【BRAND NOTE】まっさらな白壁に悩むスタッフが挑戦!初心者でも簡単なインテリアレッスン

ライター 大野麻里

「部屋の白い壁。何かを飾ってみたいけど、自分のセンスに自信がない……」

そんな経験、ありませんか? 何も飾っていない壁になんとなく寂しさを感じながらも、解決策は見つからぬまま。クラシコムにも、「白壁をもてあましている」と話すスタッフは少なくありません。

今回は、好きな写真をパネル加工してもらえる富士フイルムのサービス「WALL DECOR(ウォールデコ)」を使って、壁を飾る楽しみ方をご紹介します。

レッスンしていただく先生は、前編に登場したデザイナーの立古尚子(りゅうこ なおこ)さん。生徒は、白壁の悩みを抱えた当店スタッフ2名。写真選びや壁の飾り方など、手軽にできる壁の模様替えアイデアを習いました(記事の後半に当店限定の20%オフクーポンのご案内がございます)。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で制作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

自宅に写真を飾ってみたい。でも失敗がこわくて、迷う…!

今回、参加したスタッフは、以前からWALL DECORに興味があったという望月(女性)と、濱崎(男性)の2名。

WALL DECORは、サイズや質感の豊富さが人気の理由。しかし、その自由さゆえに、2人とも「どの写真が部屋に合うのか自信がない」「サイズ選びに迷う」という悩みがあったと言います。

そこで今回は、日ごろから写真を扱ってデザインの仕事をしている立古さんに、写真選びからお願いしてみることに。事前にそれぞれが私生活で撮った50〜60枚の写真データを立古さんにまとめて渡し、パネルに合いそうな写真を選んでもらいました。

この日は、2人が注文したWALL DECORが届いた日。「撮りっぱなしだった写真がかたちになってうれしい!」と、スタッフの2人からは笑顔がこぼれました。

立古さんは、どんな理由でこれらの写真をWALL DECORに選んだのでしょう? そのセレクト理由に加え、白い壁でもセンスよく飾ることのできる、ちょっとしたアイデアも一緒に教えてもらいました。

 


CASE1「子どもの写真」


写真が多すぎて選べない!
まずは春夏秋冬の4枚を選んでみては?

▲カジュアルのスクエアminiを4枚セットに。

育児中の望月は、子どもの写真をWALL DECORに。以前から「出産から日々の成長まで、写真がありすぎて選べない」という悩みがあったそうです。

立古さん:
「子どもの写真って、つい、かわいい笑顔の写真ばかり選びたくなりますよね。でも、後ろ姿や泣き顔、この年齢らしい小さな手や足など、何気ない日常風景も、時間が経つにつれて当時を振り返れていいと思います。今回は春夏秋冬に撮った4枚を組み合わせてセットにしてみました。

4枚全部に顔がバーンと写っていると、部屋に飾ったときにちょっと主張しすぎてしまうかも。長く飾ることを考えて、表情がはっきりわかる写真は、あえて右下の1枚だけにしています」

このように4枚並べて飾るときのコツは、対角線同士の色合いを合わせるように意識すること。右上と左下の写真をグリーンで揃えたことで、統一感が生まれました。

注文した加工:カジュアル、サイズ:A4サイズ相当、印画紙:グロッシー

もうひとつ選んだのは、子どもの1歳の誕生日に撮った記念写真。飾りつけには、ガーランドを合わせました。

立古さん:
「にっこり目線のある写真も素敵ですが、寝ている姿を選びました。両親が頑張って用意したバースデーの飾り付けのなか、肝心の主役は眠っている……という光景が微笑ましくて(笑)。時間が経ったときに、当時のエピソードが浮かぶのもいいなぁ、と思いました。

ガーランドで飾ったのは、写真の中の世界と、外の壁をつなげるイメージです。コーナーを利用して飾ると、空間に立体感も出ると思います」

このテクニックは、さまざまなパターンで応用が可能。「たとえば、幼稚園で撮った写真のまわりに、工作や折り紙など一緒に飾ったりしても」と立古さん。WALL DECORを中心に、思い出のコーナーをつくるアイデアです。

 

誕生日の飾りや有孔ボードで……。自宅で実践!

