【あの人のバッグ】葉山での暮らしと、仕事のおまもりを詰め込んで(編集ライター・仁田ときこさん)

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

大きさや、形、その中身……「バッグ」には、そこかしこに “その人らしさ” がぎゅっと詰まっている気がします。「あの人のバッグ」は、そんな気になるあの人のバッグやポーチの中身、気になるお買い物スポットまで、あれこれ聞いてみる連載シリーズ。

今回は、フリーランスの編集ライターである仁田ときこさんに伺いました。

昨年、住み慣れた東京から山と海に囲まれた葉山へ家族4人で移住された仁田さん。仕事で都内や地方へ取材に出ることも多いなか、自分の気持ちを安定させたり、リフレッシュさせる術がかばんの中身に凝縮されているようでした。チャーミングなアイテムは必見です。

 

仕事じかんを助けてくれるバッグの中身

右上から時計まわりに
・22時のカレー
・ミニ財布 / Bellago 
・ポーチ / ベトナムにて購入
・PCメガネ /眼鏡市場とのコラボアイテム(デミブラックカラー)
・イヤリング / KNML NURSERISE 

仁田さん:
「お財布は神戸のレザーブランド『Bellago』のものです。ポーチのように中身が袋状の3構造になっているのでお金と名刺を入れています。上品なグレーカラーや肌触りの良い質感がお気に入りです。

PCメガネは今年、雑誌『リンネル』と一緒にコラボ眼鏡を製作させていただきました。顔の造詣がシンプルなので、こういうインパクトのある眼鏡で遊んでいます。見た目からは想像できないくらい軽量なので、働く女性におすすめですよ。

普段あまりアクセサリーを付けないのですが、オーダーメイドした『KNML NURSERISE』の真鍮イヤリングはとっても気に入っています。

仕事の際はいつも持ち歩いて、打合せや会食など、気持ちをシャンとさせたいときに付けています。私にとってオンタイムのスイッチが入るお守りです」

仁田さん:
「最近ハマっているのは、『22時のカレー』のハーブとオレンジのスープカレー。

91キロカロリーしかなく、がっつり食べたくない撮影中の昼間や、出張先で夕食をたべそこねたときも重宝。あまりに美味しいのでカレー好きのスタッフに配っています」

 

海や畑で過ごしたあとのお助けアイテム

(左から)
・美容液 / ネロリラボタニカ(レスキュービューティーセラム)
・ワックス / uka ヘアワックス グロッシーニュアンス
・二層式オイル /SENN
・ファンデーション / ナチュラグラッセ
・ヘアオイル / uka on the beach

仁田さん:
「ポーチは、ベトナムを旅したときに息子が選んでくれたもので、化粧入れとして使っています。洋服がベーシックでメンズライクなものが多いので、こういう小物があるとバランスが良いかな、と愛用中です。

ネロリラボタニカのセラムは、日焼けをしたときや、肌を鎮静させたいときにパパっとつけます。青色の見た目もお気に入りです。

ukaのワックスは、髪にほどよくツヤを与えてくれ、朝はこれで形を整えるだけ。同じくukaの洗い流さないヘアオイルは、海で髪が日焼けしてパサパサになるので、ときどきシュッとひとふきしています。

どのアイテムも香りが好きなものばかり。さっと支度や手入れをしながら、ふわりと香るアイテムでリラックスできています」

▲海上に立つという感覚が心地よく、朝日と富士山を眺めながら、または夕陽が沈むのを眺めながら波と共にを進んで行くと、仕事や育児で行き詰まっていた気持ちが不思議と穏やかになります。

仁田さん:
「海辺暮らしをはじめてからというもの、時間があけばSUPすることが日課になりました。(ボードに立ってパドルで漕ぐのがSUPです)

さらに、最近は友人と一緒に畑をスタートさせました。海での時間や、土いじりが暮らしの中心になったことで、ポーチに入れておきたいアイテムも自然と今のようになっていきました」

 

仕事バッグは10年選手。使いやすさがルール

仁田さん:
「仕事のときは『コムデギャルソン』の白いスクエアバッグを愛用中です。かれこれ10年くらい前に購入しましたが、仕事の資料も入るし、きちんと感もあるし、手放せません。

身軽に外出したいときには『GLENROYAL』のお財布ポシェットで。携帯・財布が一体型になっているのでとても便利です。

『REN』の黒いポシェットは、クラシカルなデザインのがま口で、中身が見やすいのも使いやすさのポイントになっていますね」

 

オススメのお買い物スポット教えてください!

仁田さん:
「好きなお店は横須賀にある『monstyle』です。仕事のお供のおやつはここで調達することが多いですね。どれも美味しくて食べ応えがあるので、みんなに配ると喜ばれます。

洋服はお友達のブランド『arch』『kiira』が大好きで。どちらも自然が多い海辺の暮らしに合うデザインなので、ここに越してからはこの2ブランドばかり着回しています」

******

仕事を心地よく回していくために、海で子どもたちと一緒に過ごす時間を持つために。仁田さんの暮らしを助け、気持ちを一段上げてくれるアイテムがバッグの中身にはたくさんありました。

一つ一つのものに、自分なりの理由や物語があったら、少しのお出かけも仕事も、ぐんと楽しくなりそうだなあ。わたしは、まずはポーチ探しからしてみようかな、とわくわくしています。

 

【写真】仁田ときこ

 

profile_futura_lineblack

仁田ときこ

フリーランスの編集ライター。「&Premium」「リンネル」「LaLa Begin」「SKYWARD」など、衣食住をテーマにさまざまな媒体で執筆。昨年、住み慣れた東京から山と海に囲まれた葉山へ家族4人で移住。毎日子どもたちと海や山で遊びながら、週半分は都内や地方で取材撮影する暮らしにシフトチェンジ。最近は漢方や薬膳を勉強中。www.instagram.com/tokikonitta/


本日の編集部recommends!

在宅ワークのコツ
集中を保つためにどうしてる? スタッフ2名の「リモート事情」[SPONSORED]

送料無料キャンペーン中!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】あそびに行きたい家
模様替えはトライ&エラー。工夫を楽しむ暮らし(編集スタッフ・小林宅)

【特報】映画「青葉家のテーブル」2021年春公開!
映像初公開&出演者のみなさんからメッセージが届きました。

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像