【雨でもコーデは、いつも通り】後編:午後から降りそう…。雨への備えは小物でOK、かしこく可愛い3つのアイテム

編集スタッフ 田中

雨の日は、服選びに悩む。そんなときアウトドアアイテムを使えば、おしゃれを楽しめるかもしれないと気づいた私・田中。そのヒントを前編に引き続きスタイリスト・檀上 曜(だんじょう よう)さんに聞いています。

曇り空で午後は降りそう……あいまいなお天気だと、コーディネートはより難しいですよね。

後編では、そんな日に助けてくれるアウトドアアイテムを3つご紹介します。撥水加工や持ち運びしやすい軽さ、かつ見た目もおしゃれなアイテムを使ったコーデもお楽しみに!

 


雨が降りそうな日は、これでOK
かしこく可愛い小物3つ


才色兼備なトートバッグ

Item 01トートバッグ/KLATTERMUSEN

檀上さん:
「雨が心配な日に使うバッグは、ナイロン製がおすすめです。水につよいので、雨が降ってきて、折りたたみ傘から少しくらいはみ出して濡れてしまっても、タオルで拭き取ってあげれば大丈夫だから取扱いも、気持ちもラクなんです。

このトートバッグは、アウトドアブランドならではのしっかりした撥水加工や耐久性を備えているので、安心して使えますよ。

また、サイドにICカードやスマートフォンが取り出しやすいポケットが付いていて、傘で片手がふさがってしまう雨の日に役立ちます。さりげなく気の利いたポイントもうれしいですね」

檀上さん:
「このブランドならではの、アウトドア要素を絶妙に落とし込んだデザインやニュアンスのあるカラーリングも魅力的です。トートバッグとしてだけでなく、肩かけと斜めがけの3WAYで使えるのも便利です。

PCが収まりやすいサイズ感、荷物が多い時にも対応できる容量や強度も気に入っています。雨の日だけでなく、街でもアウトドアでも大活躍してくれています」

 

一見ふつうだけど、丈夫で軽い!
本格派の折りたたみ傘

Item 02折りたたみ傘/ライトトレックウルトラ/ユーロシルム

檀上さん:
「天気が不安定な梅雨時は、折りたたみ傘を選んでいます。持ち歩く時間が長いから、軽いのが一番。この傘は、その機能はクリアした上で、風につよく丈夫な造り、持ち手も握りやすいなど、歴史のある傘ブランドならではのアイテム。キャンプや登山でも活躍してくれます。

収納したときにメッシュ生地のカバーで通気性がいいから、傘が乾きやすいのも嬉しいですね。マジックテープがついているから、カバーを失くしてしまう心配も少なそう」

▲見た目から想像できない、軽さや丈夫さを備えています!

▲付属カバーはメッシュ素材、確かに乾きやすそう

 

「普段と同じ」ように履けるデザインの靴

Item 03 左:バレエシューズ、右:スリッポン/トラベルシューズ バイ ショセ

檀上さん:
「小雨や曇り空だったら、防水レザーの靴がおすすめです。このデザインなら、雨の降っていない時間もいつも通りに過ごせます。

雨の日は白い靴は避けがちですが、防水なので大丈夫。アウトドアブランドのアイテムではないのですが、トラベル仕様に作られていて中敷のクッションが歩きやすいのも嬉しいポイントです」

アウトドア用品のショップへ行くとき、私は山道具のコーナーにしか目に入っていなかったので、タウンユースのアイテムにこんなに良いものがあるとは知りませんでした。

小雨の日や、朝はまだ降っていない日。かしこい機能がある上、デザインも満足できる小物があれば安心です。

続いて今日も、ご紹介いただいた3つのアイテムを使ったコーディネートを見せてもらいました。

 

雨予報の日に、プラスしたい!
アウトドア小物で作るコーデ

▲トートバッグ(バギー 3.0 バッグ)¥14,040/KLATTERMUSEN(株式会社バーリオ)、折り畳み傘(ライトトレック ウルトラ)¥7,020/EuroSCHIRM(エイアンドエフ)、スリッポン¥21,600/TRAVEL SHOES(トラベルシューズ バイ ショセ)、Tシャツ PIRIAC ¥7,344/SAINT JAMES(セント ジェームス 代官山店)、ギャザースカート¥9,180/KURASHI&Trips PUBLISHING(クラシコム)

檀上さん:
「雨への備えは小物ですればOKと捉えて、自由にコーディネートしてみました。ボーダーのTシャツ、スカートは落ち着いた色味を選び、イエローのトートバッグや白の靴がアクセントになっています。

ロングスカートでも薄手のコットンなら雨に濡れても乾きやすいですし、雨が降りそうな湿度の高い日にはぴったりだと思います」

前後編でお届けしてきた雨の日のコーディネート、檀上さんが紹介してくれたアウトドアアイテムは、見た目と機能が両立した優れものばかりでした。

雨の日は、困り顔でクローゼットの前に立っていた私。

この取材後に、登山のときにしか使っていなかったサコッシュを引っ張り出してみたら、スマートフォンや財布の取り出しがとてもスムーズ!

普段よく着るボーダーのカットソーとも難なくなじんでいて、バッグ選びの悩みが一つ消えました。

ちょっと視点を広げたら、雨の日のおしゃれも楽しめそうです。

 

【写真】平本 泰淳

<本ページで使用した衣料品問い合わせ先>※価格は税込みです。

エイアンドエフ 03-3209-7575/セント ジェームス 代官山店 03-3464-7123/株式会社バーリオ 075-354-6604/トラベルシューズ バイ ショセ 03-3716-2983

もくじ

檀上 曜

スタイリスト。轟木節子氏に師事ののちフリーランスとして雑誌、カタログ、広告を中心に活動中。ファッションに、インテリアやテーブル、フラワーのコーディネイトなどライフスタイルの要素を加えたスタイリングを得意としている。趣味は旅行と自然に関わること。今夏こそ登山を再開したいそう。


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】あそびに行きたい家
少しずつ憧れのインテリアに。無印リノベ物件に住む、アンティーク好き夫婦の部屋づくり(動画クリエイター・nidones / mioさん yuさん宅)

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像