望月:
「立古さんのアドバイスにならって、写真に写っている世界感を、写真の外にもつなげてみました。

この写真を撮ったときに使ったバースデー用の装飾が家に残っていたので、WALL DECORと一緒に壁に貼ってみました。何もなくて寂しかった壁に華やかなコーナーができて、とても気に入っています」

4枚セットの写真はリビングの一角に。写真のグリーンと、部屋に置かれた観葉植物の色がよく合って、部屋に奥行きが生まれていました。

望月:
「実は、この4枚の中に『手だけの写真』が入っていたのが最初は驚きだったのですが、飾ってみて納得。4枚全部に子どもの顔が写っているよりも、部屋になじんで、自然な感じで飾れていると思います」

子どものおもちゃの収納棚の上には、有功ボードを活用して動物園の写真を。一緒に飾った動物の雑貨も、立古さんから教わったテクニック(注文した加工:カジュアル、サイズ:A4サイズ相当、印画紙:グロッシー)。

望月:
「実は、いままでこうして家に写真を飾ったことがないので、突然ぽつんと飾ったら浮いて見えてしまうんじゃないかという心配がありました。雑貨を組み合わせて、WALL DECORを中心にしたコーナーをつくるというアイデアは、すごく挑戦しやすかったです!」

 


CASE2「旅行写真」


旅の景色は「インテリアの差し色」に

続いて、スタッフ濱崎です。濱崎は、妻との北欧旅行の写真をWALL DECORにして飾ることに。「デジカメで撮った写真を現像する機会がない。さらに、写真を壁に貼るとなるとセンスに自信がなくて……」と立古さんに相談しました。

立古さん:
「写真の標識のデザインがかっこよかったので、組み合わせて飾るとお互いのよさが際立つなと感じ、この2枚をセットで選びました。牧草の緑と、標識の黄色が、インテリアの差し色にもなりそうです。

実は、空が写っている風景の写真を組み合わせるときは注意が必要。空の青色は、薄かったり濃かったり、微妙に違うので。異なる写真を並べるとちぐはぐに見えてしまうので、色のトーンが似ている2枚を選ぶのがおすすめです」

飾り方にもワンポイント。わざと2枚のWALL DECORを上下にずらして並べることで、壁の余白に動きを与えました。

▲注文した加工:カジュアル、サイズ:スクエアmini、印画紙:グロッシー

立古さん:
「何気ない街並みの写真も、旅の思い出を感じられていいですね。こちらはスクエアminiのサイズで注文しました。

壁に飾るとき、現地のショップカードや、電車や美術館のチケット、切手などをまわりに飾って、コラージュ風にするのも素敵だと思います。旅の思い出も一緒に飾ってみてはいかがでしょうか?」

 

ダイニングや玄関に、特別なコーナーができました

▲注文した加工:カジュアル、サイズ:スクエアmini、印画紙:グロッシー

後日、濱崎の家も訪ねました。ダイニングに飾られた2枚のWALL DECORは、まるでアート作品のようです。

濱崎:
「DIYでつくった棚に余白があったので、ここに飾ってみました。パネルを2枚組み合わせたことでさらにおしゃれな雰囲気になって、自分で撮った写真とは思えないです(笑)。自分たちにとって思い出のある写真を、さりげなく飾れて満足しています」

▲元の写真は道路の手前に水たまりが写っていたので、立古さんのアドバイスで、注文時にその部分が入らないようトリミング。人物と木が際立ち、すっきりした印象に(注文した加工:カジュアル、サイズ:A4サイズ相当、印画紙:グロッシー)

