【特集|おさださんの、買い付け北欧旅】第4話:わたしが北欧に魅了されたワケ。

編集スタッフ 二本柳

_OSA0673聞き手・文 スタッフ二本柳、写真 鈴木静華

全4話で、北欧雑貨店『SPOONFUL』オーナーのおさだゆかりさんにご登場いただき、旅支度の中身やご自宅に並ぶ北欧雑貨をお届けしています。

最終話となる本日は、はじめてスウェーデンに足を踏み入れてから15年以上ずっと北欧に通いつづけているおさださんが、なぜそこまで北欧に惹かれてきたのかをお聞きしました。

どうぞお楽しみください。

 


北欧が好きなワケ。


 

自然と街が共存した風景に癒されて。

osada000014 (1)(スタッフ撮影)

おさださんが旅する先はほとんどが北欧。とくにスウェーデンが1番好きなのだと言います。

なぜそこまでスウェーデンに魅了されるのか?その理由のひとつに「街の美しさ」を挙げてくれました。

おさだゆかりさん:(以下敬称略)
「初めて行ったときに衝撃を受けたんです。スウェーデンの首都・ストックホルムは、自然のなかに街があって、その2つが共存しているんですよね。その美しさがあまりに印象的で」

osada000029 (1)(スタッフ撮影)

「東京では家にこもって仕事をすることが多いんです」と話すおさださんも、旅先では思いきり開放感をたのしみます。

自然に囲まれたストックホルムにいると、すべてがリフレッシュされるような感覚になるようです。

そういえば先日、旅行帰りのスタッフも「自然の中に身をおくと、全身が解放されていく感覚になるんだよねえ」ということを言っていました。

旅先での自然との出会いには、そんなデトックス効果のようなものがあるかもしれませんね。

 

「好き!」がたくさんある場所。

_OSA0401

そして北欧がおさださんを魅了してやまないのは、なんといっても、そこにおさださんの「好き」が詰まっているから。

おさだゆかり:
「北欧の雑貨って、デザインがすてきなのはもちろんですが、それだけじゃない。実際に使ってみるとすごく機能的で、まさに “機能美” という言葉がしっくりくるようなものばかりですよね。

そういうところも、『ああ、好きだなあ…』と思う理由のひとつなんです」

_OSA0005-1

そんなおさださんが特に惹かれるのは、やっぱりスウェーデンの雑貨。

おさだゆかり:
「スウェーデンにはセカンドハンド(中古)のお店が充実しているんです。

一見ガラクタのようなものの中から、コレ!と光るものを見つけ出す。それが宝探しみたいで、すごくたのしいんですよね」

実際に『SPOONFUL』でも、こうしておさださんがセカンドハンド店のなかから見つけ出した雑貨たちが並べられています。

 

フィーカの文化も大好き。

osada000019(スタッフ撮影)

そして最後に「これも忘れてはならない!」と言うのが、“fika(フィーカ)” という、コーヒーやお茶を飲みながらくつろぐ文化のこと。

仕事の合間をみつけては、現地に住むお友達とフィーカをするのがとにかく楽しみでしかたないのだとか。

おさだゆかり:
「ちょっと時間を見つけては『じゃあ、フィーカする?』という、そのやりとりがとても好きで。わざわざ外に出なくても、家でシナモンロールとコーヒーで休憩したり。そういう文化が根付いているのも、北欧の魅力だと思います」

osada000008 (1)(スタッフ撮影)

旅先では毎日いそがしく買い付けに歩き回っているおさださんですから、フィーカの喜びはひとしおなのかもしれませんね。

実はまだ一度も北欧に行ったことのない私なのですが、そんなおさださんの話を聞いているうちに、無性に北欧へ旅したくなってしまいました。

“旅欲” とでも言うのでしょうか?

今回の特集をご覧になりながら、旅や北欧への想いが沸々とわきはじめていたり、旅した気分でたのしんでいただけていたら嬉しいです。

osada000009(スタッフ撮影)

さて、ここからはオマケ編。

旅先で買ってきたお土産を手渡すときのラッピングアイデアをご紹介したいと思います。

スーパーなどで買った気軽なお土産もちょっとしたひと手間を加えて、愛情のこもったすてきな贈りものにしてみましょう♪

 


おさだゆかりさん流・お土産のラッピングアイデア。


 

Take Freeの新聞は持ち帰るべし!

_OSA0601

今回、よく北欧土産に買って帰るという紅茶の葉を使って、簡単なラッピングをしていただきました。

おさださんは北欧から持って帰ってきた新聞紙を利用して、お土産をかわいくラッピングするのが大好き。

おさだゆかり:
「マリメッコの直営店で配っている新聞紙はよく使うんです。とても可愛いデザインなので、ラッピング用に持ち帰るのもおすすめですよ」

re_OSA0614

マリメッコに限らず、こうして無料で配っている新聞が北欧にはたくさんあるそうなんです。

たとえばこちらは、ダーラナ地方で配っている無料の新聞。

北欧らしい温かみあるデザインで、こちらもラッピング向きです。

re_OSA0626

北欧に行かれた際は無料で配っている新聞を要チェック!ですね。

ちょっとした手軽なお土産でも、こうして一工夫を加えてあげるだけで特別な贈り物になりそうです。

 
***************************

全4話でお届けしてきました「特集・おさださんの買い付け北欧の旅」は、これにて完結です。

おたのしみいただけましたでしょうか?

最近東京では蝉も鳴きはじめ、“夏休み” という言葉がピッタリな気配がただよってきました。

もしかしたら、旅の予定を目前に心が踊りはじめているという方も多いかもしれませんね。

みなさまどうぞ、たのしい休暇をお過ごしください!

 
yukari osada_profile2015_2

 
★おさだゆかりさんの著書の一部はこちらです。 ↓↓↓

4877587349 北欧雑貨手帖
おさだ ゆかり
アノニマ・スタジオ 2015-02-28 
4391633183 わたしの住まいのつくりかた 北欧風リノベーションとインテリア (ナチュリラ別冊)
おさだ ゆかり
主婦と生活社 2012-10-12 
4877586849 北欧スウェーデンの旅手帖―雑貨がつなぐ街めぐり
おさだ ゆかり
アノニマスタジオ 2009-06 

もくじ



本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像