【リネンのいろは】第1話:nest Robe(ネストローブ)・滝口和代さんに聞いた、リネンの洗濯や干し方、保管のコツ

リネンの洗濯で気になる、しわ、縮みへの対処法やアイロンがけのコツをご紹介。リネン用品はこれを読めば暮らしのなかで楽しんで使えます!おすすめの洗剤や収納方法も教えてくれたのは、アパレルブランド「nest Robe(ネストローブ)」のプレス・滝口和代さんです。

編集スタッフ 野村

ファッションをはじめ、生活の様々な場所で使われているリネン。

柔らかくさらっとした肌触りが気持ちよくて、正しく扱えば長く使い続けられるのが魅力です。

そこで今回は、素敵なリネンアイテムを数多く取り扱うアパレルブランド「nest Robe(ネストローブ)」プレスの滝口和代(たきぐち かずよ)さんに、意外と知らない適切なリネン用品の洗濯方法や楽しみ方を教えていただきました。

 

洗濯で気をつけるポイントは?

リネン素材の洋服やタオルは、お手入れにひと工夫がいるイメージ。洗濯する際に気をつけるべきことはどんなことでしょうか?

滝口さん:
「リネンは肌ざわりがよく着心地も快適です。洗ってもすぐに乾くから、毎日のお供に最適な素材なので、特別に構える必要はないですよ。ただ次のことに気を付けると良いかもしれません。

お湯だと縮む可能性があるので、水洗いが基本。

リネンガーゼなど繊細な素材でも、裏返しにしてネットに入れていただければ洗濯機で洗えます。そうすると縮まないし、素材が傷む心配がないので安心なんです」

 

リネンには「中性」の洗剤がおすすめ

滝口さん:
「リネンの洗濯には中性洗剤がおすすめ。中性洗剤をつかうと、リネンに限らず素材のダメージや色落ちなどを軽減できるんです。

ドラッグストアなどで売っている洗濯洗剤にも、パッケージに『中性』や『弱アルカリ性』といった表示があるので、確認してみてください。

また余談ですが、私が愛用しているいるのは洗剤ではなく、天然ハーブの精油配合の液体せっけん「zum clean」。シーツやカーテン、ソファーカバーなどのファブリック系やパジャマなどのリラックスウェアをこれで洗うと、とても香りがいいです」

滝口さん:
「アロマテラピー効果で、お洗濯中から干している間、はたまた使用中も、天然ハーブの香りで最高に心地よい家時間を過ごせます。香りだけでなく、肌ざわりも柔らかくなるので、もろもろ含めておすすめです。

柔軟剤については、柔らかさが出るので使用してもいいですが、リネン特有のさらっとした風合いがお好みの方は、使用しなくてもいいと思います」

 

色落ち問題、どうすれば?

滝口さん:
「リネンは繊維の特性上、色落ちしやすい素材。たいていのお洋服は色止め加工をしていますが、お買い物してしばらくは、色味の同じものだけまとめてお洗濯することをおすすめします。

黒やネイビー、赤やオレンジを一緒に。白は単品で洗うと色移りなどの心配がありません。

また、過度な色落ちの原因になるので白いアイテム以外は漂白しない方がベタ―です」

 

変なしわがつかない、干しかたのコツ

リネンの洋服を洗濯すると、干した後のしわが気になって、着るときに違和感を感じてしまうことがあります。干し方にも何かコツはあるのでしょうか。

滝口さん:
「しわが気になる時は脱水時間を1〜2分短めにして、水が多少したたるくらいの状態で干してください。逆に、しわを付けたい時は、しっかり脱水した後に服をもんだりするのも良いですよ。

トップスに関しては、自分の肩幅にあったハンガーを使用すると着用の際の違和感を軽減できます。ワイヤーハンガーだったら、肩幅に合わせて折り曲げて使ってみるのもおすすめです」

 

保管するときのポイント

▲リネンジャガードストール / nest Robe

滝口さん:
「トップスやボトムスは、ハンガーにかけて保管するのがおすすめ。ギャザースカートやストールは、クローゼットにしまう際に、クルクルと巻いて保管します。

しわを付ける二次的な加工になり、ご家庭でもお気軽にやっていただけます。私はこれでリネンのしわが好きになりました」

 

アイロンがけは「スチームアイロン」で

滝口さん:
「アイロンがけをする場合は、スチームアイロンがおすすめ。干したままふんわりと表面のしわがとれますよ。

卓上アイロンはどうしてもプレスするのでペタッとしてしまい、リネンの良い表情が出にくいんです。

また夏場でしたら、リネンウォーターなどを入れた霧吹きで、全体をさっと湿らせて自然乾燥させると、しわもとれて洗いざらしの質感が出て、リネンの魅力が引き出されます」

***

デリケートでお手入れが大変そうなイメージだったリネンのアイテム。

滝口さんにお話を伺った際、「リネンの洗濯に、特別構える必要はありませんよ」とご回答いただけて、なんだか気が楽になりました。

次回は、長年リネンを愛用し続ける滝口さんならではのアイテム選びや、実生活での活用法を伺っていきます。

 

【写真】滝口和代(1枚目)


もくじ

滝口 和代(たきぐち かずよ)

天然素材とスローメイドにこだわるブランド「nest Robe(ネストローブ)」のプレス。個人のInstagramアカウントでは、仕事だけでなく日々の暮らしの様子も紹介している。
https://nestrobe.com/ladys
インスタグラム:@takiguchikazuyo


感想を送る

本日の編集部recommends!

1本4役のスキンケア
翌朝もちっと調子がいい。毛穴、角質、保湿、くすみを1本でケアできるオイルウォーターって? [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像