【北欧の器】02:何気なく盛るだけでサマになる、万能サイズのボウル型の器

編集スタッフ 糸井


誕生から何十年以上たっても、世界中で愛されつづける、北欧食器の定番食器。

見た目が好みで買ってみると、その実思っていた以上に日常料理を盛り付けるのにマッチし、毎日のように使ってしまう。そんな器をご紹介します。

2話目では、なにかと毎日使ってしまう、料理を盛るだけでサマになるボウル型の器です。

1話目はこちら

 

 

シリアルもトマトも、立派な一品に

泡のようなドット柄が美しい、バブルコンフェティのボウルタイプ。左は一番小さな、ミニフルーツボウルタイプ。右は、一回り大きいフルーツボウルです。

ハンドペイントによるあしらいは、毎朝のヨーグルトや果物の器として、また、サラダや汁気のあるお料理を取り分ける器として役立つサイズ。

朝食の時のフルーツやシリアル、フルーツポンチのようなデザートを盛るとそれで立派な一品に早変わりします。



ぽこぽこと凹凸のある表面は滑りにくく、安心感ある厚みで持ちやすい。ガラスだからといって、あまり気負わず使うことができますよ。


食器の表面を覆うガラスのドットが美しい、カステヘルミの透明なガラスの器も。直径は11cmで、一人分のサラダや副菜を盛り付けるのにぴったりのサイズ。シンプルな献立でも、品の良さがプラスされます。


 

何色のフルーツでも、どっしり受け止めるティーマカラー


ぽってりとほどよく光を反射する、カラーバリエーションの豊富なiittala(イッタラ)のTeema(ティーマ)シリーズ。

小ぶりな15cmボウルは、朝食のシリアルボウルとして使ったり、サラダやスープをよそったり。出番が多い働きものの器です。


ぶどうやパイナップル、いちじくにキウイ。ゴロゴロとカットしたそれらをつみかさねていくと、どんなフルーツの色でも絶妙にカラーマッチングしてくれます。


 

 

盛るだけで、副菜も「メイン見え」


魅惑的なフルーツの絵柄が贅沢な、パラティッシのブラック。

スープボウルは内側にも外側にも余すことなく模様が描かれており、どの角度から眺めてもパラティッシの魅力を堪能できるアイテム。

といっても、サラダやシリアル、小さな丼ぶりとしても使える使い勝手のよい器で。裏のロゴマークまで可愛らしいのですからながく使いたいものです。


そんな、北欧食器たち。毎日のように使ってしまう訳は、デザインやサイズ、丈夫さや価格など色々ありますが、そんなような器の力を存分にかりて、毎日の暮らしを少し上向きなものにできますように。

毎日のご飯どきが少しでも気分の上がるものになれば、その瞬間はなんだか嬉しいものですからね。

(おわり)

【写真】上原朋也

▼今回ご紹介した器はこちらから


 

もくじ


本日の編集部recommends!

インテリアも洋服も、スキンケアも
「好き」を「愛着」に変える、編集者・安達薫さんのもの選び【SPONSORED】

本日の再入荷
どんな料理もサマになるオーバルプレートや、手のひらサイズの防水スピーカーも再入荷!

残りわずかのアイテムたち
ORCIVALのカーディガンや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの好きな時間
おだんごと三種のトッピング、秋のご褒美タイムはベランダで

INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像