【昔ながらのシンプルおやつ】第4話:ジャムをフルーツソースに!懐かしいけど、新しい。白玉団子

ライター 長谷川未緒

手作りのおやつに憧れはあるけれど、時間がかかりそうだったり、道具を揃えなくちゃいけなそうだったり、ちょっと面倒……。

でも昔ながらのシンプルなおやつなら、手軽に、家にあるもので作れるのだとか。

そこで、気負わずにおいしく作れる簡単おやつを「かえる食堂」の松本朱希子(まつもと あきこ)さんに教えてもらいました。

第4話では、食後のデザートにもおすすめの白玉団子をご紹介します。

第1話 あずき蒸しパン第2話 カステイラ第3話 パイナップル牛乳かん

 


アレンジ自在!白玉団子の
フルーツソース添え


材料(12個分)

・白玉粉…60g
・塩…軽くひとつまみ
・水…大さじ4

・市販のジャム…適量
・バニラアイスクリーム…適量
・(あれば)好みのリキュール…適量

 

1.白玉団子を作る

ボウルに白玉粉60gと塩を軽くひとつまみ入れ、水大さじ4を少しずつ加えながら、耳たぶくらいの硬さになるまでこねる(生地の硬さによって、水分量は加減する)。

生地を12等分して丸め、中心を少しへこませる。

小鍋に湯を沸かし、団子をひとつずつ入れて茹でる。浮いたら1分ほど置いてから氷水に取り、冷たくなったら取り出して水気を切る。

 

2.盛り付ける

適量のジャムと水を5:1の割合で混ぜ合わせ、簡単なフルーツソースを作る。器にバニラアイスと白玉団子を乗せ、フルーツソースをかけ、お好みでリキュールを少量かける。

もちもちと弾力のある白玉団子。あずきやきなこと合わせるものと思い込んでいましたが、フルーツソースと大人用にはお好みでリキュールを添えることで、洗練されたおいしさです。

ソースは市販のジャムで作れるので、家にあるものでぱっと作れるところもうれしいところ。

松本さん:
「白玉団子には、高校時代、友だちとよく作った楽しい思い出があります。

茹でたあとに冷凍保存もできますから、多めに作っておくと、いつでも気が向いたときに食べられます」

簡単に作れて、食べるとほっとするおやつは、何度でも作りたくなるもの。家にあるものでアレンジすることもできますから、ぜひお試しください。

(おわり)

 

【写真】濱津和貴

 

もくじ

 

松本朱希子

料理家。「かえる食堂」主宰。実家の広島から届く野菜や果物、魚を使い、季節に寄り添った料理を提案。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
今から初夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
人気のリネンハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!連休のお出かけにもおすすめですよ。

【数量限定】hopeと名付けた真っ白なブラウス
ERIKO YAMAGUCHIと当店がコラボしたブラウス。ご好評につき、Mサイズのみとなりました。

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像