【僕のおやつ日記】「感覚」と「数値」のバランス。計量することで見えてくるものとは。

OYATSUYA SUN 梅澤

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

いつの間にか計量することが習慣になっていました。

コーヒーを淹れるときやお好み焼きを家で焼くときの粉の量など、なんでもかんでも計量してしまいます。

おそらく、きっかけは仕事でコーヒーを淹れるようになったこと。それまでは計量スプーンで豆の量を把握していましたが、豆の産地や種類、焙煎の度合いなどによって密度が全然違うことに気づいてから絶対に量るようにしています。

コーヒーは、豆の重さ、お湯の温度・量、抽出時間をしっかり計測。

これはお店で淹れるときも、家で淹れるときも同様です。

面倒に思えるでしょうし、神経質に聞こえるかもしれませんが、コーヒーは、もともとの “豆” が農作物で、収穫場所や処理方法、焙煎によっても品質が大きく違うため(その割に見た目では全然わからない!)、お湯の温度や抽出時間など、固定できる条件をなるべく固定することで、安定して美味しいコーヒーを抽出することができます。

計量の習慣はコーヒーだけでなく、自宅で食べるご飯の量や、猫にあげるカリカリのグラムなど、主に食べ物方面で発揮されています。

いまのところ、人間も猫も健康なので体調管理には役立っているような。

計量は、お菓子を作る上でも全ての基本となります。

材料の計量、焼き時間、型1台に何グラム入れるのか、などなど、数値が出せるものはなるべく量って、品質を保てるようにしています。

先日、知り合いのうどん屋さんの大将ともこの話をしたのですが、不確定要素をできるだけ減らすことが、品質の向上と安定に繋がっていくな、と。それはお菓子でもうどんでも変わらないところでした。

目分量や経験による手指の感覚などでパーフェクトにできたら一番かっこいいのですが、そうなるのはまだまだきっと先のこと。

コーヒー豆の密度もそうですが、卵やフルーツなど、目に見えない中で日々変動していることがたくさんあって、それを自分の感覚だけで推し量るには限界があります。人と共有するのも大変ですし。

いちいち測るのは煩わしいこともありますが、感覚に頼るのは感覚の方が優れているときだけにしよう、と決めてせっせと計量することにしています。

▲ごはんの量も測ります。でもカレーだとおかわりしちゃうのであんまり意味がありません。

ときどき、こんなに細かく計らないでもっと大らかに生きればいいのに、と思うことも。

ですが、計れるものをなるべく計ることで、コーヒー豆の状態や卵の品質など、目に見えないことが浮き彫りになってくるんだと思います。自分の食べるものや猫のご飯も、毎日量るからこそ健康状態が維持できて変化にも気付けるはず。

感覚が優れている分野は感覚に任せ、感覚が追いつかない部分を数字で補っていくイメージで、しばらくはこの計量生活を続けていこうと思います。

▼朝ごはんにもおやつにも!グラノーラが三種同時発売です!

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner


感想を送る

本日の編集部recommends!

1本4役のスキンケア
翌朝もちっと調子がいい。毛穴、角質、保湿、くすみを1本でケアできるオイルウォーターって? [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像