雨の日特集|平井かずみさんの、雨の日のおしゃれとお花のしつらい。その1

バイヤー 加藤 バイヤー 加藤

ame_hirai_title20140523_3

こんにちは、スタッフ加藤です。

そろそろ6月になりますね。
春の陽気もあっという間、
しとしと雨の季節がやってきます。

今回はそんな季節の訪れが
とっても待ち遠しくなりそうな、
“雨の日のおしゃれとお花のしつらい”
をテーマにお届けします。

今回は、フラワースタイリストの
平井かずみさんにご登場いただきました。

DSC_0520

花と身近に暮らす平井さんならではの
雨の日の楽しい過ごし方を
教えて下さいましたよ。

まずは雨が降る日のおでかけ気分を
ぐんと上向きにしてくれそうな、
ファッションコーディネートを
平井さんご自身が私服で紹介してくれます。

そして、雨の季節にこそぴったりの
お花の楽しみ方を教えてくださいました。
雨の日にぜったいに真似したくなる
簡単でかわいいお花のしつらいです。

なんだか雨の日が待ち遠しい!
この特集を通してそんな風に
思っていただけたら嬉しいです。

本日から2日間の連載です。
どうぞお付き合いください!

 

平井さんのご自宅にお邪魔しました。

DSC_0345

今回は、平井さんのお宅に
スタッフがお邪魔しました。

草花がそこここに控えめだけど
可愛らしくしつらわれた様子。

作家さんの手仕事を感じる器や、
アンティークの小物が心地よいインテリア。

以前、フィットする暮らしでも
ご紹介した平井さんのすてきなご自宅です。

DSC_0250

DSC_0242

そんなすてきなご自宅の様子も
撮影をさせていただいたので、
少しずつ交えながらご紹介しますね。

 

平井かずみさんの雨の日のおしゃれ。

DSC_0018

今回、平井さんには
ご自身が実際に雨の日に選ぶ
コーディネートを教えていただきました。

雨の日アイテムを取り入れつつ
おしゃれ心を忘れない装いは、
おもわず真似したくなっちゃいます!

さっそく見ていきましょう〜。

hirai_style01_20140528_2

まず最初のスタイルは、
雨の日でもおしゃれをあきらめない、
大人可愛いモノトーンスタイル。

甘めの白ブラウスに、
さらっと紺のコートを羽織って。
フラットシューズで軽やかに。

帽子をかぶれば、
湿気で崩れがちな髪型が
おさえられてGOOD。

hirai_style01_item_20140528

hirai_style01_shoes_20140528

平井さん(以下、敬称略):
「メリッサのフラットシューズは
ラバー製だから雨の日に良いんですよ。
足元が重い印象にならなくておすすめです。」

長靴を履くほどではないけれど
パラパラ小雨が降っている・・・
そんな日にぴったりですね。
フラットシューズなら軽快に歩けそう。

使い勝手の良いメリッサはお気に入りで、
ブラックとシルバーの2足をお持ちだそう。
さりげないお花のコサージュが、
平井さんらしくてかわいいですね。

【rainy day style 01.】
トップス:t.yamai paris/コート:古着/ハット:Pois E/シューズ:melissa/バッグ:Vlas Blomme

 

hirai_style02_20140528_1

続いて、2つ目のスタイル。
水色のギンガムチェックの
つなぎのショートパンツに
定番の長靴を合わせて。

ちょっと丈の短いお洋服も
長靴を履くことで、
気負い無くチャレンジ。

かわいいギンガムチェックは、
きれいめな水色だから
子供っぽくなりません。

hirai_style02_item_20140528

hirai_style02_shoes_20140528

平井:
「エイグルの茶色の長靴は、
わたしの雨の日の定番。
ずいぶん長いおつきあいですよ。」

雨の日はこれ!という長靴があれば
はりきって外出できますよね。

【rainy day style 02.】
つなぎのショートパンツ:FRAMeWORK/パーカー:traditional weatherwear/シューズ:AIGLE

 

