応じて、毎日使う場所も使う物も変化するだろうから都度変えていきたいです」と、まどなおさん。

意外と迷いがちな、家全体の収納の振り分け。洋服でまとめる、子供のグッズでまとめるという分け方ではなく、「毎日」使うか、そうでないかで分けるのがまどなおさん流のようです。

次回は、クローゼットで使う収納アイテムのおすすめをご紹介します。

 

【写真】まどなお

👉次の記事はこちら
出し入れしやすい、おすすめ収納アイテム

💡クローゼット・押し入れ収納の関連記事
■ かしこい押し入れ収納の方法
かさばる布団収納のアイデア

ブロガー・まどなお

家の購入を機に、ブログ「いつでも、HOME〜ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す〜」をスタート。「小さな家でも自分の好きな場所にできる。収納が少なくても子供がいても、すっきり暮らせる」をコンセプトに、気持ちよく暮らすための収納をはじめとした暮らしの工夫を提案し、人気ブログに。著書に『アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる』(KADOKAWA)、『片づけベタでもできる、やさしい収納』(大和書房)がある。http://itsudemo-home.blog.jp/

▼まどなおさんの著書はこちら

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像