【毎朝、思い通りの髪型に】うねりや広がり、ぺたんこ髪にも。今日からできる簡単ヘアケア

ライター 嶌陽子

髪型が決まらないと、一日中ブルーな気分に……

朝、鏡の前に立って髪を整える時、髪型が思い通りに決まらずブルーな気分になったことはありませんか?

髪がもわっと広がって、スタイリング剤を使ってもなかなか収まらない。ぺたんとつぶれてしまってボリュームが出ない。

1日中なんとなくモヤモヤが続き、鏡に映る姿を見て憂鬱になることも。年齢を重ねるにつれ、そんな日が前より増えたような気もします。

年齢や気候に左右されず、毎日思い通りの髪型にできたら、きっと気分もぐっとよくなるはず。そこで今回は、健やかな髪作りを目指すharuと一緒に、思い通りの髪型にするためのヘアケアについて考えてみました。

(この記事は、nijito「haru kurokami スカルプ」の提供でお届けする広告コンテンツです)

 

きれいに決まる髪型のために、毎日できることって?

▲左からharuの生井さん、編集スタッフの松田、編集スタッフの中村

髪型がうまく決まらず悩んでいるという編集スタッフの松田と中村。haruの企画担当、生井千帆(なまい・ちほ)さんに相談してみました。

松田:
「私は朝起きると後頭部がぺたんこになっていることがよくあって。なんとかしてボリュームを出そうとするんですが、あまりうまくいかず、結局1日中そのままになってしまいます」

中村:
「私は反対に、髪の量が多くて広がりやすいのが悩み。あれこれやってもなかなかおさらまず、結局は後ろでひとつに結んでしまうこともしょっちゅうです」

生井さん:
「元々の髪質や季節もありますが、髪型がきれいに決まるかどうかは毎日のヘアケア次第。シャンプー選び、洗い方、乾かし方など、毎日何気なくしていることを少し意識してみるだけでも変わってくるかもしれません。

でも、忙しさやヘアケアにかけられる時間は人それぞれですよね。無理のない範囲で、自分ができることをやっていけばいいと思います」

 

今日から取り入れられる、ドライヤーのコツ

思い通りの髪型にするには、日頃のヘアケアのプロセス全てが大事。その中でも今回は、朝のぺたんこ髪、広がる髪の応急処置としても使えるドライヤーのかけ方について、あらためて生井さんに教えてもらいました。

 


Q. 必ず押さえておきたい、
基本の乾かし方


1.髪から15〜20cm離す

熱を当てすぎると髪や地肌がダメージを受けます。距離を離すのはもちろん、なるべく短時間ですませたいもの。事前にタオルでぎゅっと髪を包み込むようにして、根元の水分をしっかりとっておきましょう。

2.まずは根元(地肌)から乾かす

根元が乾けば、毛先も自然と乾きます。髪をかきわけながら、地肌に風を当てましょう。8割方乾いたら(毛先が少し湿っているくらい)、冷風に切り替えてキューティクルを閉じてあげるとツヤが出ます。

3. 毛の流れに沿って風を当てる

髪の表面にあるキューティクルは、上から下に向かって閉じるような形でうろこ状に並んでいます。この方向に逆らって風を当てるとキューティクルが開いてしまい、ツヤ感のない髪になるので気をつけて。

 

 


Q. ぺたんこ髪をふんわりさせて
ボリュームを出すには?


▲耳の上の髪の根元が立ち上がるように風を当てるとふんわりとした形をつくりやすい

【ポイント】 両耳の上、頭頂部、後頭部の髪を持ち上げて根元を立ち上げるように風を当てる。

生井さん:
「髪の根元を立ち上げるように風を当てます。ポイントは耳の上、頭頂部、後頭部。この部分の根元が立ち上がると、全体のシルエットがふんわりとして見えますよ。

▲頭頂部の分け目の周りを持ち上げ、根元に風を当てて

生井さん:
「最後に冷風を当ててキューティクルを閉じてあげることも大切。これによって髪が引き締められ、ふんわりとした形が保ちやすくなります。

髪のほとんどはたんぱく質でできていて、温めると柔らかく、冷やすと固まる性質があります。”ドライヤーの温風を当てると髪は動き、冷風を当てると固まる” と覚えておくと便利ですよ」

 


 Q. 広がってしまう髪を
まとまりよくするには?


【ポイント】 手で髪を下に引っ張りながら、毛流れに沿って風を当てる

生井さん:
「キューティクルが開いてしまうと、広がってまとまりのない髪に。毛流れに沿って乾かすことが大事です。

髪の毛の量が多い場合はクリップなどで髪をブロッキングして、内側から乾かすのがおすすめ。ブロッキングというと面倒なイメージがあるかもしれませんが、むしろそのほうが早く乾くんです。

