【出窓のインテリア】出窓があるとこんなに楽しい!スタッフ2名の「出窓の使い方」

出窓の使い方を見せてもらいました。北欧風のインテリアにしてみたり、出窓の前に棚を置いてカウンターや机のように使ったり、季節ごとに花を変えてみたり。夜にライトを灯す、北欧のような窓辺にも出窓は活用されていました。当店の2人のスタッフ宅が登場します。

編集スタッフ 小林 編集スタッフ 小林

 

出窓のスペースを、インテリアとして上手に楽しむコツが知りたい。

そこで実際に出窓のある部屋で暮らしを楽しんでいる二人の当店スタッフに、出窓をどのように使っているかを見せてもらいました。

季節のしつらいを楽しんだり、スペースを有効活用したアイデアが登場します。

 

ガラスのきらめきと
吊るすインテリアを楽しむ

(編集スタッフ 奥村)

編集スタッフ奥村:
「我が家には出窓が2つ。そのうちカウンター付きのこちらの出窓には、奥行きを利用して、レコードや地球儀など、収納しづらい大きめのアイテムを置いています。

あとは日当たりがすごくいいので、ラベルがお気に入りのワインのボトルや、ガラスの小物をおいて光の反射を楽しんでいます」

編集スタッフ奥村:
「うちには猫がいるので、グリーンとか繊細な小物の置き場所に困りがち。そこで出窓のカーテンレールを利用して、猫の手が届かない位置にスワッグをかけたりして楽しんでます。

そういった、『吊るす』インテリアが楽しめるのも、出窓の気に入りポイントです。」

編集スタッフ奥村:
「もうひとつある出窓は、カウンター棚が付いていません。なので窓際に本棚や机を置いて、収納&作業スペースとして使っています。

外のグリーンがよく見えるので、作業するのにも、とても気持ちがいいんです」

▲愛猫の「おかゆ」もお気に入りの場所だそう。

 

季節にあわせたしつらいで
部屋の景色を模様替え

(編集スタッフ 田中)

編集スタッフ田中:
「我が家の出窓は、家で一番目につく場所。だからここが整っていると、他がちょっと片付いていなくても大丈夫! と思えるんです。

だからなるべく旬の花を生けて、季節の移り変わりを部屋の中でも楽しんでいます。

ただ、花がないときでも景色が寂しくならないように、吊るすタイプのグリーンや植木鉢は常時置くように心がけています」

編集スタッフ田中:
「今の季節だと、紫陽花やドウダンツツジなどを飾っています。

冬には、大きな星型のライトを。窓辺に照明があると、北欧のような窓辺になって、気分も一新されます。立体的なものを飾れるのは出窓ならではだと思います」

出窓のある部屋のインテリアについて、全5回にわたり特集をお届けしてきました。

「出窓って日常の中にある、ちいさな非日常のような存在かもしれませんね」とおっしゃっていた、スタイリストの四分一さん。

その通り、たとえ見慣れた部屋でもポイントさえ押さえれば、出窓はいろいろな使い方ができることが分かった取材となりました。

日々の暮らしを楽しむ、ささやかなアイデアとして、「出窓のインテリア」をぜひ楽しんでいただけると嬉しいです。

 

👉前の記事はこちら
出窓をグリーンで彩る方法

💡出窓のインテリアの関連記事
出窓にぴったりのカーテン選び
出窓をおしゃれに飾る3つのコツ
出窓のシーン別活用アイデア

 


本日の編集部recommends!

最新の再入荷
夏の夜をお家でゆっくり過ごしませんか♪ キャンドルウォーマーが再入荷!蓋つきポットも久しぶりに再入荷です♪

キャリア採用
スタッフ募集中!応募しめきりは8/27(火)9:30amまで。

プレゼントキャンペーン|数量限定
残りわずか!お買い物いただいた方全員に「青葉家のテーブル 公式ブックレット」をプレゼント中♪

INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像