【スタッフのアイデア帖】今日の晩ごはんは、お鍋に!寒い季節に恋しくなる、当店の「鍋レシピ」

編集スタッフ 津田

まだ10月ですが、当店のオフィスがある東京・国立は、秋を通り越して初冬のような寒さ(秋よ、どこへ行ってしまったの……)。

ちょっと早いけど、ウールのコートを着ちゃおうかな?、なんて日もあるほどです。

こんな日は、晩ごはんもあったかいものが食べたくなります。

そこで過去に当店でご紹介した鍋レシピを、どどんとご紹介! 食いしんぼうスタッフのわたし・津田が好きなレシピを集めました。今晩の献立の参考にどうぞ〜。

 

食材は2つだけ!「豚バラとキャベツのごま塩鍋」

こちら当店スタッフのあいだでは、通称「津田鍋」と呼ばれています。というのも、わたし・津田が、台湾料理屋さんで食べたごま油と豚肉のお鍋がわすれられず、それを自宅で再現するために考えたレシピだったから。食材は豚バラ肉とキャベツだけ。たっぷり野菜を食べられて、とても簡単なので、リピートしてくれているスタッフも多いんですよ。

詳しいレシピはこちら>>

*「野菜たっぷり鍋」なら、こちらもどうぞ。大根1本使い切り!しゃぶしゃぶ鍋

 

お鍋の定番「常夜鍋」のアレンジレシピ

料理家フルタヨウコさんのレシピ。常夜鍋(じょうやなべ)は、豚肉と葉野菜などをさっと煮てポン酢で食べる鍋料理。毎晩食べても飽きないという意味で「常夜」と呼ぶのだとか。その常夜鍋をスープ仕立てでいただくレシピなので、身体の芯までぽっかぽかになること、間違いなし! 寒い夜に温まってくださいね〜。

詳しいレシピはこちら>>

*こちらも「定番鍋」レシピです。スタッフ上山家の定番!鶏肉の水炊き鍋

 

ピリ辛がウマイ!やさしい味わいのキムチ鍋

編集チームのスタッフ青木が、自宅でつくっていたキムチ鍋のレシピ。小学生の息子がまだ辛いのが苦手だからと考えたのが、塩昆布とウェイパーで味付けしてコクを出すという作り方なんだそう。やさしい味わいのピリ辛キムチ鍋は、まさに冬にぴったり! 白ごはんにも絶対に合うだろうから、たっぷり満足の晩ごはんになりそうですね。

詳しいレシピはこちら>>

 

今夜は、お鍋にしませんか。

さむーい日は、あったかいお鍋で、ぽかぽかに。

お鍋を煮込んだあと、ふたを開けたとき、「わ〜!おいしそう!」と気持ちが上がるのは、寒い季節ならではの楽しみですよね。

いろいろとレシピを見ていたら、すっかりお鍋の気分になってしまいました。我が家の晩ごはん、今日はお鍋にしようと思います。

 


本日の編集部recommends!

平日ごはんも、あきらめない
豚肉の角煮やおでんだって、短時間で。スタッフが「話題の調理家電」を使ってみました。【SPONSORED】

本日の再入荷
フライパンで蒸し料理が作れる蒸しかごや、ちょっと使いに重宝する下ごしらえボウルが再入荷!

残りわずかのアイテムたち
人気のベーシックニットや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの偏愛ストーリー
足元15cmがコーディネートの味方。集まってきた40足の靴下たち

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像