【夏の味方、豆腐】第4話:豆腐だけで、こんなになめらか。とろける濃厚「アイスクリーム」

編集スタッフ 奥村

暑い日でもさっぱり食べられて、お財布にやさしく、お腹にもたまる。豆腐は夏の味方です。

そんな豆腐が主役の料理を、今回は料理家のスズキエミさんに教わりました。

最終回は、豆腐で作るアイスクリーム。

このレシピには驚きました。生クリームも卵も使わず、豆腐だけで濃厚なアイスクリームができてしまうなんて……! この夏、必見のひと品です。

 


ミルキーな味わいに驚きます
豆腐と練りごまのアイスクリーム


 

材料(縦24×横15×深さ5.5cmの容器1台分)

・絹豆腐…300g
・練りごま(白でも黒でも可)…大さじ4
・牛乳…50g
・砂糖…80g

 

作り方

1.ボウルに練りごまを入れ、ごまの香りが立つまで泡立て器でかき混ぜる。

▲油が分離しがちな練りごまが、かき混ぜることで均一になります

砂糖を加えて、さらに混ぜる。

▲ポロポロとした塊状になります

 

2.豆腐をざっくりと割り入れて、全体がよくなじむようにかき混ぜたら

牛乳を加えてさらに混ぜる。

 

3.容器に流し入れ、冷凍庫で4時間以上凍らせる。途中、2時間おきに取り出して、フォークなどで全体をよく混ぜ合わせる工程を2〜3回繰り返す。

スズキさん:
「今回のアイスは乳脂肪分が少ないので、かき混ぜずに凍らせるとガチガチに固まってしまいます。

冷凍中に何度か攪拌することで空気が入り、なめらかな食感に仕上がるので、このひと手間が大事なポイントです」

完全に固まったらできあがり。冷凍庫から出し、表面が少し柔らかくなってきたくらいが食べごろです。

スズキさん:
「わが家で10年以上作り続けている、夏の定番おやつです。

練りごまをたっぷり入れることで、乳脂肪分が少なくてもコクが出るのがおいしさの秘けつ。ごまの風味が豆腐特有の匂いも消してくれ、よりアイスクリームらしく仕上がるんですよ。

ほんの少し加えた牛乳も、ミルク感と滑らかさをプラスするポイントです」

 

あっさりしたシャーベットのように仕上がるのかなと思っていましたが、違いました。

とろける食感と、口の中に広がる濃厚なごまの風味とミルキーな味わい。これはまさに「アイスクリーム」そのもの! これはぜひ、夏の間に一度お試しいただきたいレシピ。わたし奥村も何度もリピートしてしまいそうです。

 

全4話でお届けしてきた、豆腐のレシピ。豆腐の底力に、ますます驚かされました。

これから夏本番。暑さで料理のモチベーションも落ちがちな時期ですが、豆腐を味方につけて、おいしく乗り切っていきたいものですね。

 

【写真】木村文平


もくじ

profile_futura_lineblack

スズキエミ

料理家。レストランやカフェ勤務を経て独立。料理教室『​一汁一菜暦ごはんの会』主宰。季節の食材の持ち味を生かした料理が人気。著書に『四季を味わう にっぽんのパスタ』(立東舎)、『ずっと作れる野菜ごはん』(主婦の友社)。インスタグラムアカウントは@suzukiemi.gohan


感想を送る

本日の編集部recommends!

手放せる家事
一人で頑張らない選択肢。愛用歴26年の家電と暮らす、香菜子さんに聞きました [SPONSORED]

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
前日のお刺身を漬け丼に。お弁当のおかずもサクッとできちゃう時短の工夫(料理家/写真家・minokamo(長尾明子)さん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像