お花と暮らそう、春

2017年4月21日(金)

【花と暮らそう、春】第4話:元気がなくなったお花の「生け直し方」って?

編集スタッフ 岡本 編集スタッフ 岡本

_MG_0714本番550×550

暖かな日差しを浴びて気持ちよさそうな植物がお部屋にあるだけで、ホッと心が和みます。

そんな暮らしの中で楽しむ春のお花について、プランツスタイリストの井出 綾(いで あや)さんにお聞きしました。

_MG_0750本番550×550

本日は「できるだけ長く楽しむための、生け直し」をテーマにお届け。

お花との付き合い方に、幅が生まれるアイデアを教わりました。


第4話
発見!元気がなくなったお花を
イキイキと生け直すアイデア


_MG_1062本番550×550

お気に入りをぎゅっと詰め込んだ花束。ずっとこのままでいてほしいという思いとは裏腹に、数日経つと元気をなくしたお花がちらほらと出てきます。

これもお花の醍醐味であり、生きているものだからこそ仕方のないこと。

そんなときは、また違った飾り方を探ってみるのがいいそうです。

_MG_1072本番550×550

ラナンキュラス:5本
ユーカリ:6本
ルピナス:6本

井出さん:
「今回はこれらの花を使ったフラワーアレンジメントを新しい形に変えてみます。

この中で言えば、ラナンキュラスのような大ぶりな花が先に萎れてしまいます。

反対にユーカリのようなグリーンは、数週間元気でいてくれますよ」

 

メインのお花が数本、枯れてきてしまったのですが……

_MG_1126本番550×550

井出さん:
「ひとつめのアイデアは、分けて生ける。

花はそれぞれの特性があるので、一斉に咲いて、一斉に枯れるわけではありません。枯れ始めた花があるのであれば、そのアレンジを楽しむ時期は終わったということ。

思い切って花瓶から抜き、元気な花を生け直してあげましょう」

【分けて生ける手順】
ohana_03_1

【1】枯れてしまったものと、元気なお花を種類ごとに分ける

【2】主役の花と脇役のグリーンの組み合わせを作る

【3】分けてもさみしくならないよう、枝分かれの部分で切って本数を増やし、低めの器に生ける

_MG_1111本番550×550主役のラナンキュラス×脇役のユーカリ

_MG_1151本番550×550主役のルピナス×脇役のユーカリ

小さくてもバランスの良い、2つのアレンジが完成!

元のアレンジでは脇役であったルピナスが、新しく生け直してみたら主役として輝き出しました。

井出さんによると、ルピナスは葉がかわいらしく特徴的な形なので、それだけで存在感を放つそうです。

お花屋さんで見かけたらさっそく迎えたいお花として覚えておきたいですね。

 

お花は元気なのに、茎だけが弱ってしまいました……

_MG_1176アタリ

井出さん:
「ふたつめのアイデアは、浮かべる。

花びらは落ちていないけれど、茎が弱って下を向いてしまい生けるのがむずかしい花ってありますよね。

そういった花も、形を変えればすてきに飾ることができますよ」

【浮かべて生ける手順】
ohana_03_2

【1】花と茎の根元で切り分ける

【2】浅く、小さめの器に浮かべる

_MG_1199本番550×550

これはとっても簡単で、真似しやすいアイデアですね。

お花が大きなものはもちろん、コデマリなどの小さなお花もいくつかまとめて浮かべると風情があるのだそう。

生けるときに出てしまう半端な部分を、捨ててしまう前に浮かべて楽しむのもいいかもしれません。

 

おまけ:すてきな花束を作るための、心がけ

井出さん:
「花を組み合わせるときには、主役・脇役を決めてバランスよく見えるよう心がけています。

主役は華があるもの、脇役にはグリーンや、花とグリーン2つの魅力を兼ね備えているものを選ぶと生けやすいですよ。

今回の花で言えば、主役はラナンキュラス。脇役1がユーカリ、脇役2がルピナスです。

少し意識するだけで全体の雰囲気が変わるので、お花屋さんで選ぶのに迷ったときは、思い出してもらえたら嬉しいです」

 

_MG_1216アタリ

分けたり浮かべたりという選択肢があることで、お花を楽しめるポイントが増えました。

生け直すときのコツを知っておくことで、少し元気がなくなってきた様子を見ても、さみしい気持ちが和らぎます。

小さなアレンジはさりげなく飾りやすいので、今まで置いていなかった場所でもお花を楽しむきっかけになるかもしれませんね。

次回は「お花と部屋の、いい関係」についてお届けします。

(つづく)

【写真】岩田貴樹


saitou_interior_mokuji3 

第1話(3月31日)
何曜日に買うべき?水あげって?知っておくと安心なお花のキホン

第2話(4月7日)
季節感のあるお部屋へ。枝ものの上手な生け方

第3話(4月14日)
1本でも惹きつけられる、「お花×器」の組み合わせ

第4話(4月21日)
元気がなくなったお花の「生け直し方」って?

第5話(4月28日)
置く場所によってイメージが変わる?お花と部屋の良い関係

profile_futura_lineblack

idesama_profile

井出 綾

生活に花やグリーンを取りいれ、季節とともに暮らす楽しみを提案している、Bouquet de soleil(ブケ ド ソレイユ)主宰のプランツスタイリスト。フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学び1994年よりフリーランスに。カルチャースクールや書籍では、「自然と暮らし」をつなぐ花について学ぶことができる。

▽井出さんの書籍はこちらからご覧いただけます。

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
自宅でもあの味を! “おうちスターバックス” がもたらす豊かな時間。

本日の再入荷
お待たせしました!大人気の2wayバブーシュ、リリース以来初の再入荷です!

公式LINE@配信中!
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


GREENカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像