連載|socukaの、花日和。 第7回『初夏の風 / ドウダンツツジ』

socuka

socukacolumn_main_140226

日に日に暑くなってきましたね。
日差しも強くなってきて、夏が近いと感じます。
徐々にお花の保ちも悪くなって来る頃ですが、
そんな季節の強い味方、ドウダンツツジのお話。

ドウダンツツジは枝ものなので、
知っているけど家には飾ったことがない、
という方も多いかもしれませんね。

実際、私も生け込みの仕事をするまでは
あまり興味がなかったのですが、
夏の、どんなお花も、枝ものさえもたない時期に
抜群のもちの良さを発揮するドウダンツツジが
今では欠かせない存在になっています。

doudantutuji_A

ドウダンツツジの魅力は何と言ってももちの良さ。
暑い時期でも平気で1ヶ月くらいもちます。

毎日お水を変えなくてもいいし、切花のように
茎が溶け出すようなこともありません。
そして涼しげなグリーンが
気分的にも暑さを和らげてくれます。

ドウダンツツジも長いまま売られているので、
ミモザ同様、大きい花瓶がない、などの理由で
買ったことがない方もいるかもしれませんが、
今年はそんな方にぜひ試して頂きたいです。

doudantutuji_B

広がる空間

うちでは仕事で余った花材を飾っているので、
よく使う大きめの花瓶はひとつだけ。
高さ50cmほどですが、そこまで大きくなくても
少し背の高い花瓶が1つあると
飾れるものの幅が広がって便利です。

良いドウダンツツジは
枝が先までなるべく太めでまっすぐなもの。
そして葉はなるべく大きめで色が濃く
ハリのあるものを。

doudantutuji_C

枝振りの良いものだと一本でも家に飾るには十分。
長すぎてバランスが悪い場合は
葉を落としたり節で切り、切り口を割ります。

ドウダンは枝の広がり方も縦ではなく横なので、
横への広がりを生かして飾ると奥行きが出て素敵。

doudantutuji_D

秋には紅葉したドウダンツツジが出てくるのですが、
そちらも風情があっていいんですよね。
もちろん、長持ちします。

枝ものを飾るようになると、
飾るお花の幅もぐっと広がります。
買わず嫌いの方にはぜひこの時期に
ドウダンツツジをおすすめします。

socuka_profile_20131004

 


本日の編集部recommends!

インテリアも洋服も、スキンケアも
「好き」を「愛着」に変える、編集者・安達薫さんのもの選び【SPONSORED】

本日の再入荷
人気の洗える木のプレートや、手のひらサイズの防水スピーカーも再入荷!

残りわずかのアイテムたち
ORCIVALのカーディガンや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの偏愛ストーリー
足元15cmがコーディネートの味方。集まってきた40足の靴下たち

GREENカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像