【特集|我が家のウチ鍋レシピ】第1話:簡単じっくり鶏の水炊き鍋。

鍋の季節到来!当店スタッフがつくる自己流の「うち鍋レシピ」を3つお届け。1つめは、鳥もも肉の水炊き鍋です。味付けは昆布と鶏もも肉と塩だけ!鶏肉の茹で時間や気になる具材も紹介します。骨つきの鳥肉を使った美味しい出汁は、白菜、しいたけ、きのこや豆腐などの野菜との相性がとってもいいナベですよ。今年の冬はぜひチャレンジしてみてください。

編集スタッフ 松田 編集スタッフ 松田

fuyunabe2014_day1_torinabe1_top

こんにちは!スタッフの松田です。
とうとう本格的な冬のはじまりを
感じる季節となりましたね!

冬の定番料理といったら、「鍋」。
鍋というと、それぞれの家庭ごとに
定番の鍋の味が思うのですが、
各お家の“ウチ鍋”って気になりませんか?

わたしたちスタッフの中でも、この時期は特に
「いつもどんな鍋してるんですか〜?」とか
「材料って何入れるー?」というように
鍋の話題が多くなります。

この特集では、そんなスタッフが
いつも作っている“我が家のウチ鍋レシピ”
教えてもらいました!

レシピは全てスタッフの手作りですが、
ほくほく温かい気持ちになってもらえたり、
ウチ鍋のちょっとしたヒントにもなったら
うれしいです。

最終話では、鍋と相性のいいモノたちを
集めてみましたよ〜。


hokuoh_index_02

第1話(11月25日)
簡単じっくり鶏の水炊き鍋。

第2話(11月26日)
キャベツと豚肉のごま塩鍋。

第3話(11月27日)
やさしい味わいのキムチ鍋。

第4話(11月28日)
鍋と相性のいいモノ。


 

nabe2014_day1_name_torinabe_02
fuyunabe2014_day1_torinabe4_1
社内の中でも、かなりの鍋好きとして
知られるスタッフの上山。

よく週末のお休みの日には、
じっくり時間をかけて作る
本格的な「鶏の水炊き鍋」
するそうなんです。

fuyunabe2014_day1_ueyamasan_1

味つけは、昆布鶏の旨味だけという
一見シンプルな鍋ですが、
食べたことのあるスタッフが
絶賛していたのを聞き、
これはぜひ食べてみたい〜!と
上山家オリジナルの鍋レシピを
教えてもらいました。

それではさっそく、
作ってみましょう〜!

 

用意する材料(2〜3人前)

・鶏もも肉(骨つきぶつ切り)…約180 g
・水…約800 ml、だし昆布…一枚
・塩…約小さじ1
・ごま・胡椒…少々
・白菜や大根、きのこや豆腐などの具材…適量

fuyunabe2014_day1_recipe01
fuyunabe2014_day1_recipe03

 

手順

[1]片手鍋に水と昆布を入れて、沸騰したら取り出す。鶏肉を流水で洗い、細かな骨などを流す。沸騰している鍋の中に鶏肉を入れて、蒸発した水分を補給しながら、1時間〜2時間程度、強火で加熱し続ける。
[2]白濁して少しとろみのある出汁ができたら、塩を加え、お好みの味に調える。
[3]土鍋などに出汁を鶏肉ごと移し、テーブルへ。お好みの具材を入れる。
[4]火が通ったら出来上がり!

fuyunabe2014_day1_recipephoto_4cut

 

こだわりポイント

◎ とろっと白濁するまでとにかく煮込む

スタッフ上山の“こだわり”は、
鶏の美味しい旨味を引き出すために、
とろ〜りと白濁するまで、
骨付き鶏肉を入れた出汁を
じーっくり強火で煮込み続けるそう。

上山:
「大体1時間半〜2時間くらいが目安で、
じっくり煮込みます。
ちょっと時間はかかるけど、
その分おいしい出汁ができますよ〜!
蒸発した水分は、その度に補給します。

fuyunabe2014_day1_recipe06

それと我が家ではよく椎茸の柄の部分も
細く切って
、鍋に入れて食べきります。
椎茸の風味や出汁がより味わえる気がします。」

松田:
「ひゃ〜!そんなに時間をかけて
出汁をとるんですね!
でも確かに煮込んだ分、ぎゅっと濃縮された
鶏の美味しい味がします〜。」

 

◎ ごま胡椒でピリッとアクセントを

そしてこの鍋に欠かせないのが、ごま胡椒
作り方は簡単で、ごま2:胡椒1の割合で、
軽く炒ったごまをすりごまにして、
胡椒と混ぜて出来上がりです。

fuyunabe2014_day1_gomakosho

上山:
「このごま胡椒をふりかけて食べると、
鍋が塩ラーメン風になります。
胡椒がピリッとした辛さが
やみつきになるんですよ〜。」

 

いただきまーす!

fuyunabe2014_day1_torinabe2
★使用した鍋:炊飯用土鍋(3合用)/HARIO

鶏の旨味がぎゅーっと凝縮された、
味わい深い「鶏の水炊き鍋」が
出来上がりました!

いい匂いに誘われて集まってきた
スタッフで、早速試食タイムです。

fuyunabe2014_day1_torinabe_staff01

青木:
「ん〜これはおいしいネ。
鶏の旨味がしっかり出つつ、
優しい味わいだから
ずずーっと汁を飲みたくなっちゃう!
身体に沁み込むわ〜。」

桑原:
「後からかけた、ごま胡椒が
いいスパイスになってますね。
ほんと、やみつきになりそう〜。」

じっくり時間をかけて煮込んだだけあって
その出汁の深い味わいに
スタッフからは大好評でした!
鍋の底がみえるまで、みんなで
美味しくいただきましたよ〜。

**********************************************
明日は、リピートして作るスタッフが
続出している、短時間で美味しい
「ごま塩鍋」のレシピをお届けします。

明日の更新もお楽しみに!

★この特集に登場するアイテムは
こちらからご覧いただけます。
fuyunabe2014_gr_b_01


もくじ

第1話(11月25日)
簡単じっくり鶏の水炊き鍋。

第2話(11月26日)
キャベツと豚肉のごま塩鍋。

第3話(11月27日)
やさしい味わいのキムチ鍋。

第4話(11月28日)
鍋と相性のいいモノ。



本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
第2話:二世帯暮らしで気づいた、グリーンの楽しみ。(引田かおりさん・ターセンさん)

最新の再入荷
これなら置ける、絶妙なサイズ!人気のスリム家具、いまなら3種揃ってます♪

YouTubeだけの裏番組がスタート!
日曜ラジオ チャポンと行こう!のYouTube裏番組がはじまりました!

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像