「普段、2人の写真はなかなか撮らないから……」と選んだ夫婦の写真。これは玄関の壁に飾りました。

濱崎:
「WALL DECORの実物を手にしたときはちょっと大きいかなと感じたのですが、実際に飾ってみるとちょうどよかったです。パネル自体が軽いので、賃貸でも画鋲や強力両面テープで気軽に飾れるところもいいですね。

自分で撮った写真を家に飾ったのは、これが人生ではじめてです。いままで写真を飾ることに対してハードルが高く感じていたのですが、今回の体験を通して自分でも飾れそうな気がしました」

 

ほんのちょっとのコツで、WALL DECORはもっと楽しい!

ポスターや絵画を飾るのもいいけれど、WALL DECORのように自分の「時」を飾るのも素敵なこと。誰のまねでもない自分だけのオリジナルのパネルは、より愛着をもって飾ることができます。

今回、立古さんに写真選びや飾り方をレッスンしていただきましたが、あくまでこれは小さなヒント。ちょっとしたコツさえおさえれば、壁を飾ることにルールはないのだと、ハッと気付かされました。

写真選びも、飾り方も、アレンジの仕方は無限です。自由な発想で、あなたの「壁を飾る」ことを楽しんでみませんか?

当店限定WALL DECOR20%OFFクーポンはこちら>>

当店オリジナルの画像をWALL DECORで注文できます

WALL DECORを注文してみたいけど、どんな写真を飾ったら良いか分からない……。そんな声を受け、当店でお買い物をされたお客さまにお送りしていたオリジナルポストカードの画像を3種類ご用意しました。

立古さんの自宅では、花瓶が並んだシックな写真はダイニングに。爽やかなグリーンが印象的な2枚は、ガラスや陶器の小物を合わせて飾っていただきました。

下記の「お好きなデザインをクリック」からダウンロードして、是非WALL DECORにご活用くださいね。

 

お好きなデザインをクリック!

上の画像をクリックすると画面が表示されるので、画像保存をしてWALL DECORにご活用くださいね。

画像は、そのまま使用してください。SNSなどでシェアした画像を使用すると、画質が粗くなる恐れがあります。

上2枚のスクエア画像は「スクエアmini」でご注文ください。

※パソコンやスマートフォンの画面で見るのと実物では、色合いが異なって見えることがあります。

※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします。

WALL DECORを期間限定「20%オフ」でお楽しみいただけます!

当店限定WALL DECORの20%オフクーポンはこちら

▼よろしければ、アンケートのご協力をお願いいたします。

▼WALL DECORの特設サイトはこちら!
http://fujifilmmall.jp/walldecor/

【写真】神ノ川智早


もくじ

第1話(3月4日)
【BRAND NOTE】賃貸の壁でもまねできる!春の小さな模様がえ

第2話(3月5日)
【BRAND NOTE】まっさらな白壁に悩むスタッフが挑戦!初心者でも簡単なインテリアレッスン


 

立古尚子

グラフィックデザイナー。紙媒体をはじめ、雑貨やインテリア関連のデザインなどを手がけている。夫と小学3年生の娘、犬一匹と暮らす。インスタグラムアカウントは@nao_et_noa

 

ライター 大野麻里

編集者、ライター。美術大学卒業後、出版社勤務を経て2006年よりフリーランス。雑誌や書籍、広告、ウェブなどで企画・編集・執筆を手がける。ジャンルは住まいやインテリア、ライフスタイルなどの暮らしまわり、旅行、デザイン関係などが中心。


本日の編集部recommends!

新商品
軽やかなスカート、ピンタックブラウス、かごバッグなど。初夏コーデにぴったりのアイテムが登場!

最新の再入荷
すぐ完売してしまったメイクポーチや花柄プレートなど、人気アイテムが再入荷しました。

配信中!
私たちが大好きな「あの人」のいまの生き方に迫る、ドキュメンタリー映像をお届けします!

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像