【二品鍋】第4話:練りごまでまろやかに。家族で食べやすい「秋鮭×もやしのキムチごま鍋」

編集スタッフ 奥村

メインの具材は2つ。買い物の必要がないくらいシンプルで、食べごたえばつぐんの鍋レシピを料理家・黄川田としえ(きかわだ としえ)さんに教わりました。全4話でお届けします。

4品目は、たっぷりのごまでマイルドに仕上げた、大人も子供も食べやすいキムチ鍋です。

これまでのレシピはこちらから

 


練りごまでまろやかな
秋鮭とたっぷりもやしのキムチごま鍋


 

材料(1〜2人分)

生鮭…2切れ
もやし…1袋
白菜キムチ…60g

かつおだし…(顆粒だしを水に溶いてもOK)…400ml

A
白ねりごま…大さじ3
すりごま…大さじ2
酒…大さじ1
味噌…小さじ2
しょうゆ…小さじ1

 

作り方

1.鍋にかつおだしとAの調味料、白菜キムチを加えてよく混ぜ、中火にかける。

▲白ねりごまがない場合は、すりごまを倍量入れて代用もできます

2.沸騰したら、生鮭、もやしを加え、ふたをして4分ほどおく。

鮭に火が通ったらできあがり。器に盛り、お好みでキムチをトッピングしてもおいしい。

黄川田さん:
「今回は生鮭を使っています。塩鮭を使う場合は、調味料の塩分を減らして味見をしてくださいね。

たっぷりのごまで子供でも食べやすい辛さに仕上げたので、辛いもの好きな方はお好みでキムチを足すといいですよ。

具材をプラスするなら、水菜やニラがおすすめ。〆はごはんでもいいですが、中華麺もおすすめ。坦々麺風でおいしいですよ」

キムチ鍋といえば豚肉のイメージでしたが、今回は鮭。ごまの香ばしさがプラスされた鍋のだしが鮭と相性ばつぐんで、ピリ辛であと引くおいしさ。

メインの具材を変えるだけで、がらりと違う印象になりました。

全4話でお届けした「二品鍋」。こんなにシンプルでも大満足の味になり、鍋の可能性はまた広がった気がしました。

黄川田さん:
「お鍋って、スープや味噌汁と同じように自由なメニューだと思います。『ちゃんとだしをとらなきゃ』と気張ったり、具材をたくさん用意しなくちゃと思わなくても大丈夫。

具材の肉や魚からおいしい旨味が出るから、煮込むうちにスープはおいしくなりますし、具材の数は多くなくても、味のバリエーションを変えれば飽きずに食べられます」

基本のレシピを試しつつ、冷蔵庫の中身に合わせて、自由にアレンジもできるのも鍋の醍醐味。それぞれのご家庭ならではの味、ぜひ作ってみていただけたら嬉しいです。

 

【写真】木村文平


もくじ

 

 

料理家・フードスタイリスト。雑誌やweb、広告などのメディアでレシピ開発・フードコーディネートなどを手がけるほか、子どもと一緒に作る料理教室や、子どもの心と体の成長をサポートするワークショップ、企業とコラボしたレッスンを不定期で開催する「tottorante」主宰。HP:https://toshiekikawada.com/。Instagram:@tottokikawada


本日の編集部recommends!

当店で人気の北欧アイテム
憧れの北欧食器や、marimekkoのミニトートなど、新生活に欲しい北欧アイテムが揃っています◎

スタッフの愛用品
私のスタメンポーチは「ラプアン カンクリのサデクーロ」

「朝ごはん」の時間に頼れるアイテムを集めました!
バタバタな平日も、ゆっくり一息つきながらの休日も。自分に合った朝食があれば、一日を気持ちよくスタートできそうです◎

わたしの朝習慣 |44 柚木さとみさん
冷蔵庫の余り野菜で、ほかほかのスープを。気分に合わせて作る朝ごはん

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像