【がんばらないお弁当】その2. 2日目以降も、シャキッがつづく!葉ものは「茹でて保存」が便利

編集スタッフ 松浦

「がんばらないから続けられる」

新生活がはじまる春。心新たに、色々なことに挑戦してみたくなる時期でもあります。

「今日からお弁当生活だ!」そう意気込んだ事が何度あったことでしょう。曲げわっぱのお弁当箱を買って、常備菜を作って…… でも頑張れるのは、たいてい最初の3日間。続けるのって難しいものです(笑)

でもせっかくなら、日々の習慣にしたい。だからこそ、ちょっと肩の力を抜いて、自分のペースではじめるのもいいかもしれません。この特集では、そんな「がんばらないお弁当」レシピを全4話でご紹介します。

作りかたを教わるのは、料理家・たくまたまえさん。これまでも、グレープフルーツシロップ梅シロップなど、おいしいアイデアをたくさん教えてくださいました。

写真:鈴木静華

2回目は、アレンジ自由自在な小松菜を使ったお弁当レシピです。和えるもの次第で味変わりするので、飽きのこない一品です。

 


2日目以降もシャキシャキ!
お弁当の彩り役、小松菜の常備法


材料

小松菜 … 3株

作り方

【1】小松菜は洗って、根を切ります。ざっくり3cmほどに切り、沸騰した湯で、さっと茹でます。

【2】火が通ったら、ぎゅっと絞って水気をしっかりとります。

たくまさん
「水分の多い葉物は、しっかり水気を取ることがポイントです。ぎゅっと絞っておけば、2日目もシャキシャキの食感も残りますよ。」

茹でておけば、朝にひと手間加えるだけで「ごま和え」に。すりごま、醤油、砂糖と合わせれば完成です。

材料

すりごま … 小さじ2
砂糖 … ひとつまみ
醬油 … 少々

ただお弁当とはいえ、何日も同じメニューだと飽きてしまうもの。2日目以降は、「小松菜のナムル」に変身です!塩少々と、ごま油で和えれば出来上がり。海苔をちぎって加えると香りもいいですね。

材料

ごま油 … 小さじ1/2
塩 … ひとつまみ
海苔 … 少々 

お弁当がぐんと生き生きする葉物野菜。水気を気にしてあまり使っていなかったですが、これなら心配なさそうです!

次回は、ボリューム満点、肉団子の甘酢和えをご紹介します。

 


もくじ

profile_futura_lineblack

takumatamae_profile_160527-のコピー

料理家 たくまたまえ

地元産を中心に、旬の野菜や果物を使った保存食をイベント等で発売する。主な著書に、保存食のレシピをまとめた「たまちゃんの保存食」(株式会社マイナビ)、夫のお弁当作りをまとめた「たまちゃんの夫弁当」(主婦と生活社)がある。


感想を送る

本日の編集部recommends!

どんな器で、どこに飾る?
土いらずで水やりも簡単!届いたその日から始まる植物のある暮らし[SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと羽織れる軽やかアウターや、花柄スカートなど、今から初夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

【4/26(金) AM10:00まで】真っ白なブラウス『hope』ご購入で送料無料キャンペーン!
hope開発秘話をお届けする、インターネットラジオ「チャポンと行こう!」【番外編】も公開中です!

【動画】あそびに行きたい家
趣味も子育てもあきらめない。飾りを楽しむ部屋づくり。(着物スタイリスト・大川枝里子さん宅)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像