【BRAND NOTE】髪に優しいシャンプーを使いたい。でも、キシキシしやすいのが悩みでした

編集スタッフ 奥村 編集スタッフ 奥村

年を重ねて、悩むようになったシャンプーのこと

ニキビや肌荒れに悩んだ10代の頃から、スキンケアは意識するようになりました。でも「ヘアケア」を意識しはじめたのはもっと後、30代手前になってからかもしれません。

わたし奥村の悩みは、季節の変化で起こる頭皮のかゆみやパサつき。薬用や低刺激のシャンプーをいろいろと試してみたけれど、使い心地がしっくりこなくて、シャンプー迷子が続いています。

前回のお取り組みで紹介した、100%天然由来のシャンプー、haru「kurokami スカルプ」。

髪と頭皮に優しい素材でできていることや、これ1本でケアできる “オールインワン” の機能は確かに魅力的だけれど、やっぱり気になるのは使い心地です。

そこで今回は、当店の商品ページでもモデルを務めている下道千晶(したみち ちあき)さんに、haruのシャンプーを使ってみてもらうことに。

仕事柄ケアアイテムへの感度も高いモデルさんは、haruのシャンプーをどう感じるのか。使い始めてひと月半ほど経った頃、お話を聞きに行きました。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で制作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

いろんなシャンプーを試してきたけど、キシキシするのが悩みでした

千葉の古民家で、農業に携わる夫と2歳の息子と暮らす下道さん。モデルとして活躍しながら、子育てや染色作家としての活動もこなすなど、忙しい毎日を送っています。

もともと敏感肌で、ケアアイテムはできるだけ優しい素材のものを選んできたそう。身体だけでなく環境にも負荷のないものを取り入れたいと、オーガニックな製品もよく手に取るといいます。

下道さん:
「シャンプーも、オーガニックや無添加と謳われるものを色々と試してきたのですが、どうしても洗い上がりがキシキシしてしまうのが悩みでした。

特に産後は体質が変化したのか、髪や肌が乾燥しやすくなって。翌朝に髪が広がったり、手触りがパサついて、撮影でのヘアメイクに気後れしてしまうことも。

とはいえ育児中のいまは、丁寧にブローやトリートメントをする時間がとれていなくて……入浴も息子と一緒なので、リラックスタイムというよりは、毎晩慌ただしく過ぎ去ってしまいます」

下道さん:
「シャンプーってボトル1本使い切るのに時間がかかるので、いざ買って髪に合わなかった時が辛いですよね。

だからもう少ししっくりくるものがあるんじゃないかと思いつつ、なかなか新しいものに手が出しにくいなと感じていました。

でも、今回依頼を頂いて、haruのシャンプーを作られた鮫島さんのインタビューを読んだとき、わかる……!と共感の嵐で。産後に髪の状態が変化して動揺した経験も、それなのにヘアケアの時間がなかなかとれないことへのモヤモヤも。

同じように悩んでいた方が開発したシャンプーなら、試してみたいと思ったんです」

 

洗い上がりの手触りが、違いました

haruのシャンプーはシリコン無添加。代わりに、髪の潤いを補うためにシルクや真珠など天然由来の成分が配合されています。

ノンシリコンのシャンプーを使うと、髪がパサつきがちだったという下道さん。今回まず違いを感じたのは、洗い上がりの手触りだといいます。

下道さん:
「haruのシャンプーで洗ったあとは、髪がキシキシしなかったんです。相性がよかったのか翌日も膨らまず、ツヤツヤ、サラサラしていて、使い続けられそうな予感がしました」

▲初回購入時にプレゼントされる、シリコン素材のブラシを愛用している下道さん。シャンプーを手で泡立ててから、軽く頭皮に当てて全体をマッサージすると気持ちいいそう

下道さん:
「それと、モコモコの泡がちゃんと立ったのも嬉しかったです。

無添加のシャンプーほど泡立ちにくく、ついゴシゴシ力を入れてしまうので、猫っ毛のわたしの髪はからまりがちで……。

これは1回2プッシュ(※)でしっかり泡立つので、つい多く使いすぎちゃうということもなかったです」

※使用量の目安は、ショートカットで2プッシュ、ロングヘアで4プッシュ。髪の長さに合わせて必要な保湿や洗浄の成分量が変わるので、用量を守ることも大事だといいます

 

コンディショナーの手間が省けるのも、嬉しいです

下道さん:
「息子とのお風呂ではゆっくりできる時間がないので、コンディショナーの手間が省ける(※1)のも気持ち面ではすごく楽です。今まではとりあえず髪につけても、あまり時間をおけず流してしまっていたので、意味があるのだろうか?とモヤモヤしていて……。

haruのシャンプーを使ってからはこれ1本だけでケアしていますが、コンディショナーをしていた頃と変わらず、潤いが保てているように思います。

もうひとつ感じたのは、頭皮のにおいが気にならなくなったこと(※2)。

低刺激のシャンプーは香りが強すぎない分、自分の頭皮のにおいがダイレクトに気になってしまうことがあったのですが、haruのシャンプーを使って以来それが軽減された気がしています。

