【内田真美さんの果実レシピ】第3話:サラダ感覚でいただきたい、「柿の甘酢みぞれ和え」

編集スタッフ 奥村

今しか味わえない、秋の果実。

ごくシンプルな工程で、そんな果実のおいしさを引き出すレシピ4品を、料理研究家の内田真美(うちだ まみ)さんに教えていただきました。

第3話は、瑞々しい柿をサラダのようにいただくひと皿です。

 


柿の甘酢みぞれ和え


材料(1人分)

柿…1個
大根おろし…120g
三つ葉…1束

A
酢…大さじ1
砂糖…大さじ1と1/2
塩…小さじ1/2

【下準備】
三つ葉はゆでて水気を切っておく。

 

作り方
1.柿は皮をむき、3mmほどの厚さに切る。三つ葉は3cmほどのざく切りにする。

2.ボウルにAを入れて砂糖と塩が溶けるまで混ぜ、大根おろしを加えて混ぜ合わせる。

3.1の柿と三つ葉を加え、ざっくりと混ぜ合わせればできあがり。器に盛りつける。

内田さん:
「和えたてのシャキシャキの食感は格別です。

時間が経つと柿から水分が出てきてしまうので、できあがったらすぐに召し上がってください。

三つ葉はせりや春菊など、香りのある冬野菜に替えてもおいしいです。同様に、さっと茹でて和えてください。

軽やかにいただけて、鍋料理の箸休めにもおすすめです」

 

【写真】濱津和貴

 

profile_futura_lineblack

内田 真美(うちだ まみ)

料理研究家。雑誌、書籍、広告などで活躍している。台湾の食、人、土地に魅了され、台湾に長年通い続けている、旅好きの一面も。著書に「私の家庭菓子」、「高加水生地の粉ものレッスン」、洋風料理 私のルール」、「私的台北好味帖」など。


もくじ


本日の編集部recommends!

調理道具の選び方
伝説の家政婦・タサン志麻さんが愛用する「ティファール」の魅力【SPONSORED】

「クリスマス限定ギフトバッグ」 どれにしようと悩む時間も楽しいひとときに。
今年一年頑張った自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントに、ぜひご覧になってみてくださいね◎

冬のおしゃれは、小物でぐっと可愛く◎
「ショール」や「手袋」など、本格的に寒くなってきた今から迎えたい冬小物が揃っています。

【動画】わたしの朝習慣/ morning routine
長年の夢だった平屋暮らしをスタート。ゆったり海辺で過ごす朝時間。

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像