【店長佐藤より大切なお知らせ】リトルプレスの配布を2020年末をもって終了いたします。

店長 佐藤 店長 佐藤

いつも「北欧、暮らしの道具店」をご利用くださりありがとうございます。

今日はお客さまへ、当店のサービス変更にまつわる大切なお知らせがあります。

これまで8年間にわたり、お買い物してくださったお客さまにリトルプレスを同梱プレゼントとしてお届けしてきましたが、2020年末をもちましてこの配布サービスを終了させていただくことに致しました。

長く続けてきたサービスであり、創刊以来、愛着をもって企画編集し続けてきた冊子でしたので、今回のお知らせを書きながら寂しい気持ちもあります。

当店でお買い物をする楽しみのひとつにしてくださっていた方も沢山いらっしゃったと思うのですが、今回の変更をどうかご理解いただけましたら幸いです。

 

配布終了までのスケジュールについて

下記の日付を持ってお買い物いただいた方へのリトルプレス同梱を終了とさせていただきます。

【リトルプレス配布の終了日】
2020年12月28日 出荷分まで

※上記が年内最終出荷日となります。これ以前にいただいたご注文でも、配送希望日により1月以降の出荷となる場合がございます。その場合にはリトルプレスは同梱されませんのでご了承ください。

※本日から上記期日まで、こちらの2冊をお届けします
①暮らしノオト47号『北欧の器がすき』
②オトナのおしゃべりノオト34号『きょうだい』

※当店公式アプリでは、引き続きバックナンバーの一部をお楽しみいただけます

 

リトルプレス配布終了の背景について

今年2020年は多くの人が置かれている環境や立場のなかできっとそうであるように、私たちもこれまで以上に事業環境における大小さまざまな変化を経験しています。

店のサービス・コンテンツ・商品展開のそれぞれにおいて続けていきたいこと・新たに始めるべきこと・役割を終了したと考えるほうがよいかもしれないことを日々模索しながら進んでいます。

リトルプレス配布サービスについても、こうしたプロセスの中で検討対象としてあがりました。

リトルプレスを創刊した8年前からすると多様なコンテンツをお客さまにお届けできるようになったこと、さらにこれからも新しい取り組みを強化していく予定があるなかで、定期刊行物として8年にわたり継続してきたリトルプレスは一定の役割を終えたのではないかとの考えに至ることになりました。

思い起こせば『暮らしノオト』を創刊するきっかけとなったのは、当店の開店5周年を記念してつくった小冊子でした。

これが予想を超えて大きな反響をいただける結果となり「一回きりで終わらせず、お買い物してくださった方にこれからも小冊子をお届けできる方法を考えてみよう」となりました。

こうして生まれたのが2013年3月に創刊した『暮らしノオト』であり、その2年後に続けて創刊した『オトナのおしゃべりノオト』です。

自分たちの手で「小さな雑誌」をつくる。ECサイトを営む私たちが実際に手に取っていただける紙の定期刊行物によってもお客さまと繋がれる。そう考えてワクワクしたことを憶えています。

当時の私たちにとって大きなチャレンジでしたが、パートナーとなってくださった社外の編集者との出会いにも支えられ、以来たくさんのお客さまにお買い物の楽しみにしていただけるリトルプレスをつくり続けてこられたことに心から感謝しています。

 

北欧、暮らしの道具店はこれまでもこれからもお客さまに「使いたい」「身につけたい」と思ってもらえるような商品を紹介しお買い物を楽しんでいただくための「店」でありたいと願っています。

ですが開業当初から、お買い物を楽しんでいただくだけではなく、行きつけの喫茶店や宿のように居心地がいいと感じて度々訪問したり滞在したくなるような「場所」として存在できたらとも願い続けてきました。

それが私たちが読みもの記事やリトルプレス、ラジオや動画、ドラマなど、さまざまな形態のコンテンツをつくり続けてきた動機だと思いますし、昨年リリースしたアプリも同様です。

「北欧、暮らしの道具店で買い物をしたい」「買い物しなくても毎日のように訪れたくなる」と今思ってくださっているお客さまに今後もそう思い続けていただけるように、そして一人でも多くの新しい方にそう思っていただけるように。

この願いを変わらずに持ち続けながら今後も変化に対応し、その時々で新しいチャレンジもお届けできるように力を尽くしてまいりますので、引き続き当店と良いお付き合いをいただけるなら心強く感じます。

2020年11月2日
北欧、暮らしの道具店
店長 佐藤友子

 

(お客さまへ追伸)
本日お知らせをしている『オトナのおしゃべりノオト』が最後の発行となります。
創刊号のテーマが「北欧、暮らしの道具店らしさってなんだろう」だったのですが、わたしと兄の青木と二人で店のこと、会社のことを色々おしゃべりさせてもらった内容でした。
今回このおしゃべりノオトが最後の号になるということでテーマを「きょうだい」として、再び兄妹で創刊号以来5年ぶりに出させてもらうことになりました。

大人になってから事業パートナーとなった私たち兄妹の子どもの頃の関係性、思春期から大人になるまでどんなふうに「きょうだい」としての関係性が変化していったかのおしゃべりとなっています。

年末までの間、お買い物をしてくださった方にはぜひ楽しんでお読みいただければ嬉しいです。

最終号「きょうだい」はこちら

 


本日の編集部recommends!

写真とわたし
特別エッセイ「いま、あのひとに贈りたいもの」 [SPONSORED]

【特別企画】ぜひこの機会に!
『ひとりごとエプロンBOX』を買うと送料無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】モーニングルーティン
毎日1箇所だけ整える。自分にフィットした習慣で無理なく始める朝時間。

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像