【料理家さんの定番レシピ】基本のかんたん常備菜、ラタトゥイユ。

編集スタッフ 津田

furuta_jobisai3_1r

常備菜レシピ06:
ラタトゥイユ

フルタさんに教わる常備菜レシピの6つめは、ラタトゥイユです。

季節の野菜をトマトで煮る「ラタトゥイユ」は、いろいろな作り方があると思いますが、今回フルタさんには基本の作り方を教えていただきました。

実は、野菜を1種類ごとに炒めてからトマトで煮る、というのが鉄則なんだそうです!そうすることで、それぞれの野菜の美味しさを引き出すことができるんだとか。

ぜひお試しくださいね!

 

材料(2人前)

カボチャ…1/4個(250g)
ニンジン…1本(200g)
茄子…2本(180g)
玉ねぎ…1/2個(100g)
ピーマン…3個(90g)
ベーコン…3枚
ローレル(月桂樹)…1枚
トマトの水煮…1缶
塩…少々
胡椒…少々

◎下準備
野菜を乱切りにする。ベーコンは食べやすい大きさにカットする。

 

作り方

[1]フライパンでベーコンを炒め、茄子を加えて油を吸わせるようにして中火で炒め、煮込む鍋に移しておく。
[2]続いてフライパンは洗わずに野菜を1種類ずつ、オリーブオイルで中火でさっと火が通るくらい炒めて鍋に移す。
[3]最後に火をとめたフライパンにトマトの水煮をつぶしながらいれ、ゴムヘラでこそげて水分をすべて鍋にうつす。
[4]3の鍋にローレルをいれ、胡椒をひいて中火にかけたら軽くかき混ぜる。沸騰したら弱火にして蓋をし、野菜が柔らかくなるまで時々かき混ぜながら10-15分煮込む。味見をして塩が足りなかったら少々加える。

 

furuta_jobisai3_2

 

保存の目安

冷蔵庫で3日ほど保存可能です。

※茄子など冷凍向きでない野菜も使うので、冷蔵保存をおすすめします。

 

フルタさんからの、ひと言アドバイス。

そのままごはんにかけてワンプレートにしたり、パスタやカレーの具として使っていただくのもおすすめです。

季節によって、ズッキーニ・じゃがいも・キャベツ・かぶなどを使っていただいてもおいしいです。その場合も、彩りと味の決め手となる、にんじん、玉ねぎ、ピーマンは、ぜひ合わせて使ってみてくださいね。

トマトが旬の季節には、トマト缶ではなくフレッシュトマトで作ってもおいしいですよ。

 

furuta_profile_20150407


感想を送る

本日の編集部recommends!

1本4役のスキンケア
翌朝もちっと調子がいい。毛穴、角質、保湿、くすみを1本でケアできるオイルウォーターって? [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像