お花と暮らそう、春

2017年3月31日(金)

【花と暮らそう、春】第1話:何曜日に買うべき?水あげって?知っておくと安心なお花のキホン

編集スタッフ 岡本 編集スタッフ 岡本

_MG_0718本番550×550

春のお花を暮らしに取り入れる、小さなアイデアをお届けします

ぽかぽか陽気が気持ちよい春。

この季節を待ってました!と言わんばかりに、お花屋さんに並ぶ花たちや街の木々がイキイキしていますね。

植物のパワー溢れる時期こそ、お花のある暮らしの始めどきかもしれません。

今日から全5回にわたり、この春に楽しみたいお花についてお届けします。

_MG_0872本番550×550

教えていただくのは、プランツスタイリストの井出 綾(いで あや)さんです。

今回ご自宅におじゃまして、お花にまつわる気になることをたくさんお聞きしましたよ。

井出さんの柔らかいお人柄を表すような “暮らしの花” を楽しむ提案は、初心者さんも取り入れやすい工夫に溢れていました。

本日お届けするのは、まず知っておきたい「お花の基本」です。


第1話
そうだったんだ!お花の基本


_MG_0735本番

疑問1:お花を買う、ベストなタイミングってあるの?

お花屋さんにはいつもたくさんの種類があるように見えますが、より豊富でお花が元気なタイミングってあるのでしょうか。

_MG_0837本番550×550

井出さん:
月・水・金曜日の夕方頃がおすすめですよ。

なぜなら、花市場の関係で多くのお花屋さんは、月・水・金曜日に花を仕入れるから。

だいたい午後に水あげが終わってお店に並び出すので、このタイミングが最も種類が豊富で、花がイキイキしているのではないでしょうか」

 

疑問2:持ち帰るときは、上向き?下向き?

以前、きれいに咲いたお花の部分から水分が下へ降りていかないよう、お花を下向きにして持つ方が良いと聞いたことがあります。

せっかく買ったお花をできるだけきれいに持ち帰りたい。実際のところ、どう持つのが正しいのでしょうか?

_MG_0764本番550×550

井出さん:
「下向きで持つと歩いている間に、無意識に腕を振ってしまったり、花をぶつけてしまう心配がありますよね。

花は上に向けて、ふんわりと包むように持つといいです。

お花屋さんでしっかりと水あげされているので、上向きに持っても大丈夫ですよ」

 

疑問3:茎についている透明なゼリー、どう処理するべき?

買った花束を開くと、茎の部分にゼリーがついていることがありますよね。

あれは一体どうするべきなのでしょう。つけたまま生けるべき?拭き取るのがベスト?

_MG_0786本番550×550

井出さん:
「透明なゼリーは保水剤です。持ち帰るまでの間、花が元気でいられるようにつけるもの。

生けるときには必要のないものなので、水で流してください。そのまま生けてしまうと水が濁る原因にもなります」

 

疑問4:もらった栄養剤、最適な使い方って?

お花屋さんで栄養剤をもらうことがありますが、買ってすぐに入れるべきなのか、元気がなくなってからの方がいいのか、気になっています。

_MG_0814本番550×550

井出さん:
「帰ってからすぐ、花を生ける前に水に入れるのが良いでしょう。

ただ、銅や鉄、ブリキ製の花瓶ですと錆びてしまうことがあるので、栄養剤の説明欄を確認してから使ってくださいね」

 

疑問5:水あげの正しい方法、改めて知りたい!

家に着いたらお花がしょぼんと下を向いていて、私までしょぼんと気分が落ち込んでしまうことが何度かありました。

その度に水あげをしてみるのですが、その方法は自己流。本当にお花が元気になる、水あげの仕方について教えてください!

※水あげ……お花内部の水分が足りず元気がなくなってしまったときに、たっぷり水分を吸収させて本来の状態に戻すこと。

【水あげの手順】
ohana_01

【1】水に浸かる部分の下の方にある余分な葉を取る

【2】できるだけ吸い口を広くとるために、茎を斜めに切る

【3】茎の半分以上が隠れるくらい、たっぷりのお水につける

井出さん:
「たっぷりのお水につけることで浸透圧が高くなり、ぐんぐん吸い上げてくれます。このときは多少、葉がお水についても大丈夫です。

持ち帰りの時間が長かったり、暑さなどで著しく元気がなくなってしまったときは、花瓶に生ける前に3時間程度水あげをして花を休ませてあげることで、だいぶ回復しますよ」

_MG_0852本番550×550

これまで基本的すぎてなかなか聞くことができていなかった、お花にまつわる素朴な疑問。

今日しっかりと知ることができて、お花との暮らしがますます楽しめるような気がしています。

次回からはさっそく、お花を生ける実践編です。おたのしみに!

(つづく)

【写真】岩田貴樹


saitou_interior_mokuji3 

第1話(3月31日)
何曜日に買うべき?水あげって?知っておくと安心なお花のキホン

第2話(4月7日)
季節感のあるお部屋へ。枝ものの上手な生け方

第3話(4月14日)
1本でも惹きつけられる、「お花×器」の組み合わせ

第4話(4月21日)
元気がなくなったお花の「生け直し方」って?

第5話(4月28日)
置く場所によってイメージが変わる?お花と部屋の良い関係

profile_futura_lineblack

idesama_profile

井出 綾

生活に花やグリーンを取りいれ、季節とともに暮らす楽しみを提案している、Bouquet de soleil(ブケ ド ソレイユ)主宰のプランツスタイリスト。フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学び1994年よりフリーランスに。カルチャースクールや書籍では、「自然と暮らし」をつなぐ花について学ぶことができる。

▽井出さんの書籍はこちらからご覧いただけます。

 


本日の編集部recommends!

グリーンと暮らす|建築家・内田雄介さん
シンプルだけどモダンすぎない。グリーンと暮らす「木漏れ日の家」

最新の再入荷>>
お酒にもおやつにも♪大人気のスタッキングワイングラスが再入荷しました!

公式LINE@はじめました >>
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


GREENカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像