雨に濡れた植物が美しい。

さて続いては、
雨の日のお花の楽しみ方を
紹介していただきますよ。

DSC_0436

平井:
「雨の日って、なんとなく
憂鬱だなぁって思いますよね。

でもね、雨の日こそ植物たちが
とってもきれいなんですよ。
いつも歩いている道の草花を、
ちょっと観察してみてください。

雨のしずくで濡れた葉っぱが
ツヤツヤとうるおっている様子や、
淡い色のあじさいがしっとり濡れた美しさ。
雨が降った後は、いつもと世界が違います。

今日は雨か、いやだな〜って
しょんぼり下を向いていたら
とてももったいないですよ〜。
自分自身が視点を変えると、
いろんなことが見えてきます。」

 

雨の日のしつらい 01.
「外と中の景色をつなげる。」

お花を生けたガラス瓶の縁に
しゅしゅっと霧吹きでお水を吹きかけます。

DSC_0317

平井:
「ふきかけた霧吹きの水が、
まるで雨粒のように見えませんか。」

加藤:
「花器と葉っぱに雫がついて、
みずみずしいですね!」

DSC_0329

DSC_0320

雨景色を窓辺につくることで、
外と中の景色がつながりました。

湿気のあるモワっとした空気に
そっと風が吹き抜けるような、
気持ち良いさわやかさを感じる景色です。

こんな素敵なしつらいを知っていれば
窓の外が曇り空になってきたときでも
ちょっとワクワクしちゃいますね。

 

雨の日のしつらい 02.
「氷で蒸し暑さを涼やかに。」

平井:
「自分が暑いなと感じるときは、お花も同じです。
氷を入れてあげると元気になりますよ。」

DSC_0481

縁に花を1輪置いたガラスの器に
ぽんと氷を浮かべました。

なんとも涼やかな風景が簡単に。
目に入るたびにひんやり、
しゃきっとした気持ちになれますね。

もわんとした蒸し暑い雨の日に
取り入れたいしつらいです。

 

さいごに、おまけの楽しみ方。

DSC_0454

雨の日限定ではないけれど、
日常のお花の楽しみ方として
お花の飾り場所についても
平井さんがアドバイスしてくれました。

平井:
「無機質な場所にお花を飾るだけで
とても心地よい空間になりますよ。

いつもの風景が楽しげになるので
ぜひやってみてくださいね。」

 

雨の日が、ちょっとずつ楽しみに。

「平井かずみさんの、
雨の日のおしゃれとお花のしつらい。」
1日目はいかがでしたでしょうか?

取り入れるアイテムの選び方で、
雨の日が楽しい気分になるような
ファッションコーディネート。

そして、雨の日のお部屋の空気を
すっと整えてくれるような、
とても心地よいお花のしつらい。

おしゃれもお花のしつらいも、
気軽に簡単に私たちの生活に
取り入れられそうな工夫でしたね。

DSC_0219

DSC_0243

2日目の明日もまた
違った雨の日コーディネートと
お花のしつらいをお届けします。

ぜひご覧下さいね。

DSC_0233

 

hiraikazumi_profile2014_1

 

・平井かずみさんの著書の一部はこちら。 ↓↓↓

4860673786 花のしつらい、暮らしの景色 (天然生活ブックス)
平井 かずみ
地球丸 2013-03
4309273106 季節を愉しむリースづくり
平井 かずみ
河出書房新社 2012-03-24
4123903355 明日が美しくなる、暮らしのヒント - 生活美人 (MARBLE BOOKS)
平井 かずみ
中央公論新社 2012-04-26

 

————————————————————–

もくじ

◎第1話
「平井かずみさんの、
雨の日のおしゃれとお花のしつらい。その1」
(5月26日公開)

◎第2話
「平井かずみさんの、
雨の日のおしゃれとお花のしつらい。その2」
(5月27日公開)


本日の編集部recommends!

最新の再入荷情報
オリジナルで作った木のプレートや見せる収納ができるオシャレなバケツなど再入荷してます!

ひんやり爽やかブルーのアイテム
暑い日だからこそ、毎日使うアイテムは涼しい色に。当店の涼しいブルーなアイテムを集めました♪

好評配信中!
西田尚美さん主演、当店オリジナルの「短編ドラマ」をつくりました。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像