【わたしと本棚】自分の好きなものは何だろう? 迷った時に、立ち戻る本(料理研究家・内田真美さん)

編集スタッフ 奥村 編集スタッフ 奥村

本と人との関係は十人十色。好きな本やそれが並ぶ本棚は、その人の生き方や気持ちともリンクしているかもしれません。

連載「わたしと本棚」は、さまざまな分野で活躍する方に、自宅の本棚とそこにおさまる愛読書を紹介していただく特集。

思い入れのある本にまつわるエピソードから、その人となりを紐解きます。

今回本棚を拝見するのは、料理研究家の内田真美(うちだ まみ)さん。

雑誌や書籍でのレシピ提案だけでなく、長年通い続けている台湾のガイドブックを出版されるなど、旅好きのイメージもあるお方です。

今回はそんな彼女のご自宅にある本たちを見せていただきました。

内田さん:
「この頃は自宅にいる時間が増えたことで、古い料理書や外国食文化の本を見直す時間がとれました。

食の本以外では江戸時代の文化にも興味があって、杉浦日向子さん(江戸風俗研究家)の著書は定期的に読み返しています。

自室に本棚もあるのですが、そこはあまり手をつけられていず混沌としていて、よく手に取るものはどちらかというとリビングに置くことが多いです。

旅に出る機会が多いので、その時すぐに取り出せるように各都市の本は1箇所にまとめて置いています」

食器棚の中や机の上、ソファの横など、本をリビングスペースのあちらこちらに置いているという内田さん。

古い料理書をはじめ、それだけで存在感のある大きさやデザインの本たちが、暮らしになじんでいる様子が伝わってきます。

今回はその中から思い入れのある2冊をご紹介いただきました。

 

自分の「好き」を確認し、探求できる2冊

「おいしい中国屋台」(浜井幸子 / 情報センター出版局)

内田さん:
「アジアの食文化を中心に、ガイドブックや旅エッセイを数多く出版されている浜井幸子さんの著書。

今まで中国の食の本というと『図鑑』のようなものしか持っていなかったのですが、この本はなかなか行きづらい場所のローカルフードが詳細に載っていて、読みながら旅をしているような気持ちに。

知らない土地の知らない食べ物が好きなので、読んでいるだけで夢見心地になれます。

わたしもアジアを旅するのが好きなので、浜井さんの本にとても信頼を置いていて、中国に行く際にはこの本をかならず読み返しています。本に載っている現地の食べ物を実際に食べられた時は、自分の中に新しいデータが記されたようで嬉しくなります」

 

「L’Atelier Brancusi Album」(コンスタンティン・ブランクーシ / Centre Georges Pompidou)

内田さん:
「ルーマニア生まれの彫刻家、ブランクーシのアトリエの写真集。パリの『ポンピドゥセンター』敷地内に復元されている彼のアトリエを見に行った際、記念に購入した図録です。

ずっと行ってみたかったアトリエの展示は、偶然性を装いながら必然なものの配置や色、目に入るものすべてが想像以上に好みでずっと眺めていられるほどでした。

もともと彫刻が好きだったのですが、わたしは彫刻が作られるアトリエも好きなのだと、この展示を見て感じました。

自分の好きなものは何だろう?心地よいものは何?と確認したくなる時に手にとる、大切な1冊です」

 

「読書」は内田さんにとってどんなものですか?

内田さん:
「わたしは幼い頃から、想像や妄想を糧にしている部分があります。

知らない土地に暮らす人々の家や庭園などの風景。そこで食べられる知らない食べ物。そこに対する興味や、想像を膨らませることの楽しさは、昔も今も変わらずに感じていることです。

そんな暮らしの断片を、家にいながらも垣間見られる本は、開くだけでいつでも異世界へ導いてくれる存在。その一瞬が、読書の楽しみだと感じています」

 

全4話でお送りしてきた「わたしと本棚」。好きな本だけでなく、それを読むシーンや、並ぶ風景からも、不思議とお人柄が伝わってきました。

今週末は、「自分の好き」を確認しながら、本棚整理をしてみるのも素敵かもしれません。

 

(おわり)

profile_futura_lineblack

内田 真美(うちだ まみ)

料理研究家。夫と娘の3人家族。雑誌、書籍、広告などで活躍している。台湾の食、人、土地に魅了され、台湾に長年通い続けているなど旅好きの一面も。著書に「私的台北好味帖」、「洋風料理 私のルール」など。

 

「わたしと本棚」
バックナンバーはこちら


本日の編集部recommends!

暮らしのにおい対策
衣装ケースを使ってにおいをリセット! 置いて掛けて使える新しい脱臭機って? [SPONSORED] 

Buyer’s selection | 涼やかな食卓
食卓に目でも涼を楽しむアイテム集めました。

【最新動画】昨日も今日も、味噌汁
トマトのうまみを出汁がわりに?夏野菜の豚汁で元気になるレシピ。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像