【内田真美さんの果実レシピ】第3話:サラダ感覚でいただきたい、「柿の甘酢みぞれ和え」

編集スタッフ 奥村

今しか味わえない、秋の果実。

ごくシンプルな工程で、そんな果実のおいしさを引き出すレシピ4品を、料理研究家の内田真美(うちだ まみ)さんに教えていただきました。

第3話は、瑞々しい柿をサラダのようにいただくひと皿です。

 


柿の甘酢みぞれ和え


材料(1人分)

柿…1個
大根おろし…120g
三つ葉…1束

A
酢…大さじ1
砂糖…大さじ1と1/2
塩…小さじ1/2

【下準備】
三つ葉はゆでて水気を切っておく。

 

作り方
1.柿は皮をむき、3mmほどの厚さに切る。三つ葉は3cmほどのざく切りにする。

2.ボウルにAを入れて砂糖と塩が溶けるまで混ぜ、大根おろしを加えて混ぜ合わせる。

3.1の柿と三つ葉を加え、ざっくりと混ぜ合わせればできあがり。器に盛りつける。

内田さん:
「和えたてのシャキシャキの食感は格別です。

時間が経つと柿から水分が出てきてしまうので、できあがったらすぐに召し上がってください。

三つ葉はせりや春菊など、香りのある冬野菜に替えてもおいしいです。同様に、さっと茹でて和えてください。

軽やかにいただけて、鍋料理の箸休めにもおすすめです」

 

【写真】濱津和貴

 

profile_futura_lineblack

内田 真美(うちだ まみ)

料理研究家。雑誌、書籍、広告などで活躍している。台湾の食、人、土地に魅了され、台湾に長年通い続けている、旅好きの一面も。著書に「私の家庭菓子」、「高加水生地の粉ものレッスン」、洋風料理 私のルール」、「私的台北好味帖」など。


もくじ


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像