【着用レビュー】チェスター派?ノーカラー派?今年のコートを5名のスタッフが着比べてみました

編集スタッフ 青木 編集スタッフ 青木

当店オリジナルにして自信作! マニッシュな「チェスターコート」と、上品なAラインシルエットの「ノーカラーコート」が発売になりました。

チェスターは、冬が近づくたびに再販のリクエストをいただく程、当店では人気のアイテム。ノーカラコートはおよそ3年ぶり、満を辞して登場する新作です!

どちらのコートにも、甲乙つけがたい魅力が詰まっていますが、どちらかを選ぶならどんなポイントで選んだらいいんだろう?

そこで着用レビューでは、身長の違う5名のスタッフに2つのコートを試着してもらい「あなたはどっち派?」と、質問してみました。

選ぶ決め手になったポイントや着用感についても、ぜひ参考にご覧くださいね。

いろんな着こなしを楽しめる、チェスターに一票!
(デザイナー 波々伯部 149cm)

波々伯部:
「私はチェスター派です。服装に合わせてボタンを開けたり閉じたり、襟の雰囲気で幅広い着こなしができることと、袖の折り返しで長さを調整できるなど、小柄な私でも着やすいポイントが多いのが決め手になりました。

一番上のボタンまで閉じると他のチェスターコートにはない雰囲気になるので、あえて閉じて着てみたいです。襟が特徴的なデザインになるので、シンプルな服装に合わせても様になりますし、首元に風が入ってこないから、あたたく着られるのもいいですね〜。

普段から色んなテイストの服を着るのが好きなので、1着でいろんな着こなしができるアウターは重宝しそう!と思いました」

▲袖は手の甲が隠れる丈なので、ひと折りして調節。裏地のグレーがポイントになっています。

波々伯部:
「チェスターもノーカラーも着てみましたが、思ってたよりも軽い! と感じました。どちらもゆったりシルエットで、分厚いニットもらくらく着込めそうなので、1.2月の本当に寒い時期にも頼れそうです」

▲着丈はふくらはぎにかかる丈、袖丈は手の甲が隠れる丈でした。デザインの異なるチェスターとほぼ同じくらいのゆとりがありました。

 

チェスターは昨年から愛用中
だけどノーカラーも気になってます……!
(デザイナー野村 154cm)

野村:
「えっと、選べなくて、どっちも派(!?)です! チェスターは昨年から着ているので愛着もひとしお。今回着ているようなワンピースにも、メンズライクでシンプルな服装にも合わせやすくて、すごく重宝しているんです。後ろのベルトで、後ろ姿まで気が利いて見えるのも好きなポイントです。

ノーカラーは色やふわふわの生地感が、ナチュラルで優しい雰囲気を出してくれて、こちらも手持ちの服と合わせやすそうだな〜ということで迷った挙句、どっちも!という結論になりました」

▲袖が長めなので、ひと折りして調整しつつアクセントにしたいです。

Q.今年はどんなふうに着てみたいですか?

野村:
「最近個人的にハマっているワントーンコーデでまとめたいです。どちらのコートも首元がすっきりしているので、マフラーが巻きやすそうですね。ぐるぐる巻きにしてあったかくして着たいです」

 

ロングスカートとの相性がいいノーカラー派です!
(編集スタッフ 岡本 160cm)

岡本:
「断然ノーカラー派です! 生地を触った時のふかふか感というか、ふんわり感に今までにないコートだ!と驚きました。肌あたりも優しく、コートという概念が変わるというと言い過ぎでしょうか……。でもそれくらい感動しました。

軽いのに着るとちゃんと暖かい上に、シルエットが素敵です。 私はロングスカートが好きでよく着るのですがコートとのバランスが難しいなあと思うことが多々ありました。このコートは丈がちょうどよく、Aラインだからスカートの形を邪魔せず、理想のバランスで着られた気がします。

繊細で気の利いた雰囲気を持ちつつも、ふだんの服に合わせやすく、『このコートにはどんなコーデがいいかな?』と考える必要がなく、本当にいつも通りの格好に羽織るだけでサマになるので嬉しかったです」

▼断然ノーカラー派の岡本にも、チェスターを着てもらいました。着丈・袖丈はノーカラーとほぼ変わらず、膝下丈・手首にかかる丈でした。

 

ネイビーの定番感と安心感。肌触りもたまりません
(編集スタッフ 齋藤 161cm)

齋藤:
「チェスター派です。ネイビーの持つ定番感もとても好きなんです。

するりとした柔らかい生地も上質な印象で、手持ちのチェスターコートと比べても、柔らかさの違い・肌触りの良さに驚きました。

襟元のデザインが全体を引き締めてくれるようで、比較的メンズライクなところも好みです。一年を通してよく履くスニーカーにも、このチェスターコートなら適度にきちんと感も出しつつ馴染むから重宝しそうです。

肩まわりから二の腕にかけてもゆったりしていて、セーターを着ていてもきつくなくてちょうど良いのも◎!」

▼せっかくなのでノーカラーも試着。着丈・袖丈はチェスターとほぼ変わらず、膝下丈・手首が少し見える丈でした。

 

「エレガント」と「かっこいい」のバランスが◎
チェスター派です!
(スタッフ木下 169cm)

木下:
「私はチェスター派です。決め手は、なんと言っても後ろ姿。歩いているときのフワッとした感じが軽やかで、着ていて嬉しくなりますね。

襟や後ろ姿が柔らかくエレガントな印象なのに、着てみるとかっこよさもある。エレガントすぎてもかっこよすぎても気恥ずかしいので、ちょうどよい印象に見せられるところが気に入りました。」

Q.ノーカラーも着てみませんか?

「もちろん(笑)。……あ、軽いですね。チェスターの生地は落ち感?とろみ?がありますが、ノーカラーは柔らかくてふわふわしてますね。

そしてこちらは、上品と可愛らしいのバランスが良いような気がしました。

首回りのデザインも、よりすっきりしているので、マフラーをぐるぐる巻いても顔まわりがもたつかなそうで、それも嬉しいポイントだと思います。こちらも、いいですね(笑)」

▲着丈・袖丈はチェスターとほぼ変わらず、膝丈・手首が見える丈でした。

***

試着会はここまでです。デザインや醸し出す雰囲気が異なるものの、着心地の良さはどちらにも共通していましたね。

今年の冬の相棒、みなさんはどちらを選びますか?

 

photo:滝沢育絵


本日の編集部recommends!

写真とわたし
特別エッセイ「いま、あのひとに贈りたいもの」 [SPONSORED]

【特別企画】ぜひこの機会に!
『ひとりごとエプロンBOX』を買うと送料無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】モーニングルーティン
毎日1箇所だけ整える。自分にフィットした習慣で無理なく始める朝時間。

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像