スカルプケアっていままで意識していなかったけれど、髪と頭皮はつながっているんだと実感しました」

※1 天然由来の成分で、髪の洗浄、保湿、地肌ケアまで1本でまかなえる「オールインワン」機能が特徴です

※2 頭皮のにおいを取り除き、においをケアするとされる整肌成分「マテ茶葉発酵液」が配合されています

 

使いはじめてひと月半。値段にも、納得感が増しつつあります

haruのシャンプーは400ml入りのボトルで、税込3960円。値段についてはどう感じたでしょうか。

下道さん:
「正直に言うと最初の印象は、いまの暮らしの感覚としては安くない値段だなと思いました。

でも、素材も使い心地にも満足できていることは、やっぱり後押しになります。それに使い始めてひと月半でまだボトル1本がなくなっていないので、2ヶ月位もつならコスパも悪くないな、と。

いまは育児中であまり時間がとれないからこそ、これ1本でコンディショナーや頭皮のケアまでまかなえることのありがたさも、日に日に実感していて。

いろんなメリットを考慮すると、値段への納得感も増していて、続けてみたいと思っています」

 

香りも好き。「シャンプーって楽しい」と、久しぶりに思いました

▲香りは、下道さんの日々のリフレッシュに欠かせないそう

下道さん:
「それと、自然な香りが感じられるのもわたしには嬉しかったです。今まで使っていた自然派のシャンプーは無香料のものが多かったので、haruのシャンプーを泡立てた時、ふわっと柑橘の香りがしたのが新鮮で。洗いながら、少し気持ちがほぐれました。

息子とのお風呂では急いでいて、無心で髪を洗ってしまうことが多かったから、シャンプーを楽しめたのも久しぶりの感覚だった気がします」

毎日のシャンプー時間が少しでも楽しくなること。それは、髪だけじゃなくささやかな自分自身のケアにもつながっているのかもしれないと、下道さんのお話を聞きながら感じました。

髪に優しいシャンプーだから、多少キシキシしたり、洗いにくくても仕方ない。ヘアケアに悩み始めてから、そう自分を納得させてシャンプーを探していた部分が、わたし奥村にはあった気がします。

髪や地肌に優しいことは、もちろん大切です。でも、それだけじゃなく、髪をケアする楽しさも感じていたいから。

haruのシャンプーを知って、迷子だと思っていたシャンプー選びに、もう一度前向きになれる気がしてきました。

 

当店でお買い物をしてくださったお客さまに、「お試しセット」をプレゼント中!

※定数に達し、配布終了となりました。ありがとうございました。

「北欧、暮らしの道具店」でお買い物をしてくださった方へ、先着で「haruシャンプーお試しセット(kurokamiスカルプ3日分)」と「オリジナルリーフレット」をセットでプレゼントしています。この機会にぜひお試しください。

※定数の配布が完了次第、終了となります。
※配送先へのみのお届けとなります。

当店でのお買い物の際、カートページに、お買い物商品と「haruシャンプーお試しセット」が表示されます。お試しセットの同梱をご希望の方は、そのまま「ご購入の手続きへ」ボタンを押してください。

※お試しセットをご希望されない方は、右上の×ボタンを押してください。

▼「haru」の詳細はこちらからご覧いただけます

▼よろしければアンケートのご協力をお願いします


もくじ

第1話(9月9日)
【BRAND NOTE】たとえ時間をかけられなくても。無理なく続けられる「シャンプー1本」のヘアケア

第2話(11月14日)
【BRAND NOTE】髪に優しいシャンプーを使いたい。でも、キシキシしやすいのが悩みでした

profile_futura_lineblack


下道千晶(したみち・ちあき)

モデル。千葉の平屋で、夫と2歳の息子と3人暮らし。趣味で7年前から染物を始め、今では藍染のワークショップを開いたり、雑貨を販売することも。Instagramは@chiaki__sh。

 

※今回ご紹介している商品の価格は、2019年11月時点のものになります。

【写真】濱津和貴


本日の編集部recommends!

フライパンひとつで「毎日のごはん作り」の手間は変わる?
料理家・瀬戸口しおりさんに伺った、ちいさなストレスを解消する毎日使う道具。[SPONSORED]

当店をアプリでも!
待望の「お気に入り機能」やリトルプレスが無料で読める特典もあるんです♪

【動画】モーニングルーティン
体調に合わせて始める。自家製石鹸・ハーブを取り入れた朝時間(YouTubeが再生されます)

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像