【食材3つで、ごちそうを】02:こっくりホワイトソースがとろり。「野菜とホワイトソースのグリル焼き」

編集スタッフ 吉野

いつもより少し、特別なメニューを作ってみたくなる12月。

けれども、慣れない手順やたくさんの材料には戸惑いがち。今年こそはもう少し、「ごちそう」メニューと上手に付き合いたいと思っていました。

自炊料理研究家®️の山口祐加さんに「いつもの食材3つ」で作れるごちそうレシピを教えていただく、今回の特集。

第2話でご紹介するのは、野菜とホワイトソースのグリル焼き。具材が野菜だけとは思えない満足感がポイントです。今回は作ってそのまま食卓へ並べられる、当店オリジナル「オーバル型のグリル調理皿」を使ってみました。

今回使ったグリル調理皿はこちらから

 


野菜にからむ、濃厚ホワイトソースが◎

冬の食卓を彩る、簡単グリル焼き


材料(2人分 / グリル調理皿Sサイズを使用)

ブロッコリー…1/2個(100g)
エリンギ…1本
トマト…2〜3個

有塩バター…15g
薄力粉…大さじ1
牛乳…200ml(1カップ)

塩…2つまみ
黒こしょう…適量

 

作り方

1. ブロッコリーとエリンギを食べやすいサイズに切る

山口さん:
「ブロッコリーを切るときのコツは、茎の部分に切り目を入れ、あとは手で割くこと。下から上にプチッと割けます。

穂先まで切り目を入れるとポロポロしてしまうので、茎だけと覚えておいてくださいね」

▲エリンギの大きさはブロッコリーを目安に

 

2. 電子レンジで1分加熱する

 

3. 鍋にバターを入れて弱火で熱し、バターが溶けたら薄力粉を入れてよく混ぜ合わせる

山口さん:
「ここでよく練っておくと、だまになりにくいですよ」

 

4. 牛乳を一気に加え、弱火で混ぜながら、とろみがつくまで加熱する。その後、塩と黒こしょうで味を調える

山口さん:
「ある程度とろみがついたら、塩こしょうで味を調えます。

とろみの目安は、ヘラで鍋底をなぞったときに道ができるくらい。とはいえこのレシピ、ソースが少し硬かったり軟らかかったりしても、ちゃんとおいしくなります。安心して作ってくださいね」

 

5. ブロッコリーとエリンギを加え、弱火で熱しながらよく混ぜ合わせる

山口さん:
「野菜には味がついていないので、ここでよく混ぜ合わせます。野菜にソースが絡んで、おいしく仕上がりますよ」

 

6. グリル皿に入れて、半分に切ったトマトをのせる


▲埋めるようにトマトを盛ったら、平らにならして

 

7. グリルで4〜5分ほど焼き目がつくまで焼く

山口さん:
「お肉やチーズを入れてもおいしいのですが、なくても十分満足感のある味わいになるんですよ。今回の食材以外でも、何を入れてもおいしくなるので、冷蔵庫の中の食材を食べきりたいときにもおすすめのレシピです。

ホワイトソースは冷凍できるので、まとめて作っておけばいつでも使えます」

 

調理してそのまま食卓に出せる、グリル皿

年末年始はさまざまなイベントがあって楽しい一方、何かと疲れがたまる時期。もう少し手軽に、おいしい料理が作れたら……そんなときに大助かりなアイテムが、グリル調理皿です。

魚焼きグリル、オーブン、レンジ、直火OKの耐熱陶器を使用しているので、調理してそのまま食卓に出せます。オーバル型ですので、盛り付けを難しく考えなくても、ぱぱっと盛るだけでサマになりますよ◎

***

こっくりとしたソースが、野菜に絡んだグリル焼き。具材が野菜だけとは思えない満足感です。

次回は、和風のエッセンスが入った「サルシッチャ」のレシピをご紹介します。

▼今回使用したアイテムはこちら

 

【写真】衛藤 キヨコ


もくじ

山口 祐加

自炊料理家®️、食のライター。1992年生まれ、東京都出身。出版社、食のPR会社を経てフリーランスに。料理初心者に向けた料理レッスン「自炊レッスン」や執筆業、動画配信などを通し、自炊する人を増やすために幅広く活躍中。著書に『楽しくはじめて、続けるための 自炊入門』『ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生活』『自分のために料理を作る 自炊からはじまる「ケア」の話 』など。Voicyにて「山口祐加の旅と暮らしとごはん」を配信中。
X:@yucca88、Instagram:@yucca88

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

あの人の朝時間
働きながら小中学生の子どもを育てる。忙しい中で「やること・やらないこと」はどう選択する?[SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

Buyer's selection|春のメイクにおすすめのアイテム
アイシャドウやカラーマスカラなど、おすすめアイテムを集めました。

【動画】わたしの朝習慣
目覚ましはかけずに陽の光と共に起きる。朝は1日の中で一番好きな時間。

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像