【春の春巻き】ビールのお供にぴったり!「そら豆とクリームチーズの春巻き」

編集スタッフ 奥村

春野菜がおいしい季節。冬の疲れを癒すような甘くて瑞々しい味は、この時期ならではの楽しみです。

そんな旬の味を生かす軽やかな揚げ物のレシピを、料理家の中川たまさんに教えていただきました。

1品目は、そら豆の春巻き。食べやすいひと口サイズで、おつまみにもお弁当にもぴったりです。

 


三角巻きで、包むのもかんたん
そら豆とクリームチーズの春巻き


 

材料(1人分・6個)

そら豆…6粒
クリームチーズ…20g
春巻きの皮(大判サイズ)…2枚

油…適量
薄力粉…少々

【下準備】
・そら豆は薄皮をむく
・薄力粉は同量の水で溶き、のりを作る

 

作り方

春巻きの皮を縦3等分に切る。

皮の端に6等分にしたクリームチーズとそら豆をのせ、

端から三角形になるように巻いていく。

巻き終わりに水溶き薄力粉をつけて、留める。

 

フライパンに油を2cmほど注いで中火で熱し、2を入れて3〜4分、両面がこんがりきつね色になるまで揚げる。

▲油の温度は170度程度。菜箸を入れると大きめの泡が立つくらいが目安です

器に盛り、仕上げに塩を適量ふればでき上がり。

中川さん:
「そら豆は生のまま使って大丈夫です。揚げている間に火が通り、ほっくりした食感に仕上がります。

そら豆の他には、旬のふきのとうもおすすめ。ちょっぴりクセのある野菜の方が、クリームチーズとの相性がいいですよ。

包んだ状態で冷凍もできるので、あともう1品欲しい時にも便利です」

 

からりと揚がったそら豆は、ほんのり甘くてお芋のよう。ひと口かじると広がる香りに、クリームチーズの相性がばつぐんでした。

包み方もとっても簡単なのが嬉しいところ。はじめて春巻きを作る方にもおすすめです。

 

【写真】吉森慎之介


もくじ

 

中川 たま

料理家。神奈川・逗子に夫と娘と暮らす。季節の食材や果実を生かした、家庭でも作りやすいシンプルな料理を手掛ける。近著に『ふわふわカステラの本』(主婦と生活社)、『器は自由に おおらかに おいしく見える器の選び方、使い方』(家の光協会)、『少ない材料で、簡単に作れる たまさんちのおおらかなおやつ』(家の光協会)。Instagram:@tamanakagawa


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像