また、髪の広がりは乾燥が原因のことも。髪の内部の潤いを逃さないように乾かすことも大事なので、ドライヤーをかける前に洗い流さない髪の美容液などを使うのも手です」

▲haruの髪の集中美容液「ヘアミネラルエッセンス」。髪への浸透力が高い海洋深層水や50種類の美容成分(香り成分を含む)などが配合されている

生井さん:
「理想は毎晩、基本のコツを押さえて髪を乾かしてから寝ること。それでも朝、髪がぺたんこになったり広がったりしていたら、いったん根元から髪を濡らした上で再びドライヤーをかけてみてくださいね」

 

毎日の頭皮ケアが、まとまりやすい髪につながる

生井さん:
「そもそも思い通りの髪型にするには、ハリコシがあり、適度に潤っている健康な髪を作ることが必須。そのためには髪を生む土台である頭皮のケアがとても大事なんです。

髪がぺたんこになるのは、頭皮の血行不足によって髪のハリコシが低下しているからかも。また頭皮の毛穴の汚れが髪のうねりにつながって、まとまりづらい原因になることもあります」

▲無添加でノンシリコンの「kurokami スカルプ」は肌に優しく、毎日心地よく使える

花や果実、鉱物など、天然由来の素材100%から作られているharuのシャンプー「kurokami スカルプ」は、1本で洗浄、保湿、頭皮ケアをしっかりしてくれます。

生井さん:
「洗浄成分のほか、頭皮や髪に潤いを与える美容成分が豊富に入っています。だからシャンプーだけでも髪がパサつかず、リンスやコンディショナーの必要がありません。

おすすめは泡立てた後、3分置いてから洗い流す “3分泡パック”。汚れをしっかり落とすと同時に頭皮の角質層や髪の内部に保湿成分が行き届き、ハリコシのある髪へとつながります。

初回購入時にプレゼントされるシャンプーブラシもおすすめです。シャンプーをしながら頭皮に刺激を与えられるので、血行が促進されます。

忙しい人にこそ、このシャンプーで時間をかけずに頭皮ケアをしてほしいですね」

▲シリコン製のシャンプーブラシは柔らかく、ほどよい刺激で頭皮をマッサージできる

使い方が分からなかったり、ヘアケアの悩みがある場合は、haruお客様センターのスタッフにメールや電話で相談できます。

生井さん:
「頭皮環境を整え、使い心地の良さをしっかりとわかってもらうためには、少なくとも1本はじっくり使ってほしいと思います(※)。使う中で疑問や不安が生じたら、どんなことでもいいので相談してみてください」

※到着後30日以内に連絡すれば開封済みの商品でも返品できる「30日間全額返金保証」制度を設けています。

 

無理なく頭皮と髪をケアして、毎日「いい感じ」の髪型に

「kurokami スカルプ」を使いながら、ドライヤーのかけ方も意識するようになった松田と中村。少しずつ、思い通りの髪型にできる日が増えてきているようです。

松田:
「子どもがまだ小さいので毎晩のバスタイムはバタバタ。シャンプー1本で頭皮と髪のケアができるのはすごく助かります。

朝晩、教えてもらったことを意識してドライヤーをかけるようになったら、髪がふんわりするように。毛流れに沿って風を当てたら、ツヤ感も出てきました」

中村:
「最初はコンディショナーがないことが不安でしたが、もこもこ泡立つのが気持ちいいし、3分泡パックも取り入れるうちに、髪がしっとりしてきました。

ドライヤーも教わったことを実践中。ブロッキングすることで乾きが早くなったし、髪を下に引っ張りながら毛流れに沿って乾かすようにしてから広がりにくくなった気が。髪が落ち着いてきて、気分もすごくいいです!」

慌ただしい日々の中でも、ちょっと手をかけてあげるだけで髪は確実に応えてくれる。2人の話を聞いていてそう感じました。

朝、「今日の髪型はいい感じ」と思えたら、1日のスタートを気持ちよく切れるはず。無理なく使い続けられるkurokami スカルプは、そのための心強い味方になってくれそうです。

 

▼haruの詳細はこちらよりご覧いただけます。

スカルプケアが大切な理由。開発者のインタビューはこちら

【写真】ニシウラエイコ


もくじ

profile_futura_lineblack

ライター 嶌陽子

編集者、ライター。大学卒業後、フリーランスでの映像翻訳や国際NGO職員を経た後、2007年から出版社での編集業務に携わる。2013年からフリーランスで活動を始め、現在は暮らしまわりの記事や人物インタビューなどを手がける。執筆媒体は『クロワッサン』(マガジンハウス)、『日経ウーマン』(日経BP社)など。プライベートでは1児の母として奮闘中。


感想を送る

本日の編集部recommends!

手放せる家事
一人で頑張らない選択肢。愛用歴26年の家電と暮らす、香菜子さんに聞きました [SPONSORED]

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
前日のお刺身を漬け丼に。お弁当のおかずもサクッとできちゃう時短の工夫(料理家/写真家・minokamo(長尾明子)さん)

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像