【クラシコムの社員食堂】里芋でもできる!ポテトサラダと鯖の梅味噌煮で、夜ごはん

まきあやこ

こんにちは、社食担当Perch.のまきです。

今週はちょっと久しぶりにお魚のおかずと里芋のポテトサラダの夜ごはんをお届けしました。

と、ここまで書いてみて、「そういえば、ポテトサラダって何料理なんだろう?」と調べてみたところ、その起源はロシアにあるそうです。すっかり日本のお惣菜に定着していますが、ロシア料理だったんですね。

 

今週のお献立

◎鯖の梅味噌煮
◎里芋のポテトサラダ

煮物などにしか使えないと思われがちな「里芋」ですが、じゃがいもを使って作るポテトサラダ、グラタン、コロッケやカレーの具にもとっても相性がよい野菜。

同じ作り方や味付けでも、じゃがいもの代わりに「里芋」を使って作るだけで、ちょっとあたらしいお料理になるのがうれしいです。

 

「梅・味噌・砂糖」を瓶に詰めておくだけ。自家製梅味噌で作る鯖の味噌煮

春が来ると、食材の一年がはじまる気がします。山菜やお豆などから始まって、あっという間に5月の梅の季節になりそうです。

去年はじめて仕込んだ梅味噌。今年の梅の季節が来る前に使おう!と思い立って、今回は鯖の味噌煮に使ってみることにしました。

梅味噌は「梅・お味噌・お砂糖」のたった3つの材料を瓶に詰めておいておくだけで出来ます。

梅の香りが鯖の臭みを消して、普通のお味噌で作るのとはちょっと違ったおいしさに。

梅味噌自体にお砂糖が入っているので、あとは生姜とお酒、甘すぎる場合には普通のお味噌を足して煮れば完成。私は普通の鯖の味噌煮よりも、これで作る鯖味噌の方がすきだなぁ、とすっかりお気に入りになりました。

今年も、鯖の梅味噌煮を作るためだけにでも、梅味噌を仕込んでもいいなぁと思うほど。梅仕事の季節が今からたのしみです。

さて、来週は何を作ろうかなぁ。

また次回!

 

まきあやこ

料理家 Food producer / stylist、ケータリングチームPerch.主宰。2013年よりFOOD unit GOCHISOとして活動を開始。テーマ性のあるオーダーメイドのケータリングやお弁当、イベントでのフードコーディネーションを手がける他、フードスタイリング・レシピ開発などを中心に活動中。


本日の編集部recommends!

フライパンひとつで「毎日のごはん作り」の手間は変わる?
料理家・瀬戸口しおりさんに伺った、ちいさなストレスを解消する毎日使う道具。[SPONSORED]

当店をアプリでも!
待望の「お気に入り機能」やリトルプレスが無料で読める特典もあるんです♪

【動画】モーニングルーティン
体調に合わせて始める。自家製石鹸・ハーブを取り入れた朝時間(YouTubeが再生